羅針盤さんボスに行かせて!3-2新任務「十八駆」、北方海域キス島へ!を攻略【艦これ】

4月上旬に霰の改二化がやってきた。
それに合わせて新任務「十八駆」、北方海域キス島へ!が用意されたのだが。
3-2でS勝利を2回しろとか、運営さん少し意地悪すぎやしませんかね。

3-2といえば最初から最後まで羅針盤が荒ぶる、艦これを象徴するマップだ。
しかも軽巡+駆逐艦の水雷戦隊でル級を突破しないといけないので難易度が高い。
霰の3-2新任務は沼る要素がたっぷりで、危険な香りがプンプンします。

霰改二扉


霰の新任務には前提条件がある


霰の新任務を受けるには、いくつか前提条件を整えないといけない。
十八駆の編成任務を達成しても、戦闘任務がすぐには出てきてくれないのだ。
そこで霰の新任務を出すまでの流れを見てみよう。

【霰の新任務「十八駆」、北方海域キス島へ!を出す手順】
1、霰を改二に改造する
2、編成任務「精鋭「第十八駆逐隊」を編成せよ!」を達成する
3、前提任務のデイリー「敵潜水艦を制圧せよ!」を達成する


これらの前提条件を整えることで、ようやく霰の新任務を拝むことが可能になるわけだ。
「敵潜水艦を制圧せよ!」はデイリーの「敵補給艦を3隻撃沈せよ」と「南西諸島海域の制海権を握れ!」をクリアしないと出てこないため、意外と手間がかかる。

特に「南西諸島海域の制海権を握れ!」はオリョクルや2-2をぶん回しても、なかなかボスに向かってくれなかったのでイライラさせられた。

「十八駆」、北方海域キス島へ!の任務内容


霰新任務

任務:「十八駆」、北方海域キス島へ!
内容と達成条件:3-2ボス戦で2回S勝利
難易度:難しい★★★★


精鋭「第十八駆逐隊」を含む艦隊で3-2キス島沖へ突撃し、S勝利2回で任務達成。
艦隊は指定艦の「霰改二」「霞改二/乙」「陽炎改」「不知火改」と自由枠2隻で編成すること。
なお、3-2は駆逐艦6隻もしくは軽巡+駆逐艦5隻でないとボスへ到達できない。

この任務はボスへの到達率がかなり低い。
敵の強さとしては難易度★3くらいなのだけど、ボスになかなか行けないことを加味して★4にした。
とにかく羅針盤に翻弄される、実に艦これらしい任務といえるだろう。

進行ルートと艦隊の編成


3-2海域「キス島沖」はとてもやっかいな場所だ。
駆逐艦を含む水雷戦隊で出撃しないとボスへ到達できない。
さらにどのルートを通っても羅針盤の気分によって容易にハズレへ向かってしまう。
艦これの羅針盤のためにあるような海域なのだ。

■理想は初手Eマスに向かってくれるパターン
3-2進撃ルート03

ボスへ向かうルートは下のE→F→H(ボス)とDの渦潮→F→H(ボス)の2通り存在する。
このうちDの渦潮ルートはDマス羅針盤がランダムなため、1/2の確率で上のCマスへそれてしまう。

さらにFマスに進めても、そこの羅針盤でGマスにそれる可能性がある。
このように羅針盤に翻弄されて、なかなかボスマスへたどり着けないのだ。

■駆逐艦にはできるだけダメコンを積みたい
霰任務艦隊編成02

霰任務の艦隊編成では「霰改二」「霞改二」「陽炎改」「不知火改」の4艦が必須になる。
そこで残りの2艦を軽巡と駆逐艦にするのがおすすめだ。
軽巡は先制雷撃可能な阿武隈か由良が適している。

Dマスの渦潮で燃料を落とすため、電探を何隻か積んでおいた方がいいだろう。
電探を載せない艦にはダメコン(応急修理要員)を積んでFマスのル級対策をしておくと突破しやすくなる。
ボスマスの敵はたいして強くないので、Fマスのル級をいかに乗り越えるかがカギだ。

道中の戦いはFマスだけ要注意


3-2で一番嬉しいルートは、初手Eマスに向かうパターンだ。
Eマスの敵は水雷戦隊中心で軽巡、雷巡、駆逐艦くらいしか出てこない。
旗艦がフラッグシップ軽巡の場合もあるが、たいした脅威にはならないだろう。

■Eマスは敵が弱いので簡単に蹴散らすことができる
霰新任務Eマス02

Dマスの渦潮ルートの場合は、うまくいくと1戦目からFマスのル級と戦うことになる。
Fマスは最大でル級エリートが2隻登場するため、水雷戦隊主体の攻略部隊には荷が重い。
同航戦を引くとワンパン大破の確率がかなり高くなる。

■FマスはT字不利になると本当に敵の弾が当たらないw
霰新任務Fマス05
霰新任務Fマス02

Fマスは敵の砲撃が当たりにくい反航戦かT字不利になるのが理想だろう。
ここで大破さえしなければ、ボス戦でS勝利は簡単に取れる。
念のため、狙われやすい位置にいる駆逐艦にはダメコン推奨。

■ボス戦の敵は弱いので簡単にS勝利できる
霰新任務ボスマス03
霰新任務ボスマス02

ボスマスの敵は軽巡、駆逐艦、輸送艦の編成でかなり弱い。
昼戦で何隻か打ち漏らしても夜戦で確実に勝利できる。
3-2のボス戦ははっきりいって雑魚なのだ。

3-2はとことん羅針盤に翻弄される


3-2霞任務は最初の出撃こそ真っすぐボスマスへ進んでくれたが、その後が良くなかった。
2回目と3回目はDマスに進んだ後、北に向かいハズレのCマスへ進んでしまった。
このCマスにはヲ級空母やル級が待ち構えているため、被害甚大だ。

■Dマスに行くと高確率で北にそれてしまった
霰新任務ルートそれ02

4回目はDマスからFマスに進んでくれたが、ル級にワンパンを食らってしまった。
このとき「しまった、ダメコン積んでない」と激しく後悔。
そして5回目は再びCマスのハズレに向かうことに。

■クリアまで6回出撃、ボス到達率33%は厳しい
3-2周回結果表

出撃の合計は6回。
そのうちCマスへのそれ3回、大破撤退が1回だった。
単純なボス到達率は33%しかなかったことになる。
正直、もう少し到達率を上げてほしい。

■クリア報酬は10cm連装高角砲改+増設機銃がおいしい
霰新任務報酬

霰新任務のクリア報酬は以前ランカー報酬になった「10cm連装高角砲改+増設機銃」がおすすめだ。
大淀や大鳳、大和型なら補強増設の追加スロットに搭載できるので便利。

まとめと考察



霞の新任務「十八駆」、北方海域キス島へ!は戦闘こそきつくないが、それ以前にボスへ向かえないのが厳しい。
最初の羅針盤でEマスに向かえない場合、高確率でハズレマスへ向かってしまった。

一応D渦潮マスの羅針盤はランダムのはずだが、どうもあそこの妖精さんは北が好きなようだった。
さらにFマスを抜けてもそこで羅針盤が待ち構える嫌らしさは、「さすが艦これ」と感心してしまうほどだ。

Fマスのル級戦艦も軽巡と駆逐艦しかいない水雷戦隊には脅威だった。
登場するのが1隻ならまだよかったが、2隻出ると絶望しか感じない。
反航戦かT字不利が引けるのを祈るしかなかった。

ダメコンに余裕があるなら絶対に積んでおいた方がいいだろう。
ワンパンされるのが1隻だけならまだ挽回可能だ。
さすがに2隻以上やられたら、素直に撤退した方がいいかもしれないが。

霰新任務の考察をまとめると
1、ラスボスは羅針盤、とにかくよくハズレに向かう
2、Fマスでは反航戦が出ることを祈る、ついでにダメコン推奨
3、Fマスを抜けたらもう一度羅針盤に祈る、祈るのだ!


こんな感じだ。
ボス戦で2回S勝利をしないといけないのに、なかなかボスへ到達できない。
これは戦う以前の問題だ。

戦力うんぬんよりも祈りのパワーを試される任務だと実感した。
サラトガ任務や5-5周回はまごうことなきクソ任務だったが、霰の新任務もなかなかヒドイものだった。

大破しても資材をあまり食わないのは救いだが、ボスへ全然向かってくれないのはストレスが溜まる。
3-2は正直好きじゃないマップだが、今回の任務で余計に嫌いになれましたw

ボスに到達できればクリアは簡単なので、試行回数を重ねて頑張ってみてください。
この記事が攻略の参考になれば幸いです。


Posted by社交場のマスター(Junyou)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply