五車祭ガチャは大波乱!SR蛇子&鹿之助徹底活用【対魔忍RPG】

対魔忍RPGに突然五車祭ガチャの第2弾がやってきた。
このタイミングでSR蛇子とSR鹿之助の投入とは恐れ入る。

ハロウィンできらら先輩、男性対魔忍のなお君と、厳しい搾取が終わったばかり。
この事態にオークと化した我らユーザーも阿鼻叫喚。

なけなしの対魔石を握りしめ、皆が無謀な突撃を開始したわけだ。
期間は11/25~27までのたったの3日、こりゃたまらん。

ツイッターには悲鳴と怒号、そして幸運の女神が舞い降りた一部のオークの咆哮が吹き荒れることになる。

そんな我らを魅了して止まない、蛇子と鹿之助の実力を検証してみたい。
題して「五車祭ガチャは大波乱!SR蛇子&鹿之助徹底活用」、始まります。

蛇子と鹿之助扉


大波乱の五車祭ガチャに蛇子と鹿之助が登場!


対魔忍RPGの五車祭ガチャは突然始まった。
鹿之助や蛇子が近いうちに出る事はアナウンスされていたが、年末とかのイベント絡みと誰もが思っていたはず。

それが前触れもなく始まったことで我々はパニックになった。
「対魔石なんて全然ない、それでも回すしかないじゃないか!」、と。

■運命の五車祭ガチャ開始、いきなり虹ダブル
蛇子と鹿之助ガチャ01

なけなしの対魔石を握りしめ、「こいや~!」と回した1回目。
背景が虹色に染まり、いきなり虹のダブルに遭遇、マジか。

■SR相州蛇子降臨!蛇は舞い降りた
蛇子と鹿之助ガチャ02

いきなり蛇子を引き当てた、しかも2枚w
幸先が良すぎる。

前回の五車祭は100連爆死に近かっただけにこみ上げてくるものがある。
これは、風が吹いてる?

■30連目に虹トリプル遭遇、マジか?
蛇子と鹿之助ガチャ03

20連目は普通に爆死、だが30連目に奇跡が起こる。
私自身初となる虹のジェットストリームアタックだ。

■SR鹿之助、奇跡の召喚!
蛇子と鹿之助ガチャ04

虹1個目リリム、2個目きらら先輩、頼む~3個目…出た、鹿之助だ!
まさかの神引きで30連目にして2人揃うとは、ありがたや~

五車祭ガチャに限らず、SR対象が2つもあったらよほどの豪運でもないと当たらない。
こんな奇跡、2度とないかもしれないな。

検証その1、SR相州蛇子の活用方法


まずはSR相州蛇子の活用法から考えてみたい。
超人属性で殴って良し、回復その他の補助に回って良しの万能型に見える。

蛇子のステータスはかなり高い。
特にHPが高く、現状では全キャラの中で最高値になっている。

■LV100の蛇子ステータス
蛇子と鹿之助蛇子ステータス

HP:5888
ATK:704(モードチェンジ;1304)
DEF:501(モードチェンジ:751)
SPD:62(モードチェンジ:87)

リーダースキル効果やスキル2のバフも加わると攻撃力がさらに増加する。

蛇子の奥義も独特だ。
モードチェンジでタコ化して、自分のステータスを向上させるというのも面白い。
手動で操作した方が活躍できる、そんな感じがするスキル構成だ。

■SR蛇子のスキル
蛇子と鹿之助蛇子スキル

蛇子の特徴だが、まずLS(リーダースキル)がATK大アップ+混乱耐性特大アップとかなり優秀。

スキル1は味方中回復、スキル2は味方ATK中アップ+SP大回復(80固定)と支援関連が豊富。
そして奥義のモードチェンジでは自身のステータスを爆上げさせるから凄まじい。

■奥義:獣遁の術 “四刀流・タコ殴りSPECIAL”
蛇子モードチェンジ前
・ステータスをATK600、DEF250、SPD25上昇させる
・自身のHP中回復(3ターン)
・全状態異常回復

蛇子モードチェンジ中
・ランダムな敵に小威力4回攻撃
・高確率で暗闇と封印の付与
・モードチェンジの解除


奥義の性質を考えると、最初に蛇子をモードチェンジしてステータスを引き上げ、その後は通常攻撃+スキル1or2を使い続けるのがよさそうだ。

奥義の効果はモードチェンジを解かない限り続くので、殴りだけでも相当のダメージが与えられそうだ。

■蛇子の使い勝手をレイドボス魔蛭で試す
蛇子と鹿之助蛇戦闘01

実際のところ、効果は使って見なければ分からない。
ならば検証だ。

レイドイベントの敵「魔蛭」を蛇子でタコ殴りにしてみた。
実は最初に復刻の雪ダルマで試したのだが、弱体なしでも弱すぎたw

■蛇子の検証に使った編成例
蛇子と鹿之助蛇戦闘編成
蛇子と鹿之助蛇戦闘編成02

蛇子をリーダーに置いた後、装備に双撃4、隠影2を取り付けた。
連撃+毎ターンSP25回復、これで蛇子のSP回復が格段に速くなる。

■まずは蛇子のモードチェンジを目指す
蛇子と鹿之助蛇戦闘02
蛇子と鹿之助蛇戦闘03

最初にやることは蛇子の奥義でモードチェンジすることだ。
パーティーのサポートを考えてスキル2メインのSP回復役になり、他のキャラの奥義発動を助けるのがベストと判断。

時間短縮のためにSP回復薬を使うのもあり(在庫が999個あります)。

■スキル2を使ってSP回復兼ATKバフをばら撒く
蛇子と鹿之助蛇戦闘04
蛇子と鹿之助蛇戦闘05

連撃+隠影効果ですぐにSPが貯まるため、スキル2「蛇子のタコ墨」の出番がすぐにやってくる。

蛇子のスキル2は味方ATK中アップ(4ターン)効果もあるため、パーティーが高い攻撃力を維持しつつ戦闘を継続できる、素晴らしい。

■特大攻撃キャラの奥義がポンポン発動
蛇子と鹿之助蛇戦闘06

短時間で蛇子がSPをばら撒くため、アタッカーの奥義がすぐに発動するようになる。
通常攻撃の通りが悪い魔蛭も、奥義の連発でガリガリとHPが削られていく。

■上級魔蛭が結構あっさり撃破できてしまった、蛇子恐るべし
蛇子と鹿之助蛇戦闘07

蛇子のサポートでとにかく他のキャラの奥義発動が早い。
ガシガシと魔蛭のHPを削っていき、30ターンを待たずして倒しきってしまった。

私の手持ちキャラだと攻撃力が不足して、今までソロ撃破なんてできなかった。
蛇子を加えただけでこの効果、個人的には大満足だ。

魔蛭はダメージカット通常攻撃50%があるので、蛇子の攻撃はあまりダメージが通らなかったが、雪ダルマに対しては面白いように削っていたのでやはり強い。

唯一問題点があるとすれば、すべて手動で行うことになることか。
オート放置はやっぱり楽だと実感した。

【寸評】
蛇子をリーダーに添えてSP回復要員として使ってみたが、正直ヤバい。
装備の双撃と隠影効果も加わり、SPがあっという間に回復するため、蛇子のスキル2が止まらない。

それにつられてアタッカーもガンガン奥義を発動するようになり、魔蛭を凄い勢いで削っていった。

本来なら通常攻撃のダメージも凄いのだが、魔蛭との相性はイマイチだった。
魔性のレイドボス相手ならもっと活躍してくれるに違いない。

蛇子の使い方としては
・高速でばら撒けるSP回復要員
・堅忍装備とスキル1を使ったタンク役
・モードチェンジを使った通常攻撃アタッカー


活用方法がいくつも出てくるものだ。
なお、奥義のタコ殴りだが、スキルLV5にするとランダム小威力4回が中威力になる。
奥義の威力が格段に上がるわけだが、通常攻撃に徹した方がよさげかもしれない。

検証その2、SR上原鹿之助の活用方法


続いてSR上原鹿之助の活用法を考えてみたい。
鹿之助には大きく分けて2つの使い方が考えられる。

1つはLSの部隊全体ATK中アップを使ったサポートとしての利用だ。
奥義も全体攻撃中威力+ATK&DEFバフなので完全に心願寺紅の上位互換になっている。

もう一つがパーティー内でのアタッカー兼バフ役だ。
リーダーに鹿之助を置くことでパーティー全体のATKを底上げしつつ、全体攻撃とバフまでこなす万能キャラになるわけだ。

■LV100鹿之助のステータス
蛇子と鹿之助鹿ステータス

HP:5130
ATK:808
DEF:502
SPD:88

鹿之助のステータスは全体的にかなり高い(こいつ誰だ?)。

■SR鹿之助のスキル
蛇子と鹿之助鹿之助スキル

鹿之助の魅力はやはり全体攻撃をしつつ味方にATK&DEFバフをかけられる奥義「雷遁の術 “バンビ”」だろう。

これのおかげで鹿之助がイベントゆきかぜと紅を足して2で割ったような高性能キャラになっている。

あの気弱な鹿之助はいったいどこへ行ってしまったのか。
これでは脳内妄想していた厨二病状態の鹿之助だw

スキル2のマルチスパークも単体攻撃技としては優秀だ。
攻撃時に自身のSPを100も回復するため、SPの再チャージが短時間で行える。

オートで放置するなら奥義、手動で回すならスキル2の使用がレイド戦などにいいかもしれない。

■鹿之助をレイドボス魔蛭で試す
蛇子と鹿之助鹿戦闘01

蛇子の時と同様に鹿之助を魔蛭にぶつけてみることにした。
鹿之助は周回マップの方が使えるが、マップだと簡単に終わってしまって検証にならなかった。

■鹿之助の検証に使った編成例
蛇子と鹿之助鹿戦闘編成01
蛇子と鹿之助鹿戦闘編成02

SP回復速度を重視して隠影2、累2、迅刹2の変則装備を付けてみた。
これで毎ターンSP25回復しつつ、ダメージを受けるとSP回復量が上がり、さらに迅刹効果でたまにSP消費がゼロになる。

■主力はスキル2マルチスパーク
蛇子と鹿之助鹿戦闘02

■攻撃時にSPも100回復するため回転率が高い
蛇子と鹿之助鹿戦闘03

鹿之助をアタッカーとして使う場合、主力はスキル2のマルチスパークになる。
SP250で単体大威力攻撃を加え、SPも100回復するため、次弾がSP150で撃てるというもの。

■鹿之助のスキル発動が早い
蛇子と鹿之助鹿戦闘04
蛇子と鹿之助鹿戦闘05

鹿之助だがスキル2を使った後に次弾を撃つまでの間隔が非常に短い。
3ターンもすると発動可能になるので鹿之助だけが1人でダメージを重ねていく。

鹿之助が被弾すると累効果で余計にSP回復が早まり、さらに迅刹発動もあって3連続マルチスパーク発動なんて場面もあった。

■さすがに魔蛭は1BPでは倒しきれなかった
蛇子と鹿之助鹿戦闘06

投入したメンツが極端に強いというわけでもなかったため、魔蛭を1BPで倒すことはできなかった。
だが、鹿之助の頑張りでかなり追い詰めていたのは事実。

普段の私の編成だと魔蛭のHPを半分も削れていれば上等だったので、鹿之助1人で6~7万はダメージを与えていた感じだ。

ちゃんと有利な相手にぶつけれいれば、もっと鹿之助を活用できたかもしれない。

【寸評】
鹿之助をレイド戦のアタッカーとして使ってみたが、正直かなり使える。
スキルの発動が異様に早いため、1人でダメージを重ねていく感じになった。

凜子が奥義を1回出す間に軽く3~4回は叩き込んでいるから凄まじい。
鹿之助はスキルLV5まで強化するとスキル2は特大威力、奥義も大威力になり、さらに強力になる。

スキルの書(秘伝)があるなら投入してLV5まで一気に育てる価値は大いにある。

まとめと考察


突如始まった対魔忍RPGの五車祭ガチャ。
SR蛇子と鹿之助が出ると分かり、少ない対魔石をぶち込んだわけだが、2人とも運よく拾えて助かった。

せっかく2人をお迎えしたのだから、活用方法も考えてみないともったいない。
そんな気持ちで作ったのがこの記事だ。

あれ、なんかこの流れ、穂稀まおが当たった時とおんなじだw

使い勝手を試すためにまず蛇子と鹿之助をLV100まで育てなければならなかった。

大切に温存しておいた稲毛屋のアイスや経験の書(秘伝)がなかったらかなり時間がかかっていたことであろう。

SR蛇子とSR鹿之助だが五車祭ガチャの目玉だけあってかなり強い。
蛇子は支援寄り、鹿之助はアタッカー(全体攻撃向け)だが、使い勝手は悪くない。

蛇子の場合、まともに運用しようと思ったら手動必須だが、その分パーティー全体の殲滅力が格段に上昇する。

鹿之助は汎用性が高い。
まずはサポートキャラへの登録だろう。
心願寺紅の上位互換なので、これから皆がこぞって借りていってくれるはず。

マップ周回などの雑魚殲滅なら鹿之助はとても便利だ。
この点は穂稀なおとも共通する(男だけに)。

鹿之助をレイドで使う場合は高速打撃アタッカーとしても活躍できる。
スキル2の回転率が恐ろしく早いため、下手すると1人でダメージを稼ぐようになってしまう。

蛇子と鹿之助はどちらも素晴らしい能力を持ったキャラと結論づけたい。
今回の五車祭ガチャで2人を当てるのは大変だが、己の運を信じて挑んでみてはどうだろう。

この記事が対魔忍RPG攻略の参考になれば幸いです。


→ ホーム画面 に戻る


→ 対魔忍RPG攻略一覧 に戻る




Posted by社交場のマスター(Junyou)
対魔忍RPG

Comments 2

There are no comments yet.
無料ゲーム  
No title

私はまだ初心者ですが、他の戦略はありますか?

2019/11/27 (Wed) 18:45 | EDIT | REPLY |   
じゅんよう  

>私はまだ初心者ですが、他の戦略はありますか?
記事にしたのはほんの一例にすぎません。
とりあえずレイドで使ったらこんな感じでした~という具合です。

鹿之助は精神属性のレイドボス相手にリーダーで放り込んでオートで放置が一番多い使い方になるかと。
蛇子はちゃんと使おうと思うと手動操作が必要になるので意外と使われにくくなるかもしれません。
とにかく思いついた戦法をどんどん試してみるしかないでしょう。

2019/11/27 (Wed) 19:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply