防御バフの解除が重要!タウラスリビングデッド討伐戦攻略法【凍京NECRO】

凍京NECROのレイドイベント「タウラスリビングデッド討伐戦」が始まった。
かなり強いレイドボスを皆でタコ殴りするイベントだが、回を重ねるごとにボスがタフになっていく。

「タウラスリビングデッド討伐戦」に登場するボスの牛男は、開幕直後に防御バフを張ってダメージを軽減する嫌らしいスキルを持っている。

このバフを無視すると無駄に戦闘時間が長引くことになる。
防御バフは限定ガチャの☆5キャラかイベント報酬キャラのスキルで消すことができるので優先的に手に入れたい。

題して「防御バフの解除が重要!タウラスリビングデッド討伐戦攻略法」、始まります。

タウラス討伐戦扉


タウラスリビングデッド討伐戦の基礎知識


今回のレイドイベント「タウラスリビングデッド討伐戦」のボス「タウラス」にはやっかいな特徴がある。
それが戦闘開始時に使う防御バフだ。

このバフが効いていると攻撃が入りにくい。
つまり、レイドでダメージを稼ぐためにはこのバフをまず剥がさないといけないわけだ。

■タウラスは戦闘開始時に防御バフを使ってくる
タウラス討伐戦防御バフ

この防御バフは限定ガチャの☆5時雨カナやイベント報酬の☆4大柘植夢で剥がすことができる。

■限定☆5の時雨カナ
タウラス討伐戦時雨カナ

スキル「お掃除大殺旋」が700%+防御バフ解除。
開幕にスキルを放つことでボスの牛男を倒しやすくなる。
発動に必要なのは8ターン。

■イベント報酬の☆4大柘植夢
タウラス討伐戦大柘植

スキル「立体出力・疑似粒子砲」が600%+防御バフ解除。
時雨カナほどの威力はないがこちらもバフ解除持ちの高倍率攻撃。
ただし発動にターン9必要。

この2人のうち1人は最優先で手に入れないと今回のイベントは厳しいものになるだろう。
できれば2人とも投入したい。

■限定キャラかイベントキャラがいないとお話しにならない
タウラス討伐戦特効キャラ

◆限定キャラのダメージボーナス
限定ガチャ:300%:☆5時雨カナ(火炎放射器)属性赤
限定ガチャ:200%:☆4希海ロビンソン(拳)属性緑
イベント:200%:☆4大柘植夢(ロケットランチャー)属性赤
拳・ロケットランチャー・火炎放射器キャラは特効150%


◆タウラス戦に向いたキャラ
☆5礼文島めるる:久世上位互換でパーティーの攻撃力を150%アップできる
☆4久世秀人:めるる+久世のバフ2人掛けをすると強力な一撃が可能にw
☆5御子神和泉:スキルブースト+++が強力(ただし凸が必要)


ちなみに、イベントの目玉報酬は☆4大柘植夢と☆5火炎放射器「パスチャライザー」だ。
大柘植はレイドに参加していればすぐに手に入る。

■チケット交換でも☆5火炎放射器が手に入る
タウラス討伐戦イベント報酬

☆5火炎放射器はレイドチケット交換で4本、貢献度報酬で3本の計7本が手に入る。
30凸を目指すなら残りはレイドドロップを狙うしかないだろう。

ハードまでならソロ攻略も楽


さて今回のイベント、初心者がどこまで立ち回れるか疑問だが、キャラが揃っているとある程度楽に倒すことが可能だ。

とりあえず、限定キャラの☆5時雨カナと☆4大柘植夢がいることを前提に話を進めたい。
火力補助にめるるや久世もぜひ欲しい。

■ハードソロで使った編成例その1
タウラス討伐戦編成例01

プレイヤーランクが151以下の場合は久世とめるるの2人バフを使うと開幕大ダメージが与えられる。

めるる>久世>時雨の順に動くため、めるると久世のバフが乗った状態で時雨の「お掃除大殺旋」を使えば一撃でタウラスを瀕死にまで追い込める。

この手法はベリーハードやエクストラの救援でも使えるが、スキルを撃つ前に敵が倒されてしまうことも多いw

■ハードソロで使った編成例その2
タウラス討伐戦編成例02

もう一つが時雨と大柘植の2人を投入する編成だ。
スキルブーストを9まで上げられれば、時雨と大柘植のスキルを開幕で放つことが可能になる。

これをめるるで底上げしてぶっ放せば、開幕から大ダメージを叩き込むことができる。

■めるる、時雨、大柘植編成でハード攻略
タウラス討伐戦ハード01

実際にめるる、時雨、大柘植の編成でハードを攻略してみることにした。
私の環境だとキャラはめるる>大柘植>時雨の順に行動する。
開幕にめるるのバフを発動。

■めるるバフ後に大柘植と時雨のスキル攻撃
タウラス討伐戦ハード03
タウラス討伐戦ハード04

■ほぼ1ターンで撃破完了
タウラス討伐戦ハード05

特効キャラをめるるで底上げすると、えげつない火力が出るものだ。
ほぼ1ターンでハードのタウラスが撃破できてしまった。

短時間でソロ攻略できるため、周回も非常に楽。
運がいいとハードでも☆5火炎放射器が落ちるのもありがたい。

■ハードでも☆5火炎放射器は落ちる
タウラス討伐戦ハード06

ベリハードやエクストラでの戦い方


タウラス戦のハードソロはとても簡単だったが、ベリーハードやエクストラはかなり様相が変わってくる。

というのも、プレイヤーの火力が上がった事で特に救援時の殲滅速度が異常に早くなったからだ。

■ベリーハードだと救援に入っても貢献0な場合が多い
タウラス討伐戦ベリーハード01
タウラス討伐戦ベリーハード02

正直、ベリーハードやエクストラは準MVPを狙っても食い込めるか微妙だ。
それならエクストラに積極的に参加して、参加賞報酬で☆5武器ドロップの確率を上げた方がいいだろう。

ベリーハードと異なり、エクストラなら少しの時間はタウラスも生き残るため、貢献が0になるケースはめったにない。

■エクストラなら参加賞は貰える
タウラス討伐戦エクストラ01
タウラス討伐戦エクストラ02

冗談抜きでベリーハードとエクストラは競争が激しいため、確実に「部位破壊」報酬を貰うことを優先すべきだと思う。

まとめと考察


凍京NECROのレイドイベント「タウラスリビングデッド討伐戦」は最初こそ「このボスやっかいだな」と思ったものだが、意外とあっさり倒せるようになった。

自発するなら攻略時間が短いハードを周回するのが一番楽だと思う。
ベリーハードの自発でもいいが、ソロで倒しきるのは大変だし、下手に救援を呼ぶと半分近く削っていても逆転でMVPを持っていかれることがよくあった。

逆にベリーハードの救援は競争が激しすぎる。
少しでも☆5武器のドロップ率を上げるために準MVP以上を狙いたいが、正直食い込むのが大変だ。

それよりもエクストラの救援を探して参加賞目当てで数をこなす方がドロップを期待できる。

まだレイドイベントは始まったばかりだが、☆4武器や強化素材がボロボロ落ちる。
初心者なら武器強化のチャンスなので積極的に参加してもらいたい。

この記事が凍京NECRO攻略の参考になれば幸いです。


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply