【2020秋イベ】2分で燃料250獲得!E1リビアクルージング【艦これ】

リビクル扉

※後段階開始で産油量が最大200に減りました(12/10)

艦これの2020秋イベントが始まっている。
多くの提督達が地中海を驀進していると思うが、毎回気になるのが燃料や弾薬の消費。

私も前回のイベントで燃料や弾薬を10万以上吹き飛ばした。
あ~、どこかに燃料でも沸いていないものか。

と、思っていたのだが、そんな夢のようなポイントが今回のイベントに存在した。
その名も「E1リビアクルージング」w

超低燃費なエコ艦隊で1周燃料250獲得可能。
消費分を差し引いても燃料が200以上も手元に残る夢のような油田だ。

これはもう燃料がカンストするまで回すしかない!

題して「2分で燃料250獲得!E1リビアクルージング」、始まります。

E1のリビアクルージングで燃料を無限獲得!


艦これの2020秋イベントが始まっている。
当然多くの提督が突撃しているが、どうしても手持ちの燃料や弾薬は気になるもの。

しかし今回のイベントはこと燃料に関してはまったく心配がなくなった。
イベント最初のマップE1に夢のような油田ポイントがあったのだ。

1周2分程度、超低燃費、バケツ使用ほぼ0というから素晴らしい。
それがリビア付近に直行するE1リビアクルージングだ!

■リビアクルージングの進撃ルート
リビクル進撃ルート

ルートは簡単。
出撃ポイントからCマスへ進み、その後Eマスで燃料を拾って帰ってくる、これだけw

補給艦(コマちゃんでも可)を含む水雷戦隊で出撃するといきなりCマスへ行けるため戦闘もたったの1回。
「丁」難度で周回すれば敵も軽巡1、駆逐3しか出てこない。

■丁で周回した編成例
リビクル編成例

最短コースを通れる編成をいじったらこんな形になった。
駆逐艦3、軽巡1、補給艦1(必須)の組合せだ。

私は予備の由良を使っているが、ここは駆逐4でもかまわない。
他にも補給艦以外を全部バイト艦で賄う方法もあるが、このあたりは個人の好みで。

駆逐艦や補給艦にはドラム缶を積んでおくこと。
ドラム缶1個につき燃料25を獲得できる。

大発でもいいが、大発搭載艦はイベント攻略用に取っておいた方がいいだろう。
実際私もイベントで使う予定のない艦を投入している。

■編成のポイント
・補給艦(水母コマンダンテストでも可)は必須
・ドラム缶は8個(大発も可)
・獲得燃料の上限は250
・基地航空隊を使うと楽だがその分燃料が減る
・被害担当に潜水艦を入れるのもアリ


Eマスでの燃料獲得上限は250なのでドラム缶の積みすぎに注意。

■基地航空隊は好みで
リビクル基地航空隊01

■基地航空隊を使うと戦闘はほぼ空襲だけで終わる
リビクル基地航空隊02

基地航空隊だが使っても使わなくてもいい。
Cマスを無傷で突破したいなら使うと楽だが、その分燃料を食うため獲得量が半分程度になってしまう。

■Cマスの戦闘はできるだけ無傷で突破したい
リビクル戦闘01

基地航空隊を使わない通常戦闘なら、できるだけ被害を抑えたい。
普通に殴りあってもいいし、警戒陣で抜けてもいい。

ただ雷撃フェーズで敵軽巡が生き残っていると被害が出やすいので私は単縦陣で殲滅している。

次のマスは燃料ポイントなので大破してもそのまま進軍してOK。

■Eマスでは燃料を最大250まで拾える
リビクル戦闘02

Eマスではドラム缶の数に応じて手に入る燃料が変化する。
ドラム8個で最大燃料250を獲得できる。

■1戦の消費は燃料20弾薬17
リビクル消費

周回の収支だが、1周で燃料20弾薬17を消費した。
周回時間2分程、バケツ消費なしで回れるのでとても美味しい。

猛者は時給/燃料1万とか言っているから凄まじい。
イベントの合間にちょくちょく回って不足しやすい燃料をたんまり補給しようではないか。

この記事が艦これ攻略の参考になれば幸いです。



→ ホーム画面 に戻る



→ 艦これ攻略記事一覧 に戻る


Posted by社交場のマスター(Junyou)
艦これ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply