【女神にキスを!】キャラ育成は茨の道!周回プレイで放置レベリング【メガキス】

「女神にキスを!」の育成(レベリング)は、初心者にとってなかなか大変だ。
キャラを育てるためにはひたすら「戦闘あるのみ」で、逃げ道というか近道が存在しない。
一応EXPアイテムもあるが、数に限りがあるのであまりあてにできないのが悩ましい。

そうした「女神にキスを!」のレベリングを少しでも効率よく行う方法はないものか?
実際にプレイしながら、レベリングについて考えてみたいと思う。
これが少しでもキャラ育成の手助けになれば幸いです。

それでは「キャラ育成は茨の道!周回プレイで放置レベリング」いってみましょうw

周回扉02


「女神にキスを!」のレベリングは結構大変


「女神にキスを!」を開始して3日目に突入したが、ここまでプレイした感触として一番感じたのが「レベルの上がりにくさ」だ。
ソシャゲはキャラをいっぱい使ってもらいたい運営の思惑もあり、結構レベルの上がりやすいものが多い。
「女神にキスを!」はというと、MMORPGに近い感じでとにかく育成に時間がかかる。

■司令官の経験値は驚くほど少ないw
序盤経験値

「女神にキスを!」は基本的に戦闘で入手できる経験値が少ない。
それにキャラのレベルが上がれば必要経験値も増えるため、レベル上げのための戦闘回数がどんどん増えていく仕組みになっている。

例えば、4面で1戦闘あたり経験値47、LV19のキャラならレベルアップに20回は戦闘が必要だ。
司令官の経験値は消費弾薬に比例するため、たったの7しか入らない(ボスは倍)w
つまり、レベルを上げたかったら、ひたすら周回プレイをしなさいということだ。
なかなか初心者に厳しいぞ。

まずは司令官レベルを優先して上げること


「女神にキスを!」には司令官とキャラの2つレベルが存在する。
司令官のレベルはキャラやユニットのレベルや強化上限とリンクするため、とても重要だ。
司令官のレベルが低いままだと、キャラのレベル上限も低いままということになる。

■司令官のレベルはすべての足枷になる
司令官レベルアップ

司令官のレベルを上げるには、通常戦闘の経験値以外にも「デイリー任務」のクリア報酬が存在する。
実はこの「デイリー任務」の役割が大きい。

■デイリー任務を積極的にクリアして経験値を稼ぐ!
デイリー任務

デイリー任務をクリアすると司令官の経験値が手に入る。
この経験値の量が結構多いため、司令官のレベリングには欠かせない。
「司令官のレベリング=デイリー任務」と言ってもいいだろう。

■作戦エリア攻略
作戦エリア

報酬:経験値240 掃討チケット10枚
単純にワールドマップで10回戦闘すればクリアできる。
「10回掃討」でもOKだ。
クリア報酬に掃討チケット10回分が貰えるので、一瞬で済ますことが可能。

■パイロット訓練
パイロット訓練

報酬:経験値120 ゴールド15000
パイロットに訓練チケットを5回使えばクリア。
とっても簡単。

■アリーナ参加
アリーナ参加

報酬:経験値240 ダイヤ40個
アリーナの1vs1で1回戦闘するだけ。
負けても報酬は貰えるのがありがたい。

■パイロットにプレゼント
パイロットプレゼント

報酬:経験値120 ゴールド15000
パイロットに人形などのプレゼントを5回渡せばクリア。
プレゼントはデイリー戦場の報酬で手に入る。
プレゼントを貯めるためにもデイリー戦場は定期的に挑戦すべきだろう。

■パイロット派遣
パイロット派遣

報酬:経験値120 ダイヤ40
連合に入ってパイロットを2回派遣すればクリア。
連合は司令官レベル12で解放される。

■傭兵雇用
傭兵雇用

報酬:経験値120 高級訓練チケット3枚
ワールドマップなどの戦場で傭兵を1回雇用するとクリア。
連合に加わっている必要がある。

経験値が手に入るデイリー任務を全部こなすと、合計で960も経験値が手に入る。
序盤ならこれだけで司令官レベルが1~2上昇するのでとてもありがたい。
これに通常戦闘の積み上げも加えれば、司令官のレベルも効率よく上げられるようになる。

キャラの育成には戦闘時のループ機能が便利


司令官のレベルはデイリー任務を活用すると上げやすくなるが、キャラについては戦闘回数を増やすしか方法がない。
キャラを強くしたければひたすら戦うしかないのだ。

とはいえ、膨大な回数の戦闘を手動で行うのは大変だ。
そこで活用したいのが戦闘時のループ機能。
この機能をONにすると指定した回数だけ自動で戦闘を繰り返してくれるようになる。

■戦闘準備画面で「ループプレイ」をONにし、周回数を設定する
ループ設定01
ループ設定02

ループプレイの方法は簡単だ。
ワールドマップなどの戦闘準備画面でキャラの横にある「ループプレイ」をONにするだけ。
同時に下の歯車アイコン(設定)で周回数を入力すれば、後は自動で戦闘を繰り返してくれる。

■ループ状態では既定の回数まで自動で戦闘が繰り返される
ループ設定03

このループ機能を使うとレベリングだけでなく、大量に必要になるアップグレードアイテム集めも楽になる。
特にエンジンはドロップ率が少し低いので、膨大な回数の周回が必要だ。

このループ機能は休憩時や就寝時の放置レベリングにも活用できる。
ループは弾薬が続く限り繰り返すので、寝る前に「100回」など多めの周回数を設定すれば、寝てる間に勝手にキャラが成長してくれる。

逆に考えると、キャラ育成にはこうした膨大な回数の周回が必要になるので、高レベルになるほどプレイが辛くなる可能性も秘めている。
なんにせよ、ループ機能をうまく使いこなして放置レベリングで楽をしよう。

ユニット強化は茨の道


「女神にキスを!」のもう一つの育成要素がユニットのアップグレードだ。
アップグレードには司令官レベルの上限が制限となっている。
司令官レベルが10なのにユニットにレベル15の強化などはできないというわけだ。

ユニットをアップグレードするには、設計図やエンジンなどが大量に必要だ。
これらのアイテムはキャラのレベリングを利用してかき集めておきたい。
特にドロップ率が低いエンジン集めは急務と言える。

■アップグレードに必要な素材の数
アップグレード01

序盤では特に緑の設計図とエンジンが不足しやすい。
LV20を超えてくるとこれが青に変わり、さらに数が必要になる。
ユニットのアップグレードは茨の道なのだ。

各種設計図やエンジンが落ちやすい場所
・緑設計図&エンジン→3面で全種類落ちる
・青設計図&エンジン→6面で全種類落ちる(合金板含む)


序盤のうちは3面の周回、LV20を超えてきたら6面の周回がメインになってくる。
ユニットをしっかり強化していけば、周回もどんどん楽になるので頑張るしかない。

アップグレードではゴールドも大量に必要だ。
ランクが上がるごとに倍々に近い感じで増えていくので負担が大きい。
ゴールドは個別スキルの強化でも使うので、冗談抜きでカツカツになるだろう。

■個別スキルは頑張ってレベル限界まで上げていこう
アップグレード02

ユニットの個別スキルはレベルが上がるほど強力になる。
資金に余裕があるなら、逐次強化を施して攻略を楽にしよう。
たまに序盤マップで戦闘すると強さを実感できるぞ。

まとめと考察


今回は「女神にキスを!」のレベリングについてまとめてみた。
このゲームはまず司令官レベルを上げないと全ての足枷になってしまうので、レベリングが急務と言える。
ゲームに不慣れな初心者には、ちょっと厳しいシステムかもしれない。

司令官のレベル上げに平行して、キャラも育成していくことになる。
ある程度キャラのレベルが上がったら、今度はユニットも強化しないといけない。
初期状態では敵の攻撃に耐えられなくなるからだ。

ユニットのアップグレードには各種素材が必要なため、キャラのレベリングも素材が落ちやすい面の周回が中心となってくる。
ここでループ機能が生きてくるわけだ。

こうして序盤は3面か6面を周回してレベリングや素材集めに奔走することになる。
レベリングには弾薬を消費するが、これについては司令官レベルが上がる時の報酬でかなり賄えるのがありがたい。

レベリングの考察をまとめると
1、デイリー任務を活用しながら司令官レベルを優先して上げる
2、各種素材が落ちる面でループ機能を使いながらキャラのレベリングを実施
3、キャラのレベルに合わせてユニットのアップグレードを行う


だいたいこんな感じになるだろう。
とにかくユニットのアップグレードに素材が大量に必要となるため、キャラの育成も素材が落ちる面の周回が中心になる。

「女神にキスを!」はレベルが上がるに従い、だんだんと育成が厳しくなってくる。
キャラを育てるには戦闘を繰り返すしかないので、空いている時間にループ機能を使って周回戦闘をすればいいだろう。

つまり放置育成がだんだん長くなると思われる。
常にゲームに張り付いているわけにもいかないので、就寝時間などを使って効率的にレベリングをしていくのがいいのかもしれない。
レベリングは正に茨の道、終わりなき修行のようなものだな。

この記事が初心者のレベリングの参考になれば幸いです。
「女神にキスを!」を楽しんでいきましょう。


Posted by社交場のマスター(Junyou)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply