拳キャラでハードソロ!ライブラリビングデッド討伐戦攻略法【凍京NECRO】

ライブラ扉

凍京NECROのレイドイベント「ライブラリビングデッド討伐戦」が始まった。
なんとな~く以前あったおめでたいデザインの「グレートゴッド」を髣髴とさせる。

イベントのピックアップガチャからは特効キャラの★5へレナ・リデルが登場。
イベント報酬で単発ガチャチケットが結構手に入るので、運試しをしてみるといいだろう。

イベント自体はとにかくレイドに参加して敵を殴るだけなので非常に楽。
問題があるとすれば特効の武器種の攻撃力が弱いことか。

どの武器を選んでも火力が出にくい印象だ。

題して「拳キャラでハードソロ!ライブラリビングデッド討伐戦攻略法」、始まります。


ライブラリビングデッド討伐戦の基礎情報


凍京ネクロの新イベント「ライブラリビングデッド討伐戦」は多人数で敵をボコるレイドイベントだ。

レイドは自発と救援の2種類あるが、APを節約したいならひたすら救援だけに入るのもあり。

■イベントの基本ルール
ライブラルール01

イベントへの参加方法だが、救援ならBP2を消費する。
レイドを自発する場合はあらかじめ「単独任務」で挑戦券(エネミーレポート)を集めておく必要がある。

■自発に必要なレポート数
ハード:レポート10枚
ベリーハード:レポート20枚
エクストラ:レポート30枚


自発用の挑戦券集めは単独任務のハードをAPブースト3倍で回るといい。
すぐに大量の挑戦券が手に入る。

■ハードをAPブーストで回ると150枚くらい手に入る
ライブラルール02

レイドだが、日替わりでボーナス属性が入れ替わる。
ボーナス属性の敵を倒すと獲得戦果が増えるので、ランキングを気にするなら積極的に狙いたい。

ボーナス属性のスケジュールは赤→青→黄色と順に入れ替わり、また赤に戻る。

■ボーナス属性のスケジュール
ライブラルール03

さて、今回のボス「ライブラ」だが、ちょっと破壊部位の並びが変則的に見える。

一番手前の部位だけ一段下に下がっているように見えるのだが、実は横一直線攻撃で全部位を破壊できた。

■破壊部位の見た目にごまかされるな
ライブラルール04

レイドイベントには豊富な報酬が用意されている。
報酬キャラの★4道々橋楽々や★5サブマシンガン、ガチャチケットなど戦果をがっつり稼いで手に入れたい。

■イベントの重要な報酬
・★4道々橋楽々:戦果10000
・道々橋専用ホロ4枚:戦果20万まで
・道々橋のスキルメモリ10枚:戦果227000まで
・ガチャチケット9枚:戦果90万まで
・★5サブマシンガン3本:戦果50万まで
・Sマテリアル合計2000個:戦果100万まで
・★5クオリティアップ素材2個:ギルド証合計4800枚


イベント報酬の★4道々橋楽々は戦果10000ですぐ手に入る。
ただこのキャラはヒーラー兼バッファーのため特効扱いなのに今回は出番がなさそうだ。

■イベントの特効キャラ
ライブラ特効01

◆イベントキャラのダメージボーナス
イベントガチャ特効300%:★5へレナ・リデル(サブマシンガン)青属性
イベント報酬特効200%:★4道々橋楽々(マークスマンライフル)青属性
サブマシンガン・マークスマンライフル・拳・火炎放射器・鈍器キャラは特効150%


今回の特効武器種はどれも扱いが微妙だ。
この中で使えそうなのは拳くらいか。
これなら特効を無視してダブル蜜魅編成で攻めてもいいかもしれない。

■★4道々橋楽々は優秀なヒーラー兼バッファー
ライブラ特効02

イベント報酬の★4道々橋楽々だが、なかなか優秀なヒーラー兼バッファーだ。
今回のレイドイベントでは支援でしか出番がなさそうなのがもったいない。

拳キャラでハードソロ攻略


さて、今回のライブラリビングデッド討伐戦だが、ソロ攻略の編成には結構悩んだ。
特効武器に選ばれた5種類だが、手持ちキャラでまともに火力を出せるのは拳と鈍器くらいだった。

しかも鈍器は足が遅く初撃で攻撃が届かない奴までいるため結局除外。
拳キャラをメインに攻略することにした。

実は義城蜜魅を使えばワンパンできる。
だがそれを言うと「すべてのレイドイベントのハードソロは蜜魅だけでいいんじゃね?」ということになってしまうw

■ハードソロ攻略に使った編成例
ライブラハード編成例

特効のある拳キャラをメインアタッカーとして今回の編成を考えてみた。
基本はバッファー×2、アタッカーの拳キャラ×1だ。

バッファーには定番のめるると緑キャラだと恩恵が多い水着うさぎを使用。
アタッカー候補は2人いて、レスラー風の★5レアル・レーチェと★5エルザが有効だった。

・★5レアル・レーチェ(700%攻撃)
・★5エルザ(600%攻撃)


■レアル・レーチェの装備内容
ライブラハード編成例02

レアル・レーチェに持たせた30凸の★5拳は3本、残りは無凸だ。
火力が少し低いエルザを使うなら30凸を4~5本に増やした方がいい。

■最初にめるると水着うさぎのバフ
ライブラハード戦闘01

ハードソロ攻略ではレーチェが緑属性なので有利属性の青属性ボスに挑んでいる。
最初はバッファー2人によるバフ。

■特効ありの拳でハードワンパン!
ライブラハード戦闘02
ライブラハード戦闘03

さて、下準備が整ったらあとはレーチェの攻撃を叩き込むだけ。
レーチェならハードボスをワンパン可能だ。

レーチェの火力が高いため、30凸武器が少なくても倒せるのがいい。
エルザでも同様に倒せるが、火力の差で30凸をもう少し増やさないとワンパンに届かなかった。

■ハードは回数をこなして★5武器ドロップを狙う
ライブラハード戦闘04

ハードソロは短時間で攻略できるが、正直ドロップが渋い。
特に戦果が少ないのでギルドイベントではあまり貢献できないのが問題か。

★5武器のドロップを狙うならそれこそ鬼周回が必要だ。

■★5ヘレナがいるならこれが一番楽
ライブラハード編成例03

ちなみに、ガチャで★5へレナを引けたならこいつを投入するのが一番楽だ。
特効300%は伊達じゃなく、簡単にハードワンパンができる。

ベリーハード以上は救援で戦果を稼ぐ


戦果を中心に集めたいならベリーハード以上を救援でぶん回すのが最適だ。
組む編成はもう定番のダブル蜜魅がおすすめ。

有利属性になる赤属性では当然として、他の属性の場合でも結局一番火力が出る。
次点で村正を用いた拳編成が有効だった。

■ベリーハードやエクストラ救援に使った編成例
ライブラベリーハード編成例

正直定番すぎてもう説明はいらないと思うが、バッファーにノーリ、アタッカーはドレスと旧の蜜魅×2だ。

スキルターンの問題から1ターン目のみ通常攻撃を行い、2ターン目からASを発動していく。
AS発動までにタイムラグがあるため、たまに貢献ゼロになるのはご愛嬌。

■救援で入ったら基本オートで放置
ライブラベリーハード戦闘01

救援では正直やることは何もない。
ベリーハードやエクストラで救援に入ったら後はオートを眺めているだけ。

■ダブル蜜魅攻撃で貢献を30万近く稼げる
ライブラベリーハード戦闘02

ダブル蜜魅の攻撃がきれいに入ると30万くらい一気に貢献が稼げる。
ベリーハードならMVP、エクストラでも準MVPくらいで逃げ切れる水準だ。

■ベリーハード以上なら貢献が結構稼げる
ライブラベリーハード戦闘03

ちなみに肝心の★5武器ドロップだが、もうすぐ戦果100万に届くのにまだ1本しか落ちていない。

武器のドロップを狙うならハードをソロでぶん回すか、後半に登場するHELL級に挑むしかなさそうだ。

まとめと考察


凍京ネクロのレイドイベント「ライブラリビングデッド討伐戦」はハードソロの編成を見つけるのに一番苦労した。

普段主力になりにくい武器が特効扱いだったので、それに適したキャラが少なかった。
体感的に敵が微妙に硬く、ちゃんと有利属性と特効武器を考えないとハードワンパンが難しかった。

さすがにドレス蜜魅を使えば一発だが、それだと「蜜魅以外いらないんじゃ?」ということになってしまい面白くない。

なんとか使えるキャラを探した結果、「拳」に行きついた形だ。

逆にベリーハードやエクストラの救援は非常に楽。
他のプレイヤーも火力重視でダブル蜜魅を使っているようで、とにかくボスが短時間で沈んでいく。

エクストラ救援に入ったのに一発も殴れなかったことすらあった。

レイドイベントはとにかくアイテムのドロップが多い。
特に★4武器やアイテムはガンガン売り払ってペレットに替えていこう。

初心者なら一獲千金のチャンスなので、積極的にレイドへの参加をおすすめする。

この記事が凍京ネクロ攻略の参考になれば幸いです。



→ 凍京NECRO記事一覧 に戻る



→ ホーム画面 に戻る






Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply