パイライトで100万以上を狙う!ランキングクエスト攻略法【宝石姫】【改訂版】

宝石姫で最近よく開催されるランキングクエスト。
全9話のストーリーパートと延べ10日間に及ぶランキングが合体したランキングクエストだ。
最新イベント「オウロヴェルデ」のランキングクエストは3/18まで開催されている。

イベント報酬で宝聖姫「オウロヴェルデ」が貰えるというのもだが、こいつが曲者だ。
ストーリー攻略後にランキングクエストが始まるのだが、ここで稼いだダメージスコアに応じて報酬キャラの出現率が付与される。

この出現率をどんどん稼いでおかないと、イベント終了後にキャラガチャがハズレて、虹の進化水しか貰えなかったなんてことになる。
実際私も以前のランキングクエストで80%まで出現率を稼いだのに見事にハズレている。
そのためランキングのある10日間のうちに100%を目指さないといけないわけだ。

ランキングクエストは自分の稼いだスコアに応じて毎日順位が決まる。
ただこのランキング、皆が血眼になって挑むためスコアが尋常じゃない。
今回は最低でも毎日100万以上出さないと、1000位以内にすら入れないほど競争が過酷になっている。

さらに毎回イベントの攻略方法が変わるため、攻略手順を探さないといけない。
何も考えずに適当編成で突っ込むとマジで10万もスコアが稼げないから厳しい。
題して「パイライトで100万以上を狙う!ランキングクエスト攻略法」始まります。

ランキングクエスト扉


ランキングクエストの基礎知識


宝石姫のサービス開始から1周年が見えてきた。
最初は半年持つか不安だったが、どうやらDMM内で生き残れるゲームとして定着したように思われる。
何より宝石姫がランキング10位以内(R版だがw)によく顔を出すのだから驚きだ。

その恩恵もあってか、常に一定数の初心者が流入している。
我がブログの宝石姫入門記事のアクセスが毎日コンスタントにあることからも信ぴょう性は高い。

宝石姫の修行僧(上級者)にとってはもう当たり前の情報だが、初心者にはこのランキングクエストはちと分かりづらい。
しかも毎回攻略法が変わるため、アリーナを攻めるつもりで挑むと勝手が違い、スコアが全然伸びないのだ。

そこで今回のランキングクエストで少しでも高いスコアを出すためには何が必要かを簡単に紹介しようと思う。
といっても私の環境ではせいぜい狙えて100万が限界なのだが。

■ランキングクエストの編成例
ランキングクエスト編成例

ランキングクエストは基本的に運営がガチャを回させるための餌なので、高凸の宝聖姫や七彩煌が必須になってくる。
これだけでも初心者が上位を狙うのは非情に厳しい。

登場する敵は状態異常無効やバリア搭載など当たり前。
さらにこちらに対して各種状態異常までバラ撒いてくるため、状態異常対策も必須になる。
そして敵に高いダメージを与えるためには、高凸のアタッカー、敵の防御力を下げるデバッファーも必要だ。

こうした要素を考えて部隊を編制しないとマジでスコアが全然伸びない。
今回のランキングクエストでは敵の後衛部隊が物理バリアを定期的に張ってくるので、何も対策を考えないでいると「ダメージ0」が並ぶことになるw

そこで私がなんとか100万近く(実際には90万ほどだが)まで出せた編成を例にして攻略手順を考えてみたい。
マジ低凸ばかりで我が部隊はボロボロです。

編成した部隊例
ガーネット(七彩煌):火力アップ
テンペストストーン(宝聖姫):敵行動遅延
パイライト(宝聖姫):必須だが高凸のフレを借りることも可
ヘリオドール(宝聖姫):敵行動遅延、クイーンコンクシェルでも弱いが代替可
フローライト(地方石):状態異常回復、一応アンバーでも可


陣形
一点突破型
パイライトを後衛に置いて最大火力を持たせること


ランキングクエストに投入するキャラは人によって異なるためあくまで参考程度に思ってほしい。
今回投入したキャラの中でLV40なのは地方石のフローライトのみ。
手持ちキャラはどれも凸が中途半端で戦力不足なのが見て取れる。

とにかくパイライトの範囲攻撃頼みなので可能な限り火力を持たせた。
ほとんどのキャラが☆6LV30~34なのでかなりお寒い状態だ。
だが、この編成でもうまく立ち回れば100万近くスコアが狙える、うまく回れば……だが。

スコア100万オーバーを狙うための立ち回り


とりあえず、ランキングクエストでは上記5人が揃っている前提でいきます。
どうしてもキャラがいない場合は戦友から借りてほしい。
少しでもスコアを伸ばしたいなら、パイライトだけはいないと話にならないと思う。

今回のランキングクエストでスコアを伸ばすためには、ある程度攻略パターンがある。
その中でも簡単なのが、敵の行動を遅延させまくって特殊攻撃やバリア発動を遅らせることだ。
敵前衛の状態異常攻撃がえげつなさすぎるので、その発動前に少しでもスコアを稼ぐ感じになる。

■初撃はテンペストのスキル1を入れて行動遅延と物理バリアを剥がず
ランキングクエスト戦闘01

敵がスキルを使えない間にパイライトのスキル2を一発。
続けてヘリオドールのスキル1→スキル2→スキル1を入れる。
ヘリオドールのスキル2を使うとスキル1が即復活して再利用可能になるので、とにかく遅延を入れて敵にスキルを使わせないこと。

■パイライトのスキル2でダメージを稼ぎ、すぐに続く遅延も実施する
ランキングクエスト戦闘02
ランキングクエスト戦闘03

ヘリオドールの2回目の遅延が入ったら、すぐにパイライトのスキル1を叩き込む。
ここまで敵の状態異常は完封できているが、そろそろ時間切れ。
次のターンで味方に状態異常がばら撒かれる。

■フローライトで状態異常を解除し、再び遅延を入れ直す
ランキングクエスト戦闘05
ランキングクエスト戦闘06

敵後衛がバリアを貼ると全体攻撃が1回分無駄になる。
それを避けるためにも後衛がバリアを貼る前に遅延を入れて全体攻撃でダメージを稼ぎたい。
ヘリオドールやテンペストが高凸なら火力が期待できるのだが、私の低凸キャラではかなりショボイダメージにしかならないが。

■再度パイライトが攻撃可能になったら全力で叩き込む
ランキングクエスト戦闘07

遅延を使っているうちにパイライトのスキルが使用可能になる。
おそらく残り時間も1分を切っているが、パイライトのスキル1と2を入れる時間は残っている。
最後にこの2発が決まってなんとか90万台までスコアが伸ばせた。

■なんとか90万までこぎつけた
ランキングクエスト戦闘08

まだ私の手順では無駄が多いのだろうが、それでも90万まではこれたので、頑張れば100万も見えてくる。
だが、100万を超えたとしてもランキングは1000位にも入れない可能性が大だ。
上級者は一体どこまでキャラを鍛えているのか、恐ろしい。

上を見るとキリがないが、初心者でもスコア100万近く出せるなら十分じゃないだろうか。
今回のランキングクエストは、何も考えないで挑むとまったくスコアが伸びない、かなり困った仕様だ。

高いスコアを出したかったら課金ジャブジャブしてガチャを回せということだろうが、私のブログ記事は『無課金』が基本なのでどうしても編成が中途半端になる。
無課金でもこのくらいまではやれるという参考にしてほしい。

◆ランキングクエストの攻撃手順
1:テンペスト:ライトニングテンペスト(スキル1)
2:パイライト:ヴァルキリーフラッシュ(スキル2)
3:ヘリオドール:フレアストーム(スキル1)
4:ヘリオドール:スピニングサン(スキル2)
5:ヘリオドール:フレアストーム(スキル1)
6:パイライト:ノーブルキャリバー(スキル1)
7:フローライト:おやすみロビー(スキル1)間に合えば
敵前衛の全体攻撃&状態異常
8:フローライト:ひつじさんセラピー(スキル2)


これ以降は状況に応じて遅延や全体攻撃を撒き、最後にパイライトのスキル1とスキル2を叩き込む。
この流れで60万~90万のスコアは狙えるはずだ。
同じ編成でも上級者は150万とか出しているけど、信じられんw

ちなみに味方がやたらと反撃を連発したりすると遅延が時間切れになって敵にスキルを撃たれたりバリアを貼られたりすることがある。
こればっかりは運なので、何度も試行を繰り返してハイスコアを目指すしかない。
目指せ100万オーバーだ。

まとめと考察


宝石姫の最近のイベントはずーっとランキングクエスト形式になっている。
今後もランキングが続くと思われるので、攻略の手順を知っておいて損はないだろう。
イベントに挑む場合はまずボスの特性を掴み、掲示板やWikiも活用して投入する編成を考えないといけない。

ランキングクエストは適当な編成で挑むと冗談抜きでまったくスコアが稼げない。
イベントキャラを入手したいなら情報収集は必須と思った方がいいだろう。
特定キャラがいないと話にならないこともあるので、本当に困ったイベントだ。

今回のランキングクエスト「オロウヴェルデ」攻略の必須キャラはパイライトだろう。
自分のパイライトとフレのパイライトの2枚で攻める方法もあったが、私の環境ではスコアがあまり伸びなかった。

きっと他にももっといい攻略編成があるはずなので、ぜひ見つけたいと思っている。
この記事はランキングクエスト攻略の基本なので、今後のクエストでも利用できる場面があると思う。
この記事が宝石姫攻略の参考になれば幸いです。

【注意事項】
記事と同じ編成で挑んでも装備内容や運でスコアが全然伸びない事があります。
というか、スコアが伸びない事の方が多いです><


Posted by社交場のマスター(Junyou)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply