初心者向け講座!序盤攻略とおすすめのキャラ育成【宝石姫】

宝石姫のサービス開始から1年半程が経過した。
スマホ版(アンドロイド)も正式に始まり、2周年も段々と近づいてきている。

宝石姫のゲーム内容も初期の頃と比べてずいぶんと変わってしまった。
そこで新規参入してくるであろうスマホ版の初心者向けに入門記事を大幅修正することにした。

初心者が宝石姫をすんなりプレイできるように、序盤の効率的な進め方やキャラの育成方法なんかを解説していきたい。

題して「初心者向け講座!序盤攻略とおすすめのキャラ育成」、始まります。

入門記事扉


宝石姫の基礎情報


宝石姫はたくさんいるキャラの中から5人選んで部隊を作り、ストーリーやイベント、アリーナなどを攻略していくゲームだ。

ストーリーやイベントはソロ向けだが、それ以外にも対人戦のアリーナ、多人数でボスを倒すレイドや同盟レイドなどコンテンツもかなり充実してきている。

■宝石姫のコンテンツ
・メインストーリー(ソロ)
・魔巌窟(ソロ)
・降臨クエスト(ソロ)
・各種イベント(ソロ)
・アリーナ(対人)
・同盟レイド(共闘)
・レイド(共闘)


メインストーリーはシナリオを進めていくとその都度ジェムが手に入るので、序盤は積極的に回っていこう。
序盤のうちはメインストーリーを使って装備強化も行うので意外と重要。

「魔巌窟」は50層のステージをどんどんクリアしていくタイプのコンテンツだ。
当然、階層が深くなるほど敵は強くなる。

「降臨クエスト」は周回要素の強いコンテンツ。
クリアすると「宝石姫の記憶」が手に入り、これを1000枚集めると対象キャラと交換できる。

イベントに関してはだいたい2週間くらいの間隔で入れ替わる。

例えばイベントの練姫伝をめっちゃ頑張ると高レベルの宝聖姫を手に入れることも可能になる(正直茨の道だが)。

■アリーナに勝ってジェムを手に入れるのだ
入門記事アリーナ

「アリーナ」の対戦は宝石姫のメインコンテンツと言えるだろう。
対戦で上位のグレードA以上に行ければ毎週大量のジェムが手に入る。
無料でガチャを回すためにもアリーナは積極的に攻略したい。

レイドは多人数で強大なボスを倒すよくあるやつだ。
同盟レイドは同盟(ギルドみたいなもの)のメンバーだけでボスを倒す感じになっている。

これらの中で初心者が序盤に攻略すべきなのはメインストーリーとアリーナだ。
メインストーリーは自身のレベル上げに必須で、同時にキャラに持たせる装備強化にも影響する。

アリーナは上位グレードに行けると毎週多量のジェムが手に入るのでやらない手はない。
イベントも出来る範囲で手を付けておくといいだろう。

それ以外のコンテンツに関してはある程度自身のレベルが上がってからでも問題ない。

なお、宝石姫におけるキャラ育成だが、戦闘では一切レベルが上がらない。

キャラの育成はメインストーリーやクエストで手に入る強化素材や進化水を使うことで任意に上げる仕組みになっている。

序盤のレベル上げとキャラ育成


宝石姫でレベル上げをするならメインストーリーを利用するのが一番だ。
宝石姫はプレイヤーのレベルを上げることで使用できるコスト(QP)が増加していく。

使えるQPが50よりは100の方が当然いいわけで、序盤はQPを増やす意味でもレベル上げは急務。

メインストーリーをすすめる理由は消費するQPが少ないからだ。
初級の3章までなら1話あたりQP10しか消費しない。

ちなみにメインストーリーも中級や上級になると1話QP50といった感じでかなりコスト負担が大きくなる。

■おすすめはメインストーリーの3-9
宝石レベル上げ01

入手経験値はストーリーの進行に比例するため、低QPで高い経験値のシナリオを周回プレイするのが一番効率がいい。

そこでおすすめしたいのが「初級の3章9話(以下3-9)」のシナリオだ。

■初級3-9は684の経験値が手に入る
宝石レベル上げ02
宝石レベル上げ03

3-9はQP10でプレイできる中では一番レベルが高く、1戦闘で経験値684、300ゴルドが手に入る。

ドロップアイテムは装備や強化の光片だが、たまに★4くらいの高レベル装備が落ちるので油断できない(最高で★6まで確認)。

もう一つのおすすめがイベントクエストだ。
最近のイベントは経験値とドロップ品がかなり美味しい。

使用するQPも各種ストーリーだと10しか使わないため、育成手段としても適している。

■イベントストーリーはQP10しか使わない
イベント戦01
イベント戦02

■600の経験値が手に入る
イベント戦03

こうした戦闘ではキャラのLVはまったく上がらない。
キャラ育成は別途アイテムを投入して任意に上げることになる。

■キャラの育成には強化アイテムとゴルド(お金)が必要になる
宝石姫キャラ育成01

なおキャラ育成では大量の強化アイテムや進化水、ゴルド(お金)が必要。
強化アイテムはクエストの「強化クエスト」「強化クエストEX」で手に入る。

■強化アイテムは「強化クエスト」で手に入る
宝石姫キャラ育成02

この強化クエストは強化アイテム専用のクエストなのだが、消費QPが多いため序盤はあまり回すことができない。

月に2回「強化クエストEX」というAPコストがいいクエストも登場するので、強化アイテムはコツコツと集めていきたい。

それ以外に練姫伝のようなイベントクエスでも強化アイテムはよく落ちる。
キャラを1体育てるだけでも強化アイテムはごごっそり減るので常にストックするようにしたい。

なおキャラ育成に関しては下記のリンクで詳しく解説しているので参考にしてほしい。


→ 初心者におすすめ!効率の良いキャラ育成と虹の進化水の入手法 の記事へジャンプ


→ 3-9周回に終わりはない!装備強化は茨の道 の記事へジャンプ


配布ジェムをかき集めてガチャを回せ


宝石姫はメインメインストーリーをクリアしていくと、1話ごとに100ジェムが手に入る。
1章10話構成なので5章までクリアすれば5000ジェムが入手可能だ。

■ストーリーの初クリア報酬で1話ごとに100ジェム手に入る
宝石ガチャ01

他にも宝石姫をガチャで新規参入させるとジェムが貰える。
普通にプレイしていれば3-4日で4~5回は11連ガチャが回せるだけのジェムが手に入る計算だ。

こうしてかき集めたジェムを使って、七彩煌や五賢将といった強力なキャラの入手チャンスに利用しよう。

また、最近ではイベントでも積極的にジェムがばら撒かれているので、イベントに参加してジェムをかき集めるのも悪くない。

■無料11連を回して七彩煌のトパーズゲット!
宝石ガチャ02
宝石ガチャ03

私の場合55連回して、七彩煌2人と五賢将2人のお迎えに成功している。
このサービス開始直後の大判振る舞いがなければキャラが集まらず、苦労していたことだろう。

■不定期で無料11連ガチャが引けることも
入門記事無料10連

最近無料の11連ガチャによくお目にかかるようになった。

開催は不定期だが、うまくプレイ開始に合わせられると宝石姫達を一気に集めることが可能なる素敵なイベントだ。

序盤にいると役立つおすすめキャラ


宝石姫のガチャはどうしてもSSR相当の宝聖姫や七彩煌は出にくい。
そうなると序盤主力はSR相当の五賢将やR相当の宝石姫(地方石)ということになる。

ただ、手に入りにくい七彩煌や宝聖姫にも抜け穴はあり、ガチャ以外の入手法があって比較的手に入りやすいキャラも存在する。

そうした序盤で手に入りやすい、あるいは狙っていきたいキャラをいくつか紹介しておこう。

といってもこれは私の個人的なおすすめなので、キャラが増えてくると必要性は下がると思っておいてほしい。

■序盤おすすめの七彩煌&宝聖姫

ダイヤモンド50ダイヤモンド(七彩煌)

状態異常石化を使う七彩煌キャラ。石化解除時に敵にダメージを与えるため序盤のストーリーイベントやアリーナで活躍する。敵が倒れるたびにパーティーのHPも回復するため序盤の要となる。「星煌進化(イルミナライズ)」の対象でもあるため活躍の場がなくなる心配がない。

ルビー50ルビー(七彩煌)

敵の防御力を下げるスキルを持ち、七彩煌戦、同盟レイド、イベント、アリーナなど、多くの場面で活躍する。「星煌進化(イルミナライズ)」の対象で更なるパワーアップを図れるため長く使えるキャラだ。

アレキ50アレキサンドライト(宝聖姫)

降臨クエストで入手可能なため、ガチャに頼らなくても1体なら手に入る。倒された時に無敵化状態(ターン制限あり)で復活し暴れまわるため、序盤ならアレキがいるだけで無双できる。「星煌進化(イルミナライズ)」の対象でルミナス化すると長時間無敵状態となり手が付けられない化け物になる。

ネプチュナイト50ネプチュナイト(宝聖姫・練姫)

現在開催中のイベント練姫伝の報酬キャラ。★6LV30までなら初心者でも取れるので絶対に入手しておいた方がいい。下手な七彩煌キャラより強力。そのうち復刻イベントで再登場するのでその時にLV40化などを狙えばいい。

■おすすめの五賢将&地方石

ペリドット50ペリドット(五賢将)

序盤もっとも活躍するであろう物理アタッカー。短いサイクルでスキル「ビビットブレイク(威力250%/クリティカルで500%)」を繰り出すため、七彩煌戦やレイド、降臨クエスト、たまにイベントの主力となる。宝石姫序盤では必須キャラだが、結構簡単に手に入る。LV40金枠化まで最優先で育てたい。

アンバー50アンバー(地方石)

パーティーの回復と状態異常解除を行うヒーラー。宝石姫は状態異常攻撃の効果と継続ダメージがかなりエグいため、状態異常を回復するヒーラーがいないと詰みやすい。アリーナ上位戦ではカモにされてしまうが、下位戦ではパーティーの継戦能力維持のためにも必須と言える。

モルガナイト50モルガナイト(地方石)

モルガナイトはどちらかというとアリーナの防御用に使うキャラ。パーティー全体の状態異常凍結を6ターン無効化できるため、敵にサファイアやフロスフェリがいる場合に投入したい。こいつらの凍結攻撃は凍結解除時に大ダメージを食らうため絶対に受けてはいけない。

スファレナイト50スファレライト(地方石)

スファレライトは地方石としては破格の物理アタッカー。敵単体に600%攻撃を出せるだけでなく、敵に対して通常攻撃を入れるたびに10秒スキルの待機時間を短縮する。囮効果を自分に貼れるため、敵がスファレだけを狙い続けて攻撃→反撃を繰り返し、短時間で再びスキル攻撃が可能になる。ペリドットと同じく七彩煌戦で活躍する。

ここに上げたおすすめキャラはほんの一例だが、序盤にいると結構活躍してくれる。

七彩煌や宝聖姫も入手機会は多いので積極的に狙っていきたい。
ガチャにはもっと強いキャラもいるが、入手難易度を考えるとおすすめにできなかった。

レイドの効率的な戦い方


レイド戦を行うと勝利報酬として「魔鉱片」が手に入る。
この「魔鉱片」は交換所で高レベル装備と交換できるのでとにかく数が欲しい。

レイドで高い戦果をあげると手に入る「S報酬」や「A報酬」に、「魔鉱片」がたくさん詰まっているのだ。

■レイド報酬ではA報酬やS報酬を狙いたい
宝石レイド報酬01

レイドのランクが高くなると、敵ボスのHPも多くなる。
ゲーム序盤ではまだ戦力が整っていないため、高ランクのレイドに参加してもダメージが与えられず旨味が少ない。

ただレイド一覧に表示されるのはは高ランクレイドが多い。
低ランクレイドは一瞬で倒されてしまうためほとんどリストに出てこない。

高ランクレイドも上級者が入ってくるためすぐに討伐されてしまうのだが。
とにかくレイド戦を見つけたら入って一撃だけでも入れるようにしたい。

■レイド戦は見つけたらとにかく入って殴ること
入門記事レイド

なお、一度戦闘したランクのレイドでは次回から「クイックバトル」が利用できるようになる。

1クリックで戦闘が終了するためとても便利。
ダメージ量を更新するには通常戦闘で入って、現在のスコアを上回れるようにすること。

戦力が充実してくれば1回の戦闘で100万ダメージも可能になってくる。
コツコツ更新してダメージ総量を上げていこう。

戦友は急いで50人かき集めよう


宝石姫のガチャはジェム以外にもエールを使って行うものがある。
戦友に対して「エールを送る」とデイリーで20エール手に入る。

そして戦友からエールを送り返されると1人につき20エールが貰えるようになる。

つまり戦友が50人いた場合、全員にエールを送って返礼されると日/1000個のエールを集めることが可能になる。

戦友は助っ人としてのメリットもあるので急いで50人かき集めたい。

■エールは素材ガチャやQP回復で利用する
宝石エールガチャ

エールは強化素材のガチャや行動力の回復(QP)で利用できるので常にたくさん持っておきたい。

特に強化素材はいくらあっても足りないので、戦友によるエール集めはとても助かる。
戦友はストーリーなどで戦うときに申請できるので、積極的に活用しよう。

同盟はとにかく入った方がいい


宝石姫には「同盟」というギルドのようなものがある。
この同盟に所属すると七彩煌の入手確率が上がる「七彩煌戦」に参加できるようになる。

また、デイリー任務に同盟関連のものがあるので、とりあえずどこかに所属しておいて損はない。

何処に入っていいのか分からない場合は、自動で入れる「おためし同盟」というのがあるので、一時的に籍を置くといいだろう。

同盟がどんなものか理解してから、じっくりと自分に合いそうな同盟を探せばいい。

■気になった同盟を訪問して自分に合うか見てみるのもあり
同盟関連01

なお、同盟に所属すると毎日1回ジェムを消費しないで「七彩煌戦」に参加できる。

これは同盟所属の全メンバーの戦績が同盟の戦績となり、その獲得ポイントによって同盟のランクが上下する。

このランクが高いほど活発に活動している同盟ということになる。
上位同盟でも結構空きがあるので、初心者でも入りやすいはずだ。

「中級」以上で「自由加入」OKの同盟が狙い目。
LV100以上が複数いる同盟ならわりと活発に活動しているので、訪問してみるといいだろう。

■七彩煌戦は色々美味しいのでぜひ参加しよう
同盟関連02

同盟のメインコンテンツ「七彩煌戦」は1週間かけて戦うことになる。

週に7戦すると虹の進化水が1個手に入るので、できる限り毎日戦う方がお得だ。
私も七彩戦だけは毎日欠かさす参加している。

■とにかく殴った方がいい同盟レイド
入門記事同盟レイド01

同盟に所属すると遊べるコンテンツに「同盟レイド」もある。
これは同盟内のメンバーで強敵を倒すもので、最初は弱く、周回するごとに敵が段々と強くなっていく。

同盟レイドの報酬で貰える星鉱片はショップで「星煌の進化水」や強化アイテムのチユ・ユナ等とも交換できる。

■同盟レイドの交換アイテムはとても役立つ
入門記事同盟レイド02

星鉱片で貰えるアイテムは非常に役立つモノばかりなので、同盟レイドはできるだけ積極的に挑むことをおすすめする。

特に「星煌の進化水」は宝石姫の星煌進化で大量に必要となるので同盟レイドは1戦でも多く戦っておきたい。


対人戦のアリーナは魔境だ!


主人公がレベル7になると開放されるアリーナ。
いわゆる対人戦闘なのだが、戦闘力のインフレで魔境と化している。

サービス開始から1年以上経っているため、かなり強いパーティーがゴロゴロいるからだ。

一応勝率によってランク分けされており、初心者は初心者と当たりやすくなっている。
また対戦相手を3人から選べるので、結構戦いやすい。

「勝てそう」な敵を選べば、初心者でも結構勝つことができる。

■アリーナ戦ではパーティーの総合力が試される
宝石アリーナ01

このアリーナ戦で強いのは、やはり七彩煌や宝聖姫といった強キャラたちだ。
基礎ステータスが高く、同時に対人戦で便利なスキルを持っている。

特に星煌進化でルミナス化したような敵がいるチームはできるだけ避けていきたい。
物理・魔法無敵バリアや倒されても復活するなど理不尽のオンパレードだw

全体麻痺攻撃みたいな状態異常もバンバンと使ってくるので、初心者がぶつかったら簡単に蹴散らされてしまう。

■アリーナ戦の戦闘はオートバトル
宝石アリーナ02

なお、Bグレードまでは敵のHPが60%と手加減されているため勝ちやすい。

自軍を状態異常攻撃で固めて挑むと結構あっさり勝てることもあるので、色々な編成を試してみるといいだろう。

■初心者向けアリーナのポイント
・Bグレードまで自軍HP100%敵軍HP60%で有利
・Bグレードまでは敵のキャラにレベル制限がかかってる
・1日5戦でジェムが合計150個手に入る
・1戦で50エールが手に入る(戦うとお得)
・A3グレードまでこれれば毎週のジェム報酬が5700個


ちなみにアリーナは勝敗に関係なく1日5戦するとジェムが合計150個手に入る。
毎日アリーナで戦っていれば、月に1回は無料で11連ガチャが回せるわけだ。

またアリーナ戦の回数によって親密度が上げられるケーキが手に入る。
こうした報酬目当てにアリーナ戦を行うのも悪くない。


→ アリーナや七彩煌戦で勝ちたい!限界突破の優先度・改訂版 の記事へジャンプ


→ 初心者でも勝ちたい!アリーナの対人戦を徹底攻略・改訂版 の記事へジャンプ


まとめと考察


今回の記事では宝石姫を始めた初心者が少しでも効率よくプレイできるようにポイントを押さえて書いてみた。

基本的に最初はレベルを上げてQPの保有量を増やすこと。
続いて無料ガチャを回し、出たキャラの育成を行ってパーティーの底上げをする。

戦力が揃ったらストーリーをこなしつつ、レイドに参加して「魔鉱片」集めを行うといいだろう。

イベントは育成と装備の強化に役立つため積極的にこうなしていきたい。
後は適度に同盟の「七彩煌戦」や「同盟レイド」をやったり、アリーナを消化したりするくらいだ。

QPが尽きたら回復まで3-4時間かかるので、その間休憩して他のことをすればいい。
基本的に1日中張り付いてやるゲームではない。

初心者が序盤行えばいいことをまとめると
1、序盤はQPを増やすためにストーリーやイベントを進める
2、無料ガチャでキャラをある程度揃える
3、戦力が増えたらレイドにも参加する


おおむねこんな感じか。
序盤は基本戦力の拡充を図った方が最終的に長く遊べると思う。

配布ジェムを使った無料ガチャはおすすめだが、強力なキャラが確定で手に入る特別な課金ガチャは5000DMMポイントとかなり高額なのでご利用は計画的に、だな。

同盟では「七彩煌戦」や「同盟レイド」をコツコツこなすといいだろう。
アリーナは無理に勝ちを狙いにいくのでなく、まずはデイリー報酬獲得を習慣づけるのが先決だ。

宝石姫の序盤はやることがたくさんあるので、楽しみながらプレイできる。
チョコチョコ動く3Dキャラも可愛いので、ぜひ楽しんでみてほしい。

この記事が宝石姫攻略の参考になれば幸いです。



→ ホーム画面 に戻る


→ 宝石姫の記事一覧 に戻る




Posted by社交場のマスター(Junyou)
宝石姫

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply