ロケランが周回に便利!イベント「365日のアイドル」攻略法【凍京NECRO(トウキョウネクロ)】

凍京NECRO(トウキョウネクロ)の新イベント「365日のアイドル」が始まった。
今回のイベントは前々回の「仁義なき三角関係」と同様に鈍器キャラが限定☆5で登場する。
そう、つまりイベントマップの敵配置が広範にばらけるということだ。

鈍器キャラは通常攻撃の範囲が「前方1マス」とありえないくらい狭い。
そのため今までのストーリーイベントのように接待プレイに適さないのだ。
結果、今回ガチャで手に入る特効☆5キャラは完全な置物になるw

おそらく後編のチャレンジクエストなんかで使い道が出てくるのではなかろうか。
毎度おなじみのスコア収集(今回はブレード収集)マップでは広い範囲攻撃を持った☆4キャラの使い勝手がよさそうだ。

題して「ロケランが周回に便利!イベント「365日のアイドル」攻略法」、始まります。

365日のアイドル扉


イベント「365日のアイドル」の基礎情報


凍京NECROの新イベント「365日のアイドル」は3種類のアイテム(ブレード)を集めるストーリーイベントだ。
ストーリー戦を何戦かこなした後でブレードをかき集めるための周回マップが登場する。

集めるブレードは赤、青、黄の3種類あり、それぞれの色に対する要求枚数はかなり多い。
例えばイベント獲得キャラの☆4シャオ・ユエンが赤ブレード9000枚、☆5鈍器武器「織女一」は黄ブレード15000枚となっている。

■イベント報酬に対するブレードの要求枚数が多い
365日のアイドルイベント報酬

ストーリーマップは登場する敵のHPが低いため、ある程度キャラが育っていればメインキャラは全員☆4でも攻略可能だ。
逆にサポーターで借りるであろう鈍器☆5のシュンメイがあまり役に立たない。

シュンメイは鈍器キャラなので、1体敵を倒している間に他のキャラが雑魚を全滅させてしまうからだ。
今回のサポーターは特効ボーナスのための置物と思った方がいいだろう。

■限定☆5のシュンメイは置物
365日のアイドルの特効キャラ

「365日のアイドル」の特効キャラ
限定ガチャ☆5:シュンメイ(鈍器)特効200%
限定ガチャ☆4:ティエン(火炎放射器)特効100%
イベント報酬☆4:シャオ・ユエン(拳):特効100%
通常ガチャ☆4:イリーナ・グリモワ(ロケットランチャー):特効50%


今回の特効ボーナスはアイテム獲得量に影響するタイプだ。
4人揃えれば最大450%のボーナス、ついでにサポーターにシュンメイを雇えば650%まで引き上げられる。

まぁ、限定ガチャで☆5シュンメイを引けなくても、サポーターで借りれれば特効450%まではいけるので、それほど不利にはならないだろう。

集めなければならないブレードだが、ブレード収集用マップは初・中・上級が用意されている。
黄ブレードのみ上級と超上級だけだが、実は黄ブレードのドロップ数が渋い。

■黄ブレードはドロップ数が少ない
365日のアイドルブレード黄色

ドロップ数を比較すると赤=青>黄の順になっていた。
黄ブレードの報酬に☆5武器が置いてあるのが実に嫌らしい。
基本的に各色の上級マップ(黄は超上級)を周回してブレードを集めつつ、フィーバータイムのレアステージ発生を待ちわびることになるだろう。

イベントの本番はブレード集めの周回に入ってから


イベント「365日のアイドル」のストーリー戦は2waveまたは3waveの敵を倒していくスタイルになる。
敵の配置は広範にバラけているため範囲攻撃持ちのキャラ投入が有効だ。

■雑魚掃除には攻撃範囲が広いロケランが適している
365日のアイドル敵配置

そうはいってもストーリー戦の敵は弱いため、ある程度育っているキャラなら何を投入してもそれほど問題にはならない。
ただ、サブメンバーは特効持ちキャラで埋まってしまうので、できるだけ効率よく倒せるキャラをメインに使いたい。

■編成その1:天音の火力で薙ぎ払う
365日のアイドル編成その1

私がストーリー戦やブレード収集用の上級で使ったのがこの2つの編成だ。
編成その1は天音のスキルで雑魚を薙ぎ払った後、声菜のマークスマンライフルで倒していった。

オートでも普通に勝てるが、ちょっと処理に時間がかかった印象がある。
ついでにサポーターの☆5シュンメイがLV1の時もあり、戦力にならない場合があった。
天音を使う時はオート(スキル使用)で挑んでいる。

■編成その2:ロケランで雑魚を吹き飛ばす
365日のアイドル編成その2

もう一つの編成がロケットランチャーを主力にした部隊だ。
ロケラン部隊に☆5ミア・フェンダーと☆4アナスタシア・フィロアを使っているが、LV90☆4キャラ2人でも問題ない。

ロケットランチャーは通常攻撃が広範囲に広がるため、今回のイベントのように多数の敵が散らばっている時にとても役に立つ。
ロケットランチャーを2発も放てば雑魚の生き残りは1-2体になっている。

■ストーリーイベントは天音のスキルで簡単に突破できる
365日のアイドル序盤01

実際の戦闘だが、ストーリーイベントは編成その1で問題なく突破できた。
敵の数こそ多いものの、天音のスキルを使うと一撃で壊滅状態になるためサクサク進む。
天音以外を使うなら小鳥遊小夜(ぶぶ漬け)のサブマシンガンも範囲が広くて戦いやすい。

■ブレード収集上級は敵が密集している
365日のアイドルブレード上級01

さてイベントの本番は周回マップのブレード収集に入ってからだ。
上級周回の敵は3waveで襲い掛かってくる。
1、2waveが6-8体、3wave目は2-3体登場する。

■ロケランの攻撃なら雑魚を一網打尽にできる
365日のアイドルブレード上級02

ここで役立つのがロケラン部隊だ。
敵の数こそ多いがHPは低いのでロケランのいい的になってくれる。
3wave目は若干HPが高いが鈍器(冷泉)を使えば一撃でなぎ倒してくれるはず。

■3wave目はロケランで削って生き残りは鈍器で叩く
365日のアイドルブレード上級03

ロケラン部隊を使う場合はオートのスキルなしで挑むと敵をサクサク倒してくれる。
下手にスキルを使うよりも時間がかからないのがイイ。

■赤ブレードレアステージだと600個ほど(特効550%)
365日のアイドルブレード赤

最後に獲得できるブレードの数について。
特効550%乗っている状態で試したが、色に少し数に差がある。
黄ブレードだけが極端に少ないのだ。

上級赤ブレード:350~400個ほど
レア赤ブレード:600個ほど

上級青ブレード:350~400個ほど
レア青ブレード:600個ほど

上級黄ブレード:100個ほど
超上級黄ブレード:140個ほど


黄ブレードに関してはまだレアステージを出せていないので、後日追加で載せることにします。

まとめと考察


凍京NECROの新イベント「365日のアイドル」は3種類のアイテムを集めるタイプのストーリーイベントだが、前編は結構簡単に周回できる。
ただ限定☆5キャラが鈍器のため、あまり役に立たないのがもったいない。

■100連目で☆5シュンメイが出てくれたが置物にしかならない
365日のアイドル100連

ブレード集めの周回マップではロケットランチャーを使うと雑魚掃除が楽になる。
☆4キャラでもLV90まで育ててあれば十分役立つので、周回難易度はかなり低い。
その分後編のチャレンジクエストが激難になるかもしれないが。

今回のストーリーイベントは先日の記事「初心者必見!ストーリーイベントの簡単攻略手順」とは若干手順が異なるが、基本的には特効キャラを並べて範囲攻撃で叩くだけだ。
初心者でもすぐに対応できると思う。

この記事が凍京NECRO攻略の参考になれば幸いです。


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply