【女神にキスを!】弾薬枯渇!効率的な弾薬集めと日課の消化法【メガキス】

「女神にキスを!」は序盤こそ新規プレイヤーに優しく、弾薬もジャブジャブあふれていた。
「いつまでも戦い続けられる」そう錯覚を起こすほどの手厚いサポートだが、その幻想もLV30までだった。

LV30まで司令官レベルが上がると、こうした初心者サポートが打ち切られ、弾薬がみるみる消費されていく。
レベル上げのための必要経験値も増えて、レベルが上がりにくくなるわけだ。
そして追い打ちをかけるようにイベント開始、マジで弾薬がヤバくなってきた。

だが、本当に弾薬は消費されるだけなのだろうか?
実は効率的に日課をこなすことで、弾薬がゼロになった状態からでもプレイを続行できる。
つまり、「女神にキスを!」の本番は、弾薬が枯渇してから始まるのだ。

題して「弾薬枯渇!効率的な弾薬集めと日課の消化法」、いってみましょうw

弾薬扉


LV30までは弾薬があふれ天国だった


「女神にキスを!」はかなり新規に優しいゲームだ。
司令官レベルが上がるたびに弾薬が補充される。
さらに初心者サポートで課題をクリアするごとに、弾薬がドンと積み上がる。

■本当にジャブジャブ弾薬が補充されていたw
弾薬じゃぶじゃぶ

「うはぁ、いくら使っても使いきれねぇ~」という実に嬉しい悲鳴を上げていた。
その嬉しい悲鳴が本当の悲鳴に切り替わったのが、LV30を超えてからだ。
手厚い初心者サポートが終了した結果、弾薬の補充が司令官のレベルアップくらいになってしまった。

「弾薬補充>弾薬消費」の図式だったものが、LV30を境に「弾薬補充<<弾薬消費」になったわけだから、そりゃなくなります。

今まで重機関銃で弾薬をばら撒くようにプレイできていたのが、いきなり単発のライフルで一発一発噛みしめて撃つような感じになってしまった。
これはキツイ。
そこで弾薬が枯渇してからの立ち回りを考えてみたい。

1日に使える弾薬量を計算する


弾薬が2000も3000もある時は、まったく気にもしなかった弾薬の基礎数値。
弾薬残量が基礎数値を下回ると3分に1個のペースで弾薬が補充される。
ものすごくスローペースだが、時間をかければ基礎数値までは補充してくれるわけだ。

■弾薬は基礎数値まで自然回復していく
弾薬基本数値

私の場合は現在LV47で基礎数値は106。
弾薬が満タンまで回復するのに318分(5時間18分)かかる。
休憩をいれても、1日4回は補充ができる計算だ。

弾薬は「ゲリラ戦場」でも補充できる。
ゲリラ戦は1日に2回挑むことができるコンテンツだが、攻略したステージ数に応じて弾薬やゴールドが支給されるのだ。

■ゲリラ戦場に出撃すると弾薬が稼げる
ゲリラ戦場

15ステージくらいまで頑張れれば、1回120~150の弾薬が手に入る。
うまく行けばこれだけで1日300個近く手に入れることができる。

弾薬の補給とは異なるが、現在行われている「アイドル総選挙」のデイリーミッションで5回戦闘を行うと弾薬が50個手に入る。
一番弾薬消費の少ないステージが1回10個使うので、実質弾薬の消費無しにイベントが進められることになる。

■イベントのデイリーミッションでは弾薬が50個手に入る
イベントのデイリー

通常のデイリー任務を消化すると、だいたい経験値が960ほど手に入る。
しかも今は「経験値倍」の期間に入っていて、なんと1920まで増えている。
つまり、デイリー任務をこなせばレベルも1つは上がるわけだ。

このレベル上昇に伴う弾薬補給がだいたい100ちょっと。
自然回復分にゲリラ戦、そしてレベル上昇分を合わせると、1日平均7-800個の弾薬が手に入る計算になる。

とりあえず、これだけの弾薬があればデイリー任務の消化だけでなく、ワールドマップで共用メダルやパイロットメダルの回収も行えるはずだ。
この限られた弾薬をいかに有効に使うかで、司令官レベルやキャラの育成に差がつくだろう。

限られた弾薬で行う、効率的な日課の消化


基本的に司令部マップにあるコンテンツは弾薬を消費しないので好きなタイミングでやればいい。
イベントは弾薬をガンガン消費するので、後回し。
1日700個の弾薬が手に入ると考えた場合、ワールドマップで優先度の高い拠点から消化していくのがベストだ。

■最初に回るのは共用メダルの落ちる拠点
共用メダルドロップ

「女神にキスを!」で必須になるのが共用メダルだ。
通常キャラ育成やイベントキャラ☆6化を考えると、いくつあっても足りない。
ワールドマップの7-15と8-15で共用☆3メダル、2-15と5-15で共用☆2メダルが落ちる。

まずはこのメダルが落ちる場所を優先して回りたい。
ただ7面や8面まで来ると敵も強く、戦闘に時間がかかる。

■続いて育成の優先度が高いパイロットメダルを狙う
パイロットメダルドロップー

共用メダルの拠点を回り終えたら、次はパイロットメダルだ。
私の場合、優先度はレナ>ローズ>ニナ>その他で回っている。
ACEレベル3だと各拠点で6回戦えるため、全部回るのには弾薬が足りないw

共用メダル回収
8-15:弾薬16×3回=48
7-15:弾薬16×3回=48
5-15:弾薬14×3回=42
3-15:弾薬12×3回=36
計:174(ACE3なら倍の348)

レナメダル回収
2-15:弾薬12×3回=36
3-5:弾薬12×3回=36
6-5:弾薬14×3回=42
計:114(ACE3なら倍の228)

ローズメダル回収
1-10:弾薬12×3回=36
2-10:弾薬12×3回=36
7-5:弾薬16×3回=48
計:120(ACE3なら倍の240)

ニナメダル回収
6-10:弾薬14×3回=42
6-20:弾薬14×3回=42
計:84(ACE3なら倍の168)

合計:492(ACE3なら倍の984)


これは私が日課で回っている、ワールドマップのメダル集めのルートだ。
現在ACE3で回っているので、1日の弾薬補給よりも消費量が少し多い。
この不足分は掃討チケットで補っている状態だ。

ACE0なら全部回っても弾薬に余裕が出るので、余りをイベントに投入してもいいだろう。
私の場合はイベントを回るには「弾薬BOX」を使って弾薬を補充しないと無理だ。
弾薬BOXは可能な限り温存したいので使い所が難しい(無課金の場合だが)。

■弾薬BOXは最後の手段
弾薬BOX

まとめと考察


「女神にキスを!」は弾薬が枯渇するようになってからが本番だと思う。
序盤のように好きにワールドマップを周回できなくなるため、優先度を設けて弾薬を効率的に使わないといけなくなる。

特に優先度が高いのが共用メダルだ。
キャラ育成やイベントキャラの☆6化など、使う場面が多すぎる。
冗談抜きでまったく数が足りない。

共用メダル不足を補う意味で、レナメダル集めも外せない。
レナはさっさと☆6にして、ガチャで共用メダルを生み出してもらわないと困る。
それ以外のパイロットメダルは各人の好みによって変わるだろう。

私の場合はいても困らない回復役のローズと、横一列攻撃持ちのニナを優先して育てている。
ガチャの引きが弱く、まともな回復や攻撃キャラが全然足りない。
何故か増えるのは防御キャラばかりだw

使える弾薬量が限られているため、効率よく回らないとあっという間に弾薬が空になる。
「兵站」を考えるゲームは「艦これ」だけかと思っていたが、「女神にキスを!」も十分に兵站ゲームなんじゃないだろうか?

効率的な弾薬消費の考察をまとめると
1、1日で補充できる弾薬量を把握する
2、共用メダル>パイロットメダルの優先度でワールドマップを回る
3、イベントは余剰弾薬か弾薬BOXを利用する


こんな感じではなかろうか。
とにかく、LV30以降は弾薬が枯渇してかなり厳しい。
イベントに全力投入したいなら日課のワールドマップ巡回をやめて、弾薬BOXも使うしかないだろう。

この弾薬不足は最後までつきまとってくることが予想される。
効率的に弾薬を使ってプレイを楽しんでほしい。
この記事が攻略の参考になれば幸いです。


Posted by社交場のマスター(Junyou)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply