台風19号接近!命を守るために買い出しに行こう【台風無事通過】

とんでもない大きさの台風19号が本土に迫っている。
私が住む横浜は先月の台風15号で結構ダメージを受けたが、今回の台風19号はその比じゃないかもしれない。

一番いいのは何事もなく台風が通過してくれることだが、千葉県の例があるので最低限の備えは必要だと思う。

私も自分のできる範囲で備えをやってみたが、正直完全に「出遅れた」と感じている。
昨日、今日とホームセンターやスーパーを行脚したが、狙いのモノは早々に売り切れてしまい入手できなかったのだ。

明日(10/12)はいよいよ至近を台風が通過する。
ここまで台風が巨大だと正直何が起こるか分からない。
台風が通過して「へへへ、結局何もなかったな、備えが無駄になった」と本気で言いたい。

題して「台風19号接近!命を守るために買い出しに行こう」、始まります。

台風19号扉

買い出し初日、ブルーシートや養生テープは既になかった


私が台風19号に備えて買い出しに走ったのは10/10(木)と10/11(金)の2日間。
近所のドラッグストアは早々に10/12(土)臨時休業が決まり、10/12はコンビニくらいしか開いてないかもしれない。

これはヤバいと感じてネットを調べ、必要になりそうな物をピックアップ。

・カセットボンベ
・養生テープ(購入できず)
・乾電池
・ブルーシート(劣化品で代用)
・ウェットティッシュ
・LEDランタン(所持)
・レトルトカレー
・インスタントラーメン
・非常食(乾パンやフルグラ系)
・飲料水
・懐中電灯(所持)
・ラジオ(所持)
・ポリ袋
・紙コップ、割りばし
・段ボール
・レインコート


欲しい物はだいたいこんな感じ。
このうち既に所持しているもの、不足しているものを割り出し、10/10朝一でホームセンターに突撃したわけだが……。

この時点で既に出遅れていたようで、ホームセンター内は東日本大震災の時のようにごった返してした。

最初に狙っていたブルーシートと養生テープは既に完売していて空振り。
カセットボンベと乾電池、ポリ袋、ウェットティッシュ、段ボールを確保して1回離脱した。

荷物を家に運び込んで再度ホームセンターを訪れたが、レジの行列がさらに長くなっていたので購入を断念、スーパーに移動して食品と水の確保を狙うことに。

10/10の段階ではまだインスタントラーメンやレトルトカレーは売っていた。
家族で3日は過ごせる量を確保できたが、飲料水(2リットル)は完売してて手に入らなかった。

カップ麺やパンが姿を消した


明けて10/11(金)は、昨日買えなかった品物の再補充を期待して朝から奔走することに。
幸い飲料水はちょっと遠出した24時間営業のドラックストアで見つけることができた、非常についている。

ブルーシートは100円ショップ(ローソン100で発見)のレジャーシートで代用(薄いのでどこまで役立つかは不明)。

その後ホームセンターに向かうが、昨日売り切れていた養生テープの補充はなかった、無念。

他に買い残しはないかと、人でごった返す店内を回ってみたが、昨日なんとか買えたカセットボンベは姿を消していた。

それ以外だと布テープ類やその他飲料もほとんど売り切れ状態。
もう買えるモノが残ってないので早々に店を出ることに。

昼過ぎから断続的に雨が降ったことで買い出しを中断していたが、夕方雨が途切れたタイミングでドラッグストアを数軒ハシゴした。

そこで目にしたのが巨大な空き空間だ。
カップ麺やパン類が完売して完全に姿を消していた。
マジでびびったよ。

■カップ麺は何もなかったw
ラーメン壊滅

■パンも姿を消していた
パン壊滅

こんなのは東日本大震災以来久しぶりに目にしたな。
他の店舗も回ってみたがおおむね似たような状況だったので買い出し行脚もこれで打ち切ることにした、まいったね。

一応必要最低限の物資はかき集めたつもりだが、停電や断水が長期化すると楽観できない。
マジで何事もなく台風が過ぎ去ってほしい。

つらつらと買い出し日記を書き殴ったわけだが、災害時の買い出しは本当に難しい。
自分が危機感を持ったタイミングでは既に出遅れているのが分かったからだ。

■最低限のモノは集めることができた
買い出しの成果

東日本大震災の教訓があったので自分としては先回りして動いたつもりだったが、それでも後手後手に回ってしまった。

東海~関東にお住まいなら今からでも備えは進めてほしい。
「こんなこともあろうかと」じゃないですが、無防備な状態で迎え撃つには敵(台風19号)は強大すぎる。

台風19号が通過した後、皆で笑って過ごせることを期待して。
「何大げさな準備してんだよ、バカじゃねーの」とマジで笑われたい。

【その後の報告】
台風の中心が家の近くを通り過ぎたものの、我が家周辺はたいした被害もなくて助かりました。
一晩中ニュースの河川氾濫にビビりながらも、一夜明けたら家の周りにゴミが貯まっているだけでした。
もしもの準備がとりあえず無駄になって本当によかった~。
Posted by社交場のマスター(Junyou)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply