イベ配布の星4真里亞が強い!巨大レイドドッグ討伐戦攻略法【凍京NECRO】

-
凍京NECRO(トウキョウネクロ)のレイドイベント「巨大レイドドッグ討伐戦」が始まった。
今回は敵がちょいとタフでソロだと苦戦しそうな予感がする。

イベントの特効武器が微妙なやつばかりで、火力が不足気味なのも問題。
ナイフ、拳、ハンドガンとか、運営はバランスを全く考えていないようだ。

新機能のスキル強化がレイドにどれだけ影響するかも気になるところ。
題して「イベ配布の☆4真里亞が強い!巨大レイドドッグ討伐戦攻略法」、始まります。

レイドドック扉


イベント「巨大レイドドッグ討伐戦」の基礎情報


今回のイベント「巨大レイドドッグ討伐戦」に登場するボスはとにかくタフだ。
HPが多いことに加えて、特効キャラの攻撃倍率が低いためソロで倒すのに時間がかかる。

ボスのレイドドックには状態異常「感電」が入る。
攻撃の一部や移動を阻害するので戦闘が少しだけ楽になる。
ただ敵のターンを封じるわけではないので過信は禁物。

レイドドッグの攻撃はほとんどが範囲攻撃なので前衛・中衛・後衛が満遍なくダメージを受ける。
HPの少ない後衛にとっては嫌な攻撃だ。

■限定キャラは感電持ち
レイドドック限定

◆限定キャラのダメージボーナス
限定ガチャ:300%:☆5ライム・ライムライト(ナイフ)属性黄
限定ガチャ:200%:☆4東鉄瞬次(拳)属性黄
イベント:200%:☆4仁奈坊真里亞(ハンドガン)属性黄
拳・ナイフ・ハンドガンキャラは特効150%


◆レイドドック戦に向いたキャラ
☆5礼文島めるる:久世上位互換でパーティーの攻撃力を150%アップできる
☆4仁奈坊真里亞:めるるバフ+スキルLV5攻撃で開幕大ダメージ
☆5牙野原エチカ:LV100にできれば超火力でMVPも狙える


■ライムは感電持ちだが攻撃力は300%しかない
レイドドックライム

限定☆5のライム・ライムライトだが、イベントが終わったら即サブ要員になるだろう。
攻撃倍率が300%しかないため、かなり力不足のキャラなのだ。
感電はイベキャラでも代用できるので無理に取らなくてもいいかもしれない。

■イベキャラ仁奈坊真里亞はスキルLV5まで育てるべし
レイドドックマリア

スキル「シークレット・トイズ」は350%攻撃+感電の効果を持つ。
ただイベント配布キャラなのでレイドでスコアを稼げばスキルをLV5まで育成できる。
LV5になると攻撃力が550%になり下手な☆5よりも強力になるので侮れない。

今回の限定☆5ライムは正直かなりショボイ。
状態異常の感電はそれほど強い感じはせず、火力も低い。

一応特効300%持ちなのでイベントでは使えるが、普段はサブかベンチ要員だろう。
仁奈坊真里亞はスキルLV5にするとかなり使えるが、専用ホロを集めるのに少し時間がかかる。

■意外と頼りになるやくざ先生
レイドドックやくざ先生

真里亞が戦力化するまではやくざ先生に頑張ってもうらうといいだろう。
スキルのオトシマエ・ボムが結構強くて便利だったりする。

頑張ればベリーハードまでソロ可能


さて、今回のイベントは意外と楽に攻略できる。
問題は限定キャラの火力が低いため、討伐までに時間がかかることだ。

限定☆5のライムは感電で敵を移動できなくできるが、火力は低い。
ボーナスで特効300%も付いているのでそこそこダメージは稼げるが、活躍させるには30凸ナイフが欲しくなる。

これにやくざ先生か仁奈坊真里亞とめるるを組み合わせれば基本パーティーは完成する。

■ベリーハードまで普通に戦えた編成例
レイドドック編成例

編成例では☆5めるる、☆5ライム、☆4仁奈坊真里亞で組んでいる。
サブメンバーはスキルブーストとバフ・デバフ目的の内容だ。

☆4仁奈坊真里亞はスキル強化LV5まで鍛えてあるが、2発目以降のめるるバフと合わせるならLV4であえて止めておくのも手だ。

LV5まで育てるとスキルターンが5になりめるると合わなくなってしまうからだ。
仁奈坊真里亞が育たないうちはやくざ先生でも十分活躍してくれる。

さて、装備に関してだがマシンガンとナイフは30凸品を使っている。
無凸品で挑むなら討伐に時間がかかることを覚悟してほしい。

■ハードまでならソロでも短時間で攻略可能
レイドドックハード01

実際のハードでの戦闘だが、スキルブーストを6にしたら後はオートで放置するだけ。
めるる>ライム>真里亞の順にスキルを発動後はぺちぺちと殴るだけで敵は沈む。

ハードのボスはHPが160万しかないのでソロでも簡単に攻略できる。
真里亞が☆4なのにかなり頑張ってくれるため、開幕でHPを大きく削ってくれる。

■真里亞の攻撃が☆5に迫るので頼りになる
レイドドックハード02
レイドドックハード03

問題はベリーハード以上の攻略だ。
30凸ナイフを装備できればベリーハードでもソロが可能だった。
ただ戦闘時間が5~10分くらいかかり非常にダルイ。

■ベリーハードソロは討伐までに時間がかかる
レイドドックベリーハード01

逆にベリーハードの救援は魔境と化している。
救援依頼が出ても、もたもたしていると貢献0で終わるケースが多発するからだ。

参加賞目当てと割り切ってエクストラ(EX)だけ救援に入るのも手かもしれない。
20人の参加枠もすぐに埋まるため、殴る事さえできれば問題ないだろう。
これが初心者に一番おすすめかも。

■上位に入れなくても☆5ナイフはドロップする
レイドドックベリーハード02

まとめと考察


今回のレイドイベントは正直微妙だ。
☆5ライムの攻撃力が低いので貢献が稼ぎにくく、ソロで敵を倒すのに時間がかかる。

かといって救援だとベリーハードもエクストラもすぐに20人枠が埋まってしまう。
戦闘でもたもたしていると貢献が入らないことすらある。

ハードやベリーハードをソロで攻略するか、エクストラの救援をぶん回すか判断が悩ましい。
初心者ならエクストラの救援だけを回った方が☆5武器が手に入りやすいかもしれない。

イベント的にはあまり見るべきものはないが、イベント☆4キャラのスキルLV5を試すにはいい実験材料になると思う。

☆4仁奈坊真里亞はスキル強化でスキルをLV5まで育てるとかなり強い。
30凸のブラスターを持たせることができれば☆5ライムがいなくてもいいのでは思えてしまう。

今後のレイドイベントは☆5よりも☆4完全体の方のが重要度が高くなるかも。
この記事が凍京NECRO攻略の参考になれば幸いです。