上級周回が効率的!怒れる猫と水着のお姉さま攻略法【対魔忍RPG】

対魔忍RPGの新イベント「怒れる猫と水着のお姉さま」が始まった。
対魔忍RPGの水着イベント第2弾だ。

今回のイベントはひたすら上級や超上級のマップを周回すればいいボックスガチャイベント。

イベント報酬はSR浜辺の猫クラクル(水着)だ。
気のせいか、この猫ずいぶんと太くなってないか?

ストーリーで色々な水着キャラが登場するのも水着イベントの醍醐味だ。
ガチャもイベント報酬のクラクルも全部欲しい。

題して「上級周回が効率的!怒れる猫と水着のお姉さま攻略法」、始まります。

怒れる猫扉


「怒れる猫と水着のお姉さま」の基礎情報


対魔忍RPGのイベント「怒れる猫と水着のお姉さま」は上級や超上級のマップを何度も周回してガチャを回すボックスガチャイベントだ。

■イベントの基本ルール
怒れる猫ルール01

イベントマップは初級・中級・上級・超上級の4段階。
初心者でもイベント配布のSRキャラが何体かあれば上級は結構楽に周回可能だ。

マップ周回で手に入るイベント専用のミチチケットを集めて、とにかくガチャをガンガン回していきたい。

■イベント報酬のSRクラクルは4体まで手に入る
怒れる猫ルール02

ボックスガチャで手に入るSR水着クラクルは全部で4体。
ガチャの2、4、6、8箱目に用意されている。

ガチャからは4体までしか手に入らないため、最後の1体は周回の戦闘で手に入れる必要がある。

◆ボックスガチャの目玉景品
SRクラクル:2、4、6、8回目のガチャで入手可能
対魔石:1、3、5、6、7、9回目のガチャで入手可能
プレミアムガチャチケット:1、5、8、9回目のガチャで入手可能
スキルの書(秘伝):7回目のガチャで入手可能
SR確定ミニチケット5枚:3、5、7回目のガチャで入手可能
※ボックス9回目以降の報酬は同じ内容になる


ボックスガチャからはSRクラクル以外にも、対魔石やガチャチケット、各種覚醒アイテムなどが手に入る。

とりあえず8箱目のSRクラクルまでを目標に頑張ってほしい。

■ガチャシステムが進化した
怒れる猫ルール03

今回のイベントからボックスガチャがとても回しやすくなった。
今までは10連を延々と回す必要があったが、今回から回数を指定可能になったのだ。

一気に200連、みたいなこともできるのでかなり楽になったと思う。

■第2段サマーセットは重要
怒れる猫水着ガチャ01

今回の水着限定ガチャでは「第2段サマーセット」が対魔石50個で入手できる。

サマーセットの限定11連チケットは水着キャラが1体確定。
ガチャで運試しをするなら、まずチケットを使って回すことをおすすめする。

■水着第2段の目玉は水着時子
怒れる猫水着ガチャ02

■Yahoooo!我は勝利した!
怒れる猫水着ガチャ03

初心者は上級周回が効率的


実際のイベント周回について考えてみたい。
今回のイベントで重点的に回ることになるのは上級か超上級。

ただ、初心者が回るなら上級一本に絞った方がいいだろう。

超上級は雑魚ですら手強くなり、S5のボス(クラクル)がかなり強い。
上級者でも舐めた編成で挑むと全滅することがあるほどだ。

■初心者は上級S1やS3がおすすめ
怒れる猫上級おすすめ

基本的に上級も超上級もマップに登場する敵の種類は同じ。
ただ強さとHPが異なっている。

上級マップのS1やS3はそれぞれ単独属性の敵しか出てこないので全体攻撃で殲滅しやすい利点がある。

超上級も条件は同じだが、さすがに超上級は雑魚のHPが多く初心者が持っているキャラや装備だと敵を倒しきれない可能性がある。

■上級S1周回用の編成例
怒れる猫上級S1編成例01

上級S1とS3は好みで選んでもいいのだが、できるだけ有利属性で戦いたい。
上級S1は敵が全部科学属性なので自然属性の全体攻撃キャラを投入するとかなり楽になる。

編成例では先頭にラック値の高いキャラ、残りはできるだけ自然属性の全体攻撃キャラでまとめてみた。

一応、初心者向けの攻略なので、できるだけイベント配布キャラを使用している。
ガチャで鹿之助やイングリッドなどを引けているなら積極的に使っていきたい。

なお、イベント配布キャラは攻撃力が低いため、1waveの敵を殲滅するために2-3キャラの攻撃を投入することになる。

サポートで借りるなら強力なガチャ産キャラの鹿之助や穂稀なおがおすすめだ。


→ 特大攻撃/全体攻撃キャラ一覧 の記事へジャンプ


■周回編成の装備例
怒れる猫上級S1編成例02

使う装備だが、全体攻撃キャラには全員疾駆4セットを持たせている。
これは戦闘開始と同時に全体攻撃を叩き込み、短時間で殲滅するためだ。

■使用した装備
Rシュバリエ:不屈4、迅刹2
神村舞華:疾駆4、迅刹2
心願寺紅:疾駆4、迅刹2
星野深月:疾駆4、不動2
高坂静流:疾駆4、迅刹2


■上級S1はの敵は科学属性オンリー
怒れる猫上級S1戦闘01
怒れる猫上級S1戦闘02

上級S1の攻略だが、基本オートで問題ない。
サポートで鹿之助(疾駆4必須)などを借りれた場合、1wave目は一撃で始末してくれる。

■2、3wave目は複数回攻撃を叩き込むことになりやすい
怒れる猫上級S1戦闘03
怒れる猫上級S1戦闘04
怒れる猫上級S1戦闘05

2wave目や3wave目は少し攻撃力の弱いイベント配布キャラで攻撃することになるので、一撃では敵が沈まないだろう。

3wave目で敵が生き残っても瀕死に近い状態のはずなので後は殴るだけでケリがつく。

■上級周回は1戦50~60枚
怒れる猫上級S1戦闘06

上級周回だと1戦あたりで落ちるチケットは50~60枚ほど。
ラック値の高いキャラを使えばボーナスドロップも期待できるので少し底上げが可能。

上級S5でレアエネミーを狙うなら


同じ上級周回でもボスが出るS5はちょっとやっかいだ。
ボスのクラクルはHPが45500もあるので、こいつを倒すための専用編成が必要になる。

また、たまに1wave目にカノンの代わりにレアエネミーのリーナが登場する。
倒すとチケット100枚なので積極的に狙いたい。

■上級S5周回用の編成例
怒れる猫上級S5編成例01
怒れる猫上級S5編成例02

上級S5周回用の編成は完全な攻略編成になるので初心者の参考にはならないかもしれない。

リーダーはラック値100キャラ、高火力アタッカー×1、全体攻撃×1、ヒーラー×2で構成してある。

先頭にオーガ奴隷、アタッカーはフル装備アサギ、全体攻撃&バフに鹿之助、ヒーラーは双子とそに子だ。

■スキル設定でそに子などは常時スキル2が可能に
怒れる猫上級S5編成例03

かなり自重ナシ編成になったが、上級S5はオート放置で処理可能だ。
スキル設定がなければ半手動になるところだった。

■上級の1wave目は鹿之助だけでいける
怒れる猫上級S5戦闘01

1wave目は鹿之助の攻撃だけで突破できる。
運よくレアエネミー(リーナ)が出るとチケット100枚確定なので、どんどん出てきてほしい。

■3wave目のクラクルはちょっとタフ
怒れる猫上級S5戦闘02

3wave目は雑魚に混じってボスのクラクルも登場。
雑魚の掃除に少し時間がかかるが、クラクル一人にしてしまえば後は時間の問題だ。

■奥義が決まればクラクルは簡単に沈む
怒れる猫上級S5戦闘03
怒れる猫上級S5戦闘04

オーガ奴隷やアサギの奥義が決まれば簡単に沈んでくれる。
ただ上級S5を戦っていて気になったのが猫の処理だ。

オートの場合3wave目の雑魚猫をランダムで攻撃するため処理に時間がかかる。
特にオーガ奴隷やアサギの奥義を猫に無駄打ちすると、その分処理が遅くなる。

奥義を使う時だけは手動にしてクラクルを狙った方がいいだろう。

一応同じ編成で超上級も倒せている。
ただ雑魚猫処理の問題が上級より顕著で、奥義を猫に無駄打ちしすぎるとその分クラクルが長生きし、キャラが1-2体沈むことがあった。

超上級に挑む場合、3wave目だけターゲット指定にした方がよさそうだ。
ちょっとオート時のAIがおバカすぎるだけに。

■レアエネミーを倒せるとチケット100枚
怒れる猫上級S5戦闘05
怒れる猫上級S5戦闘06

1wave目でレアエネミー(リーナ)が出た場合はチケット100枚確定だ。
10周に1回程度と出現率は低いが、このボーナスは見逃せない。

まとめと考察


対魔忍RPGのイベント「怒れる猫と水着のお姉さま」だが、上級周回なら初心者でも割とり簡単に回ることができる。

上級のS1やS3が単一属性の敵で回りやすく、疾駆4セットを使えば全体攻撃キャラだけで殲滅可能なのがありがたい。

その分レアエネミーの出る上級S5は初心者にとって難易度が高めだ。

ボスのクラクルが結構タフで火力もあるため、上級S5はちゃんとした攻略編成が必要になる。

とにかく楽に周回したいなら上級S1やS3あたり、レアエネミーのチケット100枚を狙いたいなら上級S5という感じになるだろう。

超上級については装備やキャラがしっかりと揃っているなら狙うのも悪くない。
だが、超上級S5はボスも含めてかなり敵が強いので要注意。

個人的には初心者は無理せず上級を回ることをおすすめする。

ボックスガチャイベントは期間いっぱい使ってしっかり8箱目までガチャを回したい。
せっかく水着クラクルが手に入るのだから、完全体を目指したいものだ。

この記事が対魔忍RPG攻略の参考になれば幸いです。




→ ホーム画面 に戻る




→ 対魔忍RPG攻略記事一覧 に戻る





Posted by社交場のマスター(Junyou)
対魔忍RPG

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply