久世とソフィで無双!暴走ストライダー討伐戦を楽々攻略【凍京NECRO(トウキョウネクロ)】

凍京NECRO(トウキョウネクロ)のレイドイベント「暴走ストライダー討伐戦」が始まった。
これは以前あったオクタブレード討伐戦と同様に討伐ポイントを稼ぐことで色々な報酬が貰える仕組みになっている。

またギルド戦も兼ねており、戦闘で与えたダメージ量に応じて貢献ポイントやギルドチケットが手に入る。
貢献ポイントを稼ぐとイベント☆4キャラ「アナスタシア・フォロア」が仲間になるので頑張りたい。

他にも戦闘終了に強化素材やクオリティアップアイテムが手に入るので、メインやサブ装備を鍛えるチャンスにもなっている。
題して「久世とソフィで無双!暴走ストライダー討伐戦を楽々攻略」、始まります。

ストライダー扉02


暴走ストライダー討伐戦の基礎情報


レイドイベント「暴走ストライダー討伐戦」は通常レイドのストライダーと見た目がそっくりだ。
違いはイージーからエクストラまで5段階あることと、敵が反撃してこないことくらいか。
でも反撃がないだけでもずいぶんと戦いやすくなる。

暴走ストライダー討伐戦のHP
イージー:20000
ノーマル:25万
ハード:100万
ベリーハード160万
エクストラ:400万


■ストライダーの叩ける場所は縦3列
ストライダー基本01

ストライダーの攻撃可能部位は縦3列に並んでいる。
中央がコアなのでここを破壊すればいいわけだが、スコアを稼ぐなら上と下の部位も叩きたい。
限定ガチャキャラにはいつもの特効ボーナスが付いているので、ダメージ量が多いのも見逃せない。

■今回の限定キャラはハンドガン…
ストライダー基本02

限定キャラのダメージボーナス
限定ガチャ:300%:☆5サーニャ・サイベリアン(ハンドガン)属性赤
限定ガチャ:200%:☆4アナスタシア・フィロア(ロケットランチャー)属性青
イベント:200%:☆4オリガ・コーヴィチ(刀)属性緑


その他、ハンドガン、ロケットランチャー、刀キャラに150%のダメージボーナスが付く。
次にストライダー戦に向いたキャラを考えてみたい。

◆ストライダー戦に向いたキャラ
☆5ソフィ・ブーケ(刀)
縦3列攻撃ができる刀キャラで、スキル攻撃「プラ・デュ・ジュール」が500%攻撃のためストライダー戦に欠かせない。
久世と組ませるととんでもない破壊力を発揮してくれる。

☆久世秀人(ハンドガン)
本人の攻撃力はショボイがスキル「ゴットハンド・オペレーション」を使うと範囲内のキャラが1ターンの間ATKを100%増加させる。
ソフィやサーニャのスキル使用前に使うことで敵に大ダメージを与えられる

☆5サーニャ・サイベリアン(ハンドガン)
今回の限定キャラで特効持ちだが通常の攻撃力はさほど高くない。
ただスキル「にゃんにゃんハリケーン」はボーナスのおかげで威力が高く、久世と組み合わせると面白い

☆蒼月天音
特効はついてないもののアサルトライフルの縦3列攻撃でポイントを稼ぎやすい。
スキル「ムーンサルトスナイプ」も攻撃範囲が広いためストライダーに適している。
スキルブーストを持っているので、スキル発動の補助にも便利(サブに置くといい)

■ストライダー討伐戦に久世は必須キャラだと思う
ストライダー基本03

凍京NECRO(トウキョウネクロ)に入った新たな修正で、サブメンバーのパッシブスキルも有効になった。
サブメンバーにスキルブースト持ちのキャラを入れると、メインメンバーのスキル発動が早くなるので絶対に活用したい。

ただ主力に☆5を投入するためコスト管理が厳しくなる。
そこで利用したいのが☆4以下のスキルブースト持ちキャラだ。
過去のイベント獲得キャラの中にスキルブーストを持っているヤツがいるので、サブに入れるといいだろう。

◆スキルブースト持ちキャラ
☆5天白うさぎ(+2)
☆5疾風燕(+2)
☆4明日声菜(+1)
☆4勅使河原蘭夢(+1)
☆4シン・ワン(+1)
☆3絢崎紡(+1)
☆3天照七廻(+1)
☆3妻木ゆゆ(+1)など

基本的な戦い方は久世のゴッドハンドでアタッカーの火力を上げて、スキルを叩き込む戦法になる。
サブメンバーのスキルブーストでスキル発動のターンを短縮させることも重要だ。

マルチバトルで救援に向かう場合、いかに早くゴッドハンド+アタッカーのスキルを発動できるかがMVP獲得のカギになる。
もたもたしているとポイントをぜんぜん稼げないうちにストライダーが倒されてしまうのだ。

ノーマルソロなら2ターンで完殺


さて、実際の戦闘だが、ストライダー討滅戦のイージーとノーマルなら簡単にソロ攻略可能だ。
ソロで倒すと報酬を独り占めでき、ギルドスコアとギルドチケットもがっぽり入るのでかなり美味しい。

■暴走ストライダー討伐戦に使った編成例
ストライダーノーマル戦01

ストライダー戦に投入したキャラはメインが☆4久世、限定☆5サーニャ、☆5ソフィ、サブに天音、声菜、シン・ワンを入れている。
サブは全員スキルブースト持ちで、これにより早期に久世のゴッドハンドが利用可能になる。

イージーはあまりに楽すぎるのでノーマルの戦い方から見てみたい。
スキルブーストの恩恵で2ターン目から久世以下のスキルが発動可能になるので速攻がかけられる。
基本は1ターン目でアタッカーが敵に近づき、久世のゴットハンド→アタッカーのスキル攻撃となる。

■1ターン目でアタッカーは敵に接近
ストライダーノーマル戦02

■3番手の久世でゴッドハンド発動後、スキル攻撃開始
ストライダーノーマル戦03
ストライダーノーマル戦04

■ソフィでトドメ!ノーマルなら敵は2ターンで沈むw
ストライダーノーマル戦05
ストライダーノーマル戦06

実際のストライダー戦だが、久世、ソフィ、サーニャが揃っていれば2ターンでケリがつく。
一応装備関連は☆5や☆4が敷き詰められていることが前提になるが、それだけ久世のゴッドハンドの威力が大きい。

■少しショボイがノーマルソロでスコアはこのくらい
ストライダーノーマル戦07
ストライダーノーマル戦08

こちらの攻撃ターンの間に敵を撃破してしまえるので、ノーマルは非常に楽だ。
さすがにハード以上はこんなに簡単にはいかないが、ノーマルなら高速で周回も可能になる。

ハードソロも時間はかかるが可能


ストライダー討伐戦のハードはさすがに少し難しくなる。
とはいえ、スタート直後はノーマルとやる手順は変わらない。
ソフィとサーニャのスキル攻撃が決まってもまだHPが半分ほど残るため、2発目の久世砲が必要になるわけだ。

■ソフィとサーニャのスキル発動後、久世はいったん後方に退避
ストライダーハード戦01

■その後サーニャとソフィで通常攻撃を繰り返す
ストライダーハード戦02

ハードの本番は最初のスキル攻撃が終わってからだ。
ソフィを壁にして、サーニャ、久世と並べていく。
ソフィとサーニャの間を1マス開けておくとソフィだけが狙われるので、ソフィのカウンターが入りやすい。

■2発目の久世砲の準備ができたら一気に叩き込む
ストライダーハード戦03
ストライダーハード戦04

数ターン普通に殴っていると久世やサーニャのスキルが貯まる。
全員が発動可能になったら久世を動かしてゴッドハンドを使用。
後はサーニャとソフィがスキルを叩き込めばハードの敵を倒しきれる。

■ハードソロだとポイント1700、チケット10枚ほど
ストライダーハード戦05

スキル発動のタイミングでストライダーが生き残ることもあるが、瀕死に近いので処理は簡単。
一応この編成ではハードを倒しきれたが、サーニャの代わりに天音を使った時はHPを削り切れず1回全滅している。

1BPを消費してその後倒せているが、ハードはなかなかに油断できない。
なお、戦闘はすべて手動で行っている。

ベリーハード以上は救援MVP狙いで


ストライダー討伐戦のベリーハードは救援に参戦する形が基本になる。
ただ、他の参戦者も久世を使ってきているのでMVP争奪はかなりシビアだ。
1-2手遅れるだけでいつの間にかストライダーが瀕死になっていることがよくある。

救援ではストライダーがまだピンピンしている間にゴッドハンドとアタッカーのスキルを叩き込めるかが勝負だ。
これらがきれいに入れば準MVP(3位以内)も狙えるようになる。
逆に久世が間に合わなければ参加賞しか貰えないだろうw

ベリーハードを自発するなら、先に久世砲を撃ってから救援依頼を出せば準MVP(3位以内)には食い込める。
それでも中にはとんでもないダメージを叩き出すプレイヤーもいるのでMVP狙いでは救援タイミングは慎重に。

■救援に参戦する場合は早い者勝ち、久世が間に合わないこともある
ストライダーベリーハード戦01
ストライダーベリーハード戦02

■ハードソロよりもスコアは稼げない事が多い
ストライダーベリーハード戦03

さて問題はエクストラだ。
ストライダーのHPが極めて多く、倒すのに時間がかかる。
自発する場合、救援依頼を出してもなかなか参加者が来ない場合もあるので、ある程度自分で削る覚悟が必要かもしれない。

逆に救援依頼に参加するなら、参加人数の多いやつに加わった方がいいいだろう。
下手に人数の少ない救援に入ると、その後誰もこないケースもあるからだ。
ストライダーのHPが半分程度になると急に参加枠が埋まるので、便乗者が多いのだろう。

まとめと考察


凍京NECRO(凍京ネクロ)のレイドイベント「暴走ストライダー討伐戦」は通常のストライダー攻略法が使えるので意外と戦いやすい。
キャラが揃っているならハードくらいまではソロで撃破可能だと思う。

ベリーハード以上は救援に参加するのが基本になるだろうが、MVPに食い込めると報酬が豪華なので狙っていきたい。
どの難易度でも久世のゴットハンドが切り札になるので、積極的に投入していこう。

ストライダー討伐戦の攻略をまとめると
1、久世とソフィは必須だと思う。
2、限定のサーニャはいると便利だが、最悪いなくてもどうにかなる
3、ハードまでならソロ可能、ベリーハード以上は救援参戦が基本
4、☆3や☆4の強化素材があふれるので処分が大変


だいたいこんな感じか。
攻略のキモは久世のゴットハンドとソフィのスキルだ。
このセットがあれば大抵はなんとかなりそう。

前回のレイドイベント「オクタブレード討伐戦」より戦いやすくなっているので、☆4装備などを鍛えるチャンスだ。
この記事が凍京NECRO攻略の参考になれば幸いです。


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply