キャラ以上に装備が重要!武器の育成は茨の道【凍京NECRO(トウキョウネクロ)】

凍京NECRO(トウキョウネクロ)のガチャはキャラと装備が一緒に出る「闇鍋ガチャ」だ。
そしてキャラには対応した得意装備が決まっている。
例えば☆5の天白うさぎならマークスマンライフルという具合だ。

つまりガチャで☆5キャラを引けても、それに見合った装備(武器)がないとパフォーマンスを発揮してくれないことになる。
困ったことにキャラだけをLV100まで育てても「あれ?あまり強くないじゃん」みたいなことになるのだ。

このことから凍京NECRO(トウキョウネクロ)はキャラゲーの皮をかぶった装備ゲーと思った方がいいだろう。
装備の重要度が高いグラブルをイメージしてもらえば分かりやすのではなかろうか。

そこで今回はこの装備の育成に関して考察してみたい。
題して「キャラ以上に装備が重要!武器の育成は茨の道」、始まります。

装備育成扉


3種類ある装備(武器)の育成方法


凍京NECRO(トウキョウネクロ)の装備(武器)には3種類の育成手段が用意されている。
一つは強化素材を使った武器のレベル上げだ。
武器の☆(レアリティ)によってレベル上限が決められているが、このレベルを上げることで装備(武器)のステータスが上昇する。

■武器は強化素材を使うとレベルを上げられる
装備レベル上げ

当然☆3などよりも☆5の方がレベル上限が高く、ステータスの伸びもいい。
ただこのレベル上げだけでは装備(武器)の真価は発揮されない。
それ以外の要素が大きいからだ。

☆3以上の装備(武器)には様々なスキルが付いている。
HPやSPD、ATK上昇だけでなく、状態異常耐性やダメージ軽減など、その種類は多い。
このスキルレベルは最大5まで上げることが可能だ。

■装備のスキルレベルはスキルアップ素材を使う
装備スキルランク上げ

装備のスキル上げには「スキルアップ素材」を使用する。
この素材にも☆(レアリティ)があり、☆が高いほどスキルが上昇する確率も上がる。
スキルアップ素材を複数投入して上昇確率を上げるほど、スキルが上がりやすくなるわけだ(確実に上昇させたいなら成功100%を目指そう)。

そして低☆(レアリティ)のスキルアップ素材がポコポコ手に入るため、アイテム枠圧迫の要因にもなっている。

装備(武器)の育成で一番大変なのが装備のクオリティアップだ。
凍京NECROのガチャは同じ種類の装備が割とよく被る。
このダブった装備を重ねると、元になった装備のステータスが上昇する仕組みになっている。

■ダブった装備を重ねるとステータスが上昇する
装備クオリティ上げ

問題なのはこいつが最大で30段階まで上昇可能なことだ。
当然最大改造(30凸)した装備は非常に強力になるが、☆5装備を30個も重ねるとかとても現実的とは思えないw

一応救済策もあって、クオリティアップ用の素材アイテムも☆(レアリティ)ごとに用意されている。
このアイテムをたくさん集めて装備に投入すれば同様の効果を発揮できる。

このように装備一つとっても3つの育成手段があるため、最強装備を作ろうと思うと途方もない手間と時間がかかることになる。
特に☆5装備ともなると入手手段が限られているためかなり大変なのだ。

装備のクオリティアップでこれだけ差がつく


装備(武器)強化のうちレベルアップとスキルアップは比較的容易だが、一番問題になるのがクオリティアップだ。
☆1や☆2装備ならパートナーガチャで同種装備を入手できる。

☆3や☆4のクオリティアップ素材はマルチバトルでポロポロ落ちるため、集めるのに苦労しない。
問題はイベントやマルチバトル報酬で極少数しか手に入らない☆5クオリティアップ素材だろう。

クオリティアップのために装備を重ねる場合、ペレットも大量に消費する。
消費するペレットは☆(レアリティ)が上がるほど多くなるため、資金(ペレット)はいくらあっても足りないなんてことも発生する。

■クオリティアップではペレットを大量に消費する
装備クオリティ上げ02

さて、次に確認したいのがクオリティアップの効果差だ。
クオリティアップを行えば元の装備のステータスが上昇する。
ではこれを最大(30凸)まで上げると、無凸(未強化)と比べてどれだけ差がでるのだろうか?

■無凸と30凸は別モノになる
装備クオリティ上げ03
装備クオリティ上げ04

結論から言うと、無凸と30凸ではもはや別モノだ。
ステータス的にも30凸☆3装備は無凸☆4装備(LV80)よりも強力になる。
つまり、ステータスだけを見るならサブ装備枠に無凸の☆4を並べるよりも30凸☆3を並べた方が強くなるというわけだ。

実際には装備のスキルなんかも加味するのでこんな単純にはいかないが、それでも序盤なら低☆の30凸をしばらくサブ装備に混ぜておくのもアリかもしれない。
一番ベストなのは☆4や☆5装備の30凸を並べることだが、さすがにそれは茨の道すぎる。

とにかく、低☆装備であっても30凸まで鍛えるとかなり強力になる。
クオリティアップにはペレットも消費するのであれもこれもと手を出せないが、効果的なスキルを持った装備なら30凸を目指してもいいのではなかろうか。

クオリティアップ素材の集め方


装備(武器)をクオリティアップすると強力になることは分かった。
そこで次の課題がクオリティアップに使う素材の集め方だろう。
☆1や☆2の装備ならパートナーガチャで被りが結構手に入るが、☆3以上は通常ガチャが対象になるため集めるのが大変になる。

そこで活用したくなるのが「クオリティアップ素材」だ。
素材は限定任務の「装備強化素材」収集でも落ちるが、一番効率がいいのはやはりイベント周回だ。

イベントでは☆3や☆4の「クオリティアップ素材」が周回報酬になっていることが多いため、イベントを回るととにかくたくさん手に入る。
☆3や☆4装備を30凸するなら、正直イベント周回だけでも事足りる。

■イベントの周回報酬でクオリティアップ素材が大量に手に入る
クオリティ素材集め01

☆5のクオリティアップ素材はマルチバトルをコツコツ倒して、チケット交換で手に入れるのが近道だろう。
またイベント後半ではレアステージで☆5装備がたまに落ちるので、これを狙って周回する方法もある。

■マルチバトル報酬にもクオリティアップ素材は用意されている
クオリティ素材集め02

まとめと考察


凍京NECRO(トウキョウネクロ)の装備(武器)育成はマジで大変だ。
レベルやスキルに関しては強化素材などで簡単に上げられるが、装備を重ねるクオリティアップに関しては最大で30段階もあるためシャレにならない。

☆3くらいの装備ならドロップも多いし強化素材も手に入りやすいが、☆5ともなるとそう簡単にはいかなくなる。
一応マルチバトルの報酬でクオリティアップ素材が手に入るものの、入手難易度が高いのが問題だ。

装備(武器)を最大(30凸)まで強化すると、元の☆(レアリティ)を凌駕する性能まで育てられる。
☆3装備の例になるが☆3完凸品は☆4のLV80(未強化)よりも強くなる。

ただ装備のクオリティアップには大量のペレットが必要だ。
そのため装備の育成は有効なスキルがある装備を優先することになるだろう。

装備強化の考察をまとめると
1、装備のレベルやスキルは上げやすい
2、クオリティアップは強化上限が高いため有効なスキル持ちが優先
3、とにかく「ペレット」が大量に必要


だいたいこんな感じか。
クオリティアップは強化素材の入手とペレット不足が問題になりそうだ。
装備の完凸を狙うなら「ペレット」だけをドロップする限定任務も回らないと、ペレット不足に悩まされることになるだろう。

武器の育成はかなり茨の道だが、戦闘力に直結するため頑張るしかない。
この記事が凍京NECRO(トウキョウネクロ)攻略の参考になれば幸いです。


→ 凍京NECRO記事一覧 に戻る

→ ホーム画面 に戻る



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply