【FLO】食べるだけでレベルアップ!料理人はかば焼きウナギに夢中【ファンタジーライフオンライン】

ファンタジーライフオンラインは戦闘、採取、生産のすべてにおいてレベルが重要だ。
取得する職業(ライフ)が12種類もあるので、これらを育て上げるのはかなり苦労する。
私なんぞは満遍なく育成しているので、どれも「いっぱし」までしが育っていないw

だが、ファンタジーライフオンラインにはちょっと意外なアイテムが存在する。
それが料理だ。
通常はHPやSPの回復薬の代用に使うものだが、キャラの育成アイテムとして使うと経験値が手に入る。

つまり、料理を食べるだけでレベルアップが可能になるのだ、素晴らしい。
当然、経験値が多く手に入る料理は限られているし、作るのも大変だ。
それでも欲しい、メチャクチャ欲しい、大量に欲しい!!

題して「食べるだけでレベルアップ!料理人はかば焼きウナギに夢中」、始まります。

かば焼き扉


ウナギは最高の食材w


ファンタジーライフオンラインをプレイしていると、料理の意外な使い方に気がついた。
普通ならHP/SP回復アイテムとして活用するが、キャラの育成画面で使用すると経験値が貰えるのだ。

手に入る経験値の量は料理によりバラツキがあるものの、基本的に高ランクの料理ほど取得経験値が高めだった。
そうした料理の中でもひと際輝くのが「うできき」から作れるようになる魚料理だ。

■うでききから作れる魚料理は凄いらしい
すごうでのレシピ

対象となる料理は「ブラックスープ」と「かば焼きウナギ」。
ブラックスープはブラックギル、かば焼きウナギは平原ウナギが材料になる。
どちらもメインストーリー4章終盤に開放されるフィールドで釣ることが可能だ。

ちなみにこれらの料理は「うできき」の料理人にならないと作れない。
制作難易度も400オーバーで、安定して作るにはLV40以上はあった方がいい激ムズ料理なのだ。
作成に成功すると膨大な量の経験値が手に入るので、レベリングにも向いている。

■料理人中盤の目標「かば焼きウナギ」
目標はかば焼き

素材となるブラックギルや平原うなぎもなかなかにやっかいだ。
魚屋をLV3まで上げると購入できるが、販売量はとても少ない。
経験値アイテムとして大量生産したいが、店売りだけだと数が足りないのだ。

■魚屋では1日/3匹しか手に入らない
1日3匹

つまり、釣り人を鍛えて乱獲する必要がある。
そうした苦難の果てに「ブラックスープ」と「かば焼きウナギ」が待っているのだ。

ウナギ以外にもある高経験値料理


平原ウナギとブラックギルは作成時の取得経験値が高く、食べるだけで経験値がかなり入る。
だが、それ以外にもレベリングに活用できる料理はいくつも存在する。
基本的にどんな料理も経験値になる。
ぶっちゃけ、数さえ食べればそこそこ経験値にはなるのだ。

■経験値になる料理はたくさんある
経験値アイテム

ただ、1個食べるだけで経験値が200以上貰えるものとなると、さすがに限られてくる。
さらに必要な材料が少なく、簡単に作れて経験値も旨い料理となるとごく一部だ。
「いっぱし」の料理人でも作れる料理なら、おすすめは「麦ジュース」だろう。

「いっぱし」の料理人で作れるそこそこ旨い経験値料理
・にじのムニエル   350EXP
・グーグーバーグ   300EXP
・スペシャルオムレツ 260EXP
・麦ジュース     240EXP
・ステーキ      230EXP
・グーグーマトン   200EXP


この中でも「麦のジュース」は必要な素材が少ないので作りやすい。
ただ素材が店買い中心となるため、1日で作れる数に限りがある。

■麦ジュースのレシピ
麦ジュースレシピ

・コニファーの実×1(採取でも取れるが買った方が早い)
・バーテル小麦×1(基本店買い)
・どうくつ天然水×1


次点で「にじのムニエル」も悪くない。
材料にレインボーマスが必要で、ちょっと数が揃えにくいのが難点か。
釣れるポイントが少なく、店売りも高いのだ。

■にじのムニエルのレシピ
虹のムニエルレシピ

・レインボーマス×1(店売りが高いので釣るのがベスト)
・バーテル小麦×2(麦ジュースを優先するため不足する)
・ニンジン×1(店売りで集める)


麦ジュースとにじのムニエルは素材の「バーテル小麦」がかぶっている。
優先順位は麦のジュースの方が高いため、にじのムニエルは数が作りにくいのだ。
小麦を2個消費するのも地味に痛い。

料理人もLV30を超えるとレベルの上がりが悪くなる
料理人のレベル上げでは、「いっぱし」の料理を作っては食べるのを繰り返すことになりそうだ。

作れそうな料理を片っ端から作り、LV40を超えた段階でようやく「ブラックスープ」や「かば焼きウナギ」が見えてくる。
実際にはそれ以下のレベルでも作れるが、制作力不足で1-2個しか作れないはずだ。
どうせ作るなら超大成功以上を狙いたい。

ウナギを釣るためにはストーリー4章を進めないといけない


さて、料理人のレベル上げと並行して進めないといけないのがストーリーの進行だ。
「ブラックギル」や「平原うなぎ」を手に入れるためには「バーヘル平原・西」と「滝の洞窟」を開放しなければならない。

この2つフィールドはメインストーリー4章をクリア一歩手前まで勧めないと登場しないのだ。
つまり、ブラックギルや平原ウナギを釣るためには、戦闘職を鍛えて4章攻略に乗り出す必要がある。

■4章の前ボス「常闇のレオパード」は結構強かった
4章ボスバトル

4章のボスは2段構えになっている。
最初に登場する「常闇のレオパード」を倒すと「バーヘル平原・西」などが解放されて、真のボスと戦闘可能になる。

■「滝の洞窟」と「バーヘル平原・西」開放
新フィールド解放

ただ、釣りが目的なので今は4章自体をクリアする必要はない。
ボスなぞ放置だ。

「滝の洞窟」と「バーヘル平原・西」で乱獲開始


無事「バーヘル平原・西」と「滝の洞窟」が解放されたら、ライフを釣り人に変更して乱獲開始だ。
といってもブラックギルや平原ウナギはなかなかにレベルが高い。
釣り人も鍛えてLV35以上にしないと簡単には釣れてくれない、ぐぬぬ。

「バーヘル平原・西」で平原ウナギが釣れる場所では他にも「王国コイ」「王国ニシキゴイ」などが釣れる。
正直こいつらは邪魔だか、経験値と割り切ってガンガン釣っていこう。
まだレベルが拮抗している段階では釣り上げるまで時間がかかるので、ここはじっくりと。

■平原うなぎも慣れてくるとガンガン釣れるようになる
バーヘル西ウナギ

「滝の洞窟」は釣れるポイントが奥地に集中している。
道中の敵もLV30を超えているので、戦闘職のサポートを1人は連れて行った方がいいだろう。
洞窟ではブラックギルの他にブラックバスも釣れるが、こいつは食材にならない。

■「滝の洞窟」ではブラックギルやブラックバスが釣れる
滝の洞窟ブラック

平原うなぎとブラックギルが程よく貯まったら、いよいよ調理の開始だ。
かば焼きやブラックスープ量産のあかつきには、ファンタジーライフオンラインのレベル上げも激変するぞ。

さぁ、かば焼きウナギを作ろう!


材料が集まったら「ブラックスープ」と「かば焼きウナギ」の作成開始だ。
どちらの料理も制作力400オーバーなので、LV40近くないと安定して作れない。
超大成功以上を狙うならさらにレベルを上げないといけなだろう。

私の環境だと☆4と☆3のサポートがいる分まだ楽なのかもしれない。
実際に料理人LV40で挑んだが、大成功までが限界だった。

■ブラックスープのレシピ
ブラックスープレシピ

・ブラックギル×2(滝の洞窟でたくさん釣れる)
・ダイコン×1(店売りで対応)
・どうくつ天然水×1(ハニワや滝の洞窟で採取)


■ブラックスープの大成功経験値1672
ブラックスープ経験値

ブラックスープは素材のブラックギルの数さえ集まれば、素材的には作りやすい。
ただ、店売りのダイコンが最終的に足を引っ張る可能性がある(数がねぇ)。
ビレッジのショップなどでコツコツ買い占めていこう。

■かば焼きウナギのレシピ
かば焼きのレシピ

・平原ウナギ×1(「バーヘル平原・西」でいっぱい釣れる)
・デクの実×1(店売りを買い占め、たまに採取も行う)


■かば焼きウナギの大成功経験値1680
かば焼きウナギ経験値

かば焼きウナギは必要素材が少ないため、量産にとても向いている。
ウナギは釣り人のレベルを上げればガンガン釣れるし、デクの実も入手は簡単だ。
成功時の取得経験値も高いため、最終的にはかば焼きウナギがレベリングと生産の中心になるだろう。

ブラックスープとかば焼きウナギは経験値アイテムとしても優秀だ。
ブラックスープは350EXP、かば焼きウナギも260EXPほど手に入る。
かば焼きの方が経験値は少ないが、作りやすさでは断然上なので、料理人のレベルが上がるほど在庫は増えていくことになる。

■ブラックスープとかば焼きウナギの取得経験値
かば焼きとブラックの取得経験値02

まとめと考察


ブラックスープとかば焼きウナギは料理人中盤の到達点なので、ここまで来るのは結構大変だ。
料理人のレベル上げだけでなく、4章攻略のために戦闘職、ウナギやブラックギルを釣るための釣り人など、複数のライフを育成しなければならない。

基本的にどのライフもLV40以上が目標になってくるため、かば焼きを作り始めるまでに時間がかかることになる。
私も「かば焼きを作ろう」と決めてから、実際に作り始めるまで4日もかかってしまった。

ブラックスープとかば焼きウナギの難易度の高さも要注意だ。
LV30台で作成に挑むと、ギリギリ成功するのが限界だった。
ちょっと手順をミスると失敗すらしたので、レベルをしっかり上げてから作成に入りたい。

というよりも、作るなら3個以上になる超大成功以上を狙いたいため、さらに準備期間が長くなる。
ブラックスープやかば焼きウナギをレベル上げ手段に限定するなら、ギリギリ作れる段階から挑んでも問題ないだろう。

私の場合はLV40まで麦ジュースとにじのムニエルをコツコツ作っていたが。
料理の場合レシピの制作難易度に料理人の制作力が追い付いていないと、作るのにかなり苦労する。
そうした無駄を省くためにも、最低限制作難易度を超えてから作り始めるようにしたい。

経験値料理の考察をまとめると
1、序盤~中盤は麦ジュースやにじのムニエルを作る
2、4章の攻略を進めて「バーヘル平原・西」などを開放する
3、釣り人を鍛えて平原ウナギやブラックギルをかき集める
4、料理人のレベルを上げて、かば焼きなどが作れるようにする
5、すべての条件をクリアしたら量産開始
6、これから鍛えたいライフでどんどん食わせてレベリングw


だいたいこんな感じか。
ブラックスープやかば焼きウナギは作れるようになるまでが大変だが、量産が軌道に乗るとレベリングが格段にしやすくなる。

特にまだ育てていないライフを先に「いっぱし」クラスまで上げてしまえば、その後の育成が非常に楽だ。

ファンタジーライフオンラインはLV40を超えるとレベル上げがかなりキツくなる。
そうした高レベル帯のレベリング補助としても、経験値料理は活用できる。
とにかく食うだけで経験値が入るのだから笑いが止まらない。

料理人は中盤以降を快適にプレイするためには必須のライフになるだろう。
この記事がファンタジーライフオンラインを楽しむ参考になれば幸いです。

■攻略日記5回目の各ライフレベル
5回目のステータス


Posted by社交場のマスター(Junyou)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply