戦車級リビングデッド討伐戦簡単攻略【凍京NECRO(トウキョウネクロ)】

凍京NECRO(トウキョウネクロ)のレイドイベント「戦車級リビングデッド討伐戦」が始まった。
戦車タイプとの闘いになるが、やはり今回も久世秀人がキーマンになっているw

戦車タイプは横一列に3か所の撃破ポイントを持っている。
後ろ2つが装備関連の部位になるが、ここを攻撃するためにはマークスマンライフルのような貫通武器を使うか、全体を攻撃できるスキルが必要になる。

さて、ここで悩ましいのが特効装備の存在だ。
このイベントでは限定キャラ以外だとマークスマンライフル、ハンドガン、短刀が150%の攻撃ボーナスを持っている。

ただ短刀やハンドガンは火力が低いため、装備やキャラをろくに育てていない人も多いはず。
私もハンドガンは久世とサーニャのみ鍛えたが、短刀はLV1で放置してある。

だが待ってほしい。
実はこの久世とサーニャがとても重要だったのだ。
題して「久世とサーニャでMVPを乱獲!戦車級リビングデッド討伐戦簡単攻略」、始まります。

重戦車扉


戦車級リビングデッド討伐戦の基礎情報


レイドイベント「戦車級リビングデッド討伐戦」に登場する戦車は通常レイドのモノと少し違う。
攻撃可能な部位は通常レイドの戦車級と同じ3か所(横一列)だが、中央の武装が厄介だ。

こいつを残しておくと強力な電磁投射砲をぶっ放すので早期に潰しておきたい。
といっても、今回も攻略の抜け穴が存在した。
やっぱり頼りになるが久世秀人だ。

正確には☆5サーニャ・サイベリアン(ハンドガン)と☆4久世秀人(ハンドガン)のコンビが、戦車級の中央・後方部位を一撃で破壊してくれる。
サブメンバーを駆使してスキルブーストを+5まで引き上げれば、後はオートでも勝手に仕事をしてくれるからたまらない。

久世とサーニャの使い方は後で解説するとして、まずは今回の特効キャラから見ていきたい。
レイドイベントの特効キャラは純粋に攻撃ボーナスが付く仕組みになっている。

■限定☆5は短剣キャラの氷蓮、使い道あるかな?
重戦車特効キャラ

◆限定キャラのダメージボーナス
限定ガチャ:300%:☆5氷蓮(短刀)属性青
限定ガチャ:200%:☆4小津アンジェリーナ(マークスマンライフル)属性赤
イベント:200%:☆4桐生麻衣美(ハンドガン)属性緑
短刀・ハンドガン・マークスマンライフルキャラは特効150%


◆戦車級戦に向いたキャラ
☆5サーニャ・サイベリアン(ハンドガン)
久世のゴットハンドを使って底上げしてから「にゃんにゃんハリケーン」をぶっ放すと一撃で戦車級の装備部位(後方2つ)を潰せるので効果は極めて大きい

☆4久世秀人(ハンドガン)
マルチバトルのために生まれた男。
ゴッドハンドでアタッカーの攻撃力を倍化できるため、開始直後に大ダメージを入れるのに必須のキャラとなっている。

■サーニャのにゃんにゃんハリケーンが強い!
重戦車にゃんにゃんハリケーン

久世やサーニャのスキルを早期に発動させるためにはスキルブーストが合計+5は欲しくなる。
そこでサブメンバーにスキルブースト持ちを入れて、スキルの発動を早めてやると効果的だ。

◆スキルブースト持ちキャラ
☆5天白うさぎ(+2)
☆5疾風燕(+2)
☆5蒼月天音(+2)
☆4明日声菜(+1)
☆4勅使河原蘭夢(+1)
☆4シン・ワン(+1)
☆4オリガ・コーヴィチ(+1)
☆3絢崎紡(+1)
☆3天照七廻(+1)
☆3妻木ゆゆ(+1)など

イベントの戦車級戦はいかに早い段階でゴットハンドを発動して、サーニャのにゃんにゃんハリケーンを叩き込むかの争いになっている。
装備部位の耐久が低いため、ベリーハードでも数人がスキルを入れれば破壊されてしまう。
MVP(3位以内)を狙うためには、いかに素早く装備部位を破壊するかにかかっている。

ハードまでならオートでソロ可能


さて、レイドイベント「戦車級リビングデッド討伐戦」だが、イージーやノーマルはかなり容易に敵を撃破できるのでここでは割愛。
まず狙いたいのがハードのソロ撃破だ。

レイドイベントはギルド戦も兼ねており、できるだけギルドポイントは稼いでおきたい。
戦闘の貢献度が高いほど各種アイテムと交換できるギルドチケットの入手数も増えるので、ソロ撃破できるならその方が効率的だ。
何よりレイドイベントなのでAPが余りやすいため、その消費にも利用できる。

■ハードのソロ討伐に利用した編成例
重戦車編成例

戦車級戦のハードに投入した編成だが、メインメンバーは☆4久世、☆5サーニャ、☆5ソフィで組んでいる。
今回の限定キャラがイマイチ使いづらかったので久世のゴットハンドに頼ることにした。

サブメンバーはスキルブースト要員だ。
久世のゴットハンドやサーニャのにゃんにゃんハリケーンを早期に放つために調整。
スキルブーストは久世が1、天音2、オリガ1、声菜1で+5になり、サーニャとソフィがスキルを使える状態になった時に丁度ゴッドハンドが発動する。

■久世のゴッドハンドを発動
重戦車ハード01
重戦車ハード02

さて、実際の戦闘だが、キャラの速度がサーニャ>ソフィ>久世となっており、最初のターンでサーニャとソフィが移動攻撃をした段階で久世のゴッドハンドが発動する。
次のターンでサーニャのにゃんにゃんハリケーンにより装備部位の中央と後方が一撃で破壊されるため、一気に消化試合となる。

■にゃんにゃんハリケーンで戦車級の中央・後方パーツを破壊
重戦車ハード03
重戦車ハード04

戦車級の攻撃手段をにゃんにゃんハリケーンで潰した後はHPを削っていくだけだ。
敵のHPが少なくなると割合攻撃で大ダメージを食らうが、そのまま倒しきれる。
完全オートでも4分くらいで倒せるので非常に楽だ。

■ハードのソロ攻略完了
重戦車ハード05
重戦車ハード06
重戦車ハード07

ベリーハードは救援で準MVPを乱獲しよう


ベリーハードの場合は戦車級のHPがかなり多くなるためソロ攻略は効率が悪くなる。
それよりも救援で入って準MVP(3位以内)を狙うのが簡単だ。
ベリーハードもハードで使った編成がそのまま利用できるので楽ができる。

■ベリーハードは時間との闘い、ゴッドハンドを先に発動した者勝ち
重戦車ベリーハード01
重戦車ベリーハード02

さて、ベリーハードの戦いだが、20人の枠がすぐに埋まるほど大人気。
そのため、参加者が少ない段階で参戦し、久世砲とサーニャのにゃんにゃんで早期に貢献を稼げるかどうかがMVP獲得のカギとなる。

■久世とサーニャが仕事をできれば準MVPはかなり容易
重戦車ベリーハード03

久世のゴットハンドとサーニャのにゃんにゃんハリケーンが決まれば高確率で準MVPに食い込むことができるだろう。
実際私もこの編成で2回に1回は3位以内に入っている。

ただ、参加者が10人以上いるような救援だと参戦するころには戦車級が瀕死になっていることが多い。
参加賞目当てならそれでもいいが、準MVP狙いなら人が少なくHPが多いやつを狙っていこう。

なお、エクストラ(EX)は戦車級のHPが多すぎるためここでは割愛した。
確実に倒せそうなやつだけ狙うといいだろう。
逆に参加者が全然いないやつだと、その後誰も救援にこないこともあるので気を付けたい。

まとめと考察


凍京NECRO(トウキョウネクロ)のレイドイベント「戦車級リビングデッド討伐戦」だが、限定ガチャのキャラが今回はあまり役に立たない。
というか、久世やサーニャが便利すぎて限定キャラの出番がないと言うべきか。

私が試した環境ではハードまでならソロが可能だった。
ベリーハードは久世のおかげでMVPが争奪戦になりやすい。
完全な初心者だとちょっと大変かもしれないが、ある程度続けているプレイヤーならかなり簡単に戦車級を撃破できるはず。

ベリーハードまでの考察をまとめると
1、☆4久世と☆5サーニャがいると楽(3人目はお好みで)
2、サーニャ>ソフィ>久世の順に動くように速度調整
3、スキルブーストは+5までもっていく
4、にゃんにゃんハリケーンが決まれば準MVPが狙える


だいたいこんな感じか。
久世とサーニャを使った攻略法は時間優先なので、とにかく参加人数の少ないベリーハードが狙い目だ。
ハードでも同様にMVPが狙えるが、こちらは後方パーツが脆いためにゃんにゃんを撃つ前に壊されてしまう場合がよくあった。

■せっかく限定☆5を引いたが出番なし
重戦車氷蓮

限定ガチャで☆5氷蓮を手に入れたのだが、今のところ出番がない。
せめてイベントで活躍できるキャラを投入してほしい。
育成用のチップも不足しているのでこのまま放置することになりそうだw

この記事が凍京NECRO攻略の参考になれば幸いです。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply