最速編成で先制攻撃!再殺道場2.0攻略法【凍京NECRO】

凍京NECROの新コンテンツ「再殺道場2.0」が始まった。
これは一体?と思うが、一応対戦コンテンツみたいなものだ。

「俺の考えた最強のメンバー」で対戦相手をバッタバッタとなぎ倒す、そんなイメージなのだが、実際は自分がなぎ倒されてしまったw

クエストの敵と異なり、相手も装備やメンツを色々変えてくるので「これなら勝てる」というのがなかなか見つからない。

戦ってみないと分からない点が多いのだ。
そんな面白いのかよく分からない謎コンテンツ、「再殺道場」について考えてみたい。

題して「最速編成で先制攻撃!再殺道場2.0攻略法」、始まります。

再殺道場扉


再殺道場2.0とはなんぞや?


いつの間にか始まった凍京NECROの新コンテンツ「再殺道場2.0」。
懐かしい対戦格闘ゲームのようなチープなタイトルから漂うこれじゃない感が実にイイ。

■なんかスト2のようなタイトルが…
再殺道場タイトル

再殺道場はソシャゲによくある対戦風のコンテンツになると思う。
自分の考えた最強メンツと最強装備を投入し、並み居るプレイヤーをなぎ倒す「俺つえぇぇぇ~」というような感じかと思っていた。

■再殺道場の基本ルール
再殺道場ルール01

まぁ、難しいことは考えず、試しに強そうなキャラを突っ込んでみるのが一番だ。
そんな軽い気持ちで挑んだわけだが…。

■うぉ、いきなり先制食らって壊滅したぞ?
再殺道場壊滅01

何も考えずに総火力だけ見て投入した我が部隊は敵の先制を連続で食らい、あっけなく壊滅した。
いったい何が起こった?

ちょいと対人風コンテンツを舐めていました。
まともに戦うにはちゃんと「相手に勝てる」編成や武装、特性を考えないといけないようだ。

■編成した部隊は装備を変えたら再登録が必要
再殺道場防衛部隊01
再殺道場防衛部隊02

まず、再殺道場の部隊編成から見てみたい。
部隊は通常の編成をそのまま当てはめることができる。

ただし、その後に装備や編成内容をいじった場合、以前登録した内容に反映されない。
新しい内容を反映させるには再度部隊登録をし直す必要があるわけだ。

装備はちょくちょく変更するので、何度も再登録をするのは少し面倒かもしれない。

■スコアに応じて段位取得
再殺道場段位

これは今後のことになるが、スコアに応じて段位の取得が行われる。
ランキング上位に食い込めば豪華な報酬も用意されているとのことだが。

■戦いを有利に進めるためには?
・対戦相手よりもSPD値を高くし先制攻撃をかける
・回避特化編成は生存率が高い?
・状態異常攻撃は決まると楽に相手を倒せる


掲示板の意見なども参考に編成内容を考えてみたが、かなりの幅がありそうだ。
「これなら確実に勝てる」みたいな最強編成はまだよく分からない。
ただ先制をかける「SPD値」だけは超重要だと思う。

■対戦相手は「ノーマル」でも油断できない
再殺道場ノーマル

とにかくSPD値を上げて先制攻撃を狙う!


再殺道場はまだ始まったばかりなので攻略情報もあまりない。
そのためどんな編成が強いのか情報が錯そうしている。

その中でも特に重要に感じたのが「SPD値」だ。
強力なスキル攻撃を敵より先制して叩き込めればかなり有利に戦える。

3人連続で先手を取れれば、敵のメインメンバー壊滅も可能になるほど。
それだけに相手もSPD値は盛りまくってくるわけだが。

■とにかくSPDアップ装備は重要
再殺道場SPD武器

■SPD++(60アップ)装備
★5オプトフォニックブロワー(ロケットランチャー)
★5併殺棒(刀)
★5キープセイク(ナイフ)

■SPD+(40アップ)装備
★5一刀独鈷(鈍器)
★5キャッツ・ネイル(ハンドガン)
★5三狐(刀)
★5アントールド・テールス(マークスマンライフル)
★5 サイトスワップ(ナイフ)
★5 烈怒破斗離音(火炎放射器)
★5祝融の雨(火炎放射器)
★5ウェーブレット(サブマシンガン)

ここに上げた★5SPD武器は再殺道場で最も重要になるだろう。
勝つためには現状敵よりも早く動く必要があるからだ。

特にSPD値を60アップするSPD++武器は必須。
ああぁ、なんで俺は併殺棒を全部重ねてしまったんだ…orz

■暫定的な速度優先部隊例
再殺道場編成例

一応編成例みたいなものを作ったが、これもすぐに入れ替わるだろう。
基本的に初期SPD値が高くできるだけ高威力のスキルを持ったキャラをメインに配置した。
なお足の遅いランヤオにはSPD武器をこれでもかと持たせている。

サブにはスキルブースト++持ちを入れたが、こいつらも準主力なので手抜きはできない。
ただ、序盤でメインメンバーが壊滅するとまず勝てないので気休めかもしれないが。

■初期SPD値が高い★5キャラ
★5エヴァ・ロマノワ(1803)
★5サーニャ・サイベリアン(1693)
★5夜舞アリス(1674)
★5アニエス・モール(1672)
★5才川初命(1672)
★5ロリヤ・ロマーノビッチ(1607)
★5御子神和泉(1606)
★5牙野原エチカ(1605)
★5千草美織(1604)
★5我孫子恵見留(1581)
★5禊美遠(1580)
★5日裏涙子(1521)
★5天白うさぎ:ハロウィン(1508)
★5ハルディネーロ(1500)

SPD値が1500以上の奴だけピックアップしてみたが、結構いるな。
高火力&攻撃範囲大のサーニャや御子神、エチカ、禊なんかは特に危険だ。

御子神は★5ロケランのオプトフォニックブロワーが使えるので複数持たせるととんでもない速さになる。

SPD40+の武器も種類や数が増えたので他のキャラだって爆速可能だ。
火力だけしか見ないで編成したら、先制食らって全滅するわけだ。

■足が微妙に遅いキャラでも装備次第で加速可能
再殺道場編成例鈍足キャラ

一覧から漏れているキャラでも装備の組合せで十分加速できるので油断できない。
さすがにSPD1200台とかだと無理だが、1400台のキャラなら十分に投入可能だ。

さらにSPD++(全)やSPD-(敵)のパッシブを持ったキャラをサブメンバーに入れればより先制攻撃がやりやすくなるはず。

■先制攻撃が決まると戦いは一気に有利になる
再殺道場先制攻撃01

戦い方には色々あるが、一番分かりやすいのが先制攻撃だ。
先手で敵メインメンバーに大打撃を与えてしまえば戦いもかなり有利に進められる。
別に倒してしまってもいいんだぞ。

■一度均衡を崩してしまえば殲滅も容易に
再殺道場先制攻撃02

■びくとりぃ~
再殺道場先制攻撃03

正直戦いの駆け引きもあったものではないが、先手必勝とはよく言ったものだ。
とりあえず敵に先制できればそれだけで勝率は高くなる。

本来はこれに加えて「状態異常攻撃」や「回避特化でよけまくる」など、色々な要素も入れるべきなのだろう。
それでも先制攻撃が初心者には一番理解しやすいと思う。

■SPD優先で戦った結果4勝1敗の戦果となった
再殺道場結果

私としてはSPD盛り盛りで挑んだつもりだったが、それ以上に速い敵がいて全勝はできなかった。
ただサンプルとしてSPD値を高めた編成でも結構勝てるイメージはできたと思う。

何にせよ「再殺道場」は今後に期待のコンテンツじゃないだろうか。

まとめと考察


凍京NECROの新コンテンツ「再殺道場2.0」は舐めた編成で挑むと返り討ちに合いやすい。
多くのユーザーが「SPD値は大事」に気づき始めているので段々と勝つのが難しくなると思われる。

初心者が勝ちを拾うためには、まずSPD優先の部隊編成が必要になるだろう。
とにかく敵より先に攻撃できないと、それだけで味方部隊が壊滅しかねない。
まさかここまで速度重視のコンテンツになるとは思わなかった。

他にも上級者の戦いになると「回避特化」で全然ダメージを入れられないとか、状態異常を食らいまくって身動きできないうちに倒されたなんていうケースも出てきている。

時間経過と共に新しい戦い方も出てくるだろうが、まずはSPD優先でかまわないと思う。
先制攻撃だけで勝てなくなってきた段階で回避や状態異常なんかを考えるといいだろう。
まずは再殺道場に慣れておかないといいアイデアも思い浮かばない。

この記事が凍京NECRO攻略の参考になれば幸いです。


→ 凍京NECRO記事一覧 に戻る

→ ホーム画面 に戻る



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply