LV100冷泉火燐でノーマル戦車級に挑む【凍京NECRO】

凍京NECRO(トウキョウネクロ)も今日から新年、なのだがあまりお得感が感じられない。
他のDMMゲームは正月モードでかなり賑わっているのがちょっとうらやましい。
一応イベント後編も始まったが、なんか空気なんだよね。

DMMの正月と言えばガチャだが、凍京NECRO(トウキョウネクロ)は☆5キャラ2倍のキャンペーンが始まっている。
ただ、対象に限定キャラが含まれないなど、かなり微妙なガチャの内容だ。

今年の願掛けとばかりにかき集めたSマテリアルで6回ほど10連を回したところ、虹キャラ2、虹武器2のアタリを引いた。
と思ったらキャラは冷泉とうさぎで見事に被り、☆5ホログラフィックになりましたよ、トホホ。

■俺の期待を返せ!ふざけんな!!
ネクロ正月ガチャ01
ネクロ正月ガチャ02

この悲しみを怒りに変えて、立てよ国民、とばかりに☆5ホロを冷泉に突っ込んでLV100にしちゃいました。
これでマルチバトル(戦車)絶対倒すウーマンの出来上がり。

せっかくなのでLV100冷泉がマルチバトルでどこまで戦えるか試してみました。
題して「LV100冷泉でノーマル戦車級に挑む」、始まります。


狙うは初級のHi-Fi戦車級


凍京NECRO(トウキョウネクロ)のマルチバトルは12/27の修正で敵が大幅にパワーアップしてしまった。
耐久力と火力が引き上げられた結果、初級のマルチバトル(戦車)でもLV60程度のキャラだと一撃で沈みかねない。

■初級の戦車のくせに火力が高すぎる
初級戦車星5が一撃

戦車に対する有利属性の青でも☆4キャラでは一撃で沈んでしまう。
敵の攻撃をまともに受けられるのは☆5冷泉炎燐くらいしかいないのだ。
その冷泉にしてもLV60の状態では2-3発で簡単に沈む事があるからたまらない。

その代わりマルチバトルの救援依頼は参加しやすくなった。
チートを使って一撃で沈めるヤツが混じってこない限り、普通に参加できて報酬が貰えるようになったのはいいことだ。

■マルチバトルには入りやすくなった
マルチは入りやすい

だが、マルチバトルに入りやすくなると、今度はMVPが取りたくなる。
通常報酬とMVPとでは貰える報酬に天と地の差があるからだ。
マルチバトルで手に入るチケットはショップで武器やアイテムと交換できるので、どうしてもMVPが狙いたくなる。

しかし救援でマルチバトルに参加しても、MVPはめったに取れない。
初めからMVPを狙うなら、マルチバトルを自発してソロで倒すことを目標にしたい。
そこで目を付けたのが、ソロ撃破できそうなHi-Fi戦車(初級)だ。

■一番戦いやすいのはHi-Fi戦車(初級)
初級戦車が狙い目

☆5の冷泉火燐が必要だが、Hi-Fi戦車(初級)なら冷泉の火力と防御力で倒しきれそう。
LV60程度の冷泉だと戦車のHPを削り切れずBPを1~2消費したが、LV100まで覚醒してあればBP消費なしに倒しきることが可能になる。

LV100冷泉火燐投入でHi-Fi戦車(初級)をソロ攻略


検証では前衛にLV100の冷泉、後衛にうさぎと明日声菜、控えに主人公のメンバーで挑んでいる。
うさぎはゲームの事前ガチャで入手、明日声菜は前回のイベント報酬キャラだ。

■検証に投入した部隊、主力はLV100冷泉
初級戦車編成例

この布陣では主力を冷泉、他のメンバーはHP削り兼囮役になる。
序盤の2-3ターンほど攻撃が冷泉に向かわなければ、その後の戦いが安定するからだ。
☆4の明日声菜もLV90まで鍛えてあるので1-2発は耐えてくれる。

■戦闘開始、冷泉以外は数ターンで消滅する
初級戦車戦闘01

実際の検証では明日→うさぎ→冷泉の順で攻撃が進んでいく。
だが、後衛の攻撃はカウンターを食らう確率が高いだけでなく、敵に最初に狙われやすい。
ものの数ターンで後衛は消滅してしまう運命だ(囮としてはこれで十分)。

■冷泉の打撃が着実にダメージを稼ぐ
初級戦車戦闘02

LV100冷泉の真骨頂は火力と耐久力だ。
戦車に対して通常攻撃で1万、奥義だと35000ほどのスコアを叩き出す。
敵の通常攻撃は2500ほどだが、スキルで毎ターン1000ちょっと回復するため意外となんとかなる。

■敵の攻撃はスキルのHP自動回復で意外となんとかなる
初級戦車戦闘03

戦車前面に陣取って、ガリガリ削っていくと遂に戦車が沈んだ。
初級はHP20万程だが、LV100冷泉がいればソロ攻略が可能だと証明した瞬間だ。
LV60の時は戦車を削り切ることができなかったが、LV100なら攻略可能になった。

■ソロ攻略でMVP報酬もがっぽり
初級戦車戦闘04
初級戦車戦闘05
初級戦車戦闘06

マルチバトルでソロ攻略すると手に入る報酬もかなり旨い。
MVPの虹箱を独り占めできるので初級でも金券が12枚も手に入る。
金券では非常にいいモノが交換できるのでがっつり集めたい。

まとめと考察


凍京NECRO(トウキョウネクロ)のマルチバトルは12/27の修正で敵がパワーアップしたため、参加こそ楽になったかMVPは逆に厳しくなった。
初級ですら☆5キャラを一発で消し飛ばすため、貢献度が稼ぎにくくなったのが原因だ。

だが、敵に対して有利属性のキャラを当てればソロ攻略可能なマルチバトルも存在する。
それがHi-Fi戦車(初級)だ。
LV100冷泉さえ用意できればソロ攻略してMVPを独り占めにできる、これは旨い。

ただ、さすがに中級戦車はソロ攻略するにはHPが多すぎる。
LV100冷泉をもってしても20万ほどしかHPが削れなかったのだ。
結局救援依頼を出してタコ殴りにしてもらったが、運よくMVPが手に入っていた。

■中級戦車はタフなのでソロでは倒しきれない
中級戦車は強い

中級戦車でもBPを1-2使うつもりならMVP獲得まではなんとかいけそう。
ただ、戦闘時間がかなり長くなるのでこれを何度もやるのは少々辛いものがある。
ちなみに報酬は中級MVPの方が初級よりもかなりいい。

マルチバトルソロ攻略の考察をまとめると
1、狙うはHi-Fi戦車(初級)
2、LV100冷泉が欲しい(LV60だと倒しきれない)
3、ほぼ確実にMVPが取れる


だいたいこんな感じか。
LV100冷泉さえ用意できればHi-Fi戦車(初級)ならソロで攻略できる。
現在の消費AP半額中ならAP7で挑めるので非常にお得だ。

BP消費と時間を厭わないなら、中級戦車に挑むのもアリだろう。
この検証はLV100冷泉が前提になるが、他属性のマルチバトルだと有利不利の関係で冷泉でもあっさり沈むので注意してほしい。

この記事が凍京NECRO(トウキョウネクロ)攻略の参考になれば幸いです。


>

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply