奥義+スキルで上級を15ターン撃破!夏休みと襲撃者攻略法【対魔忍RPG】

-
夏休み扉

対魔忍RPGのレイドイベント「夏休みと襲撃者」が始まった。
今回は超人属性のボスなので精神属性のアタッカーが有利になる。

配布キャラは夏服のSR死々村孤路先輩。
白い夏服がかわいいのでぜひとも5枚集めたい。

レイドボスのオルクスは火力が高く、状態異常の毒を使ってくる。
バリアを貼ってダメージを減らすあたりも嫌らしい。

奥義+スキルで確実にHPを削っていきたい。

題して「奥義+スキルで上級を15ターン撃破!夏休みと襲撃者攻略法」、始まります。


夏休みと襲撃者の基礎情報


対魔忍RPGの新イベント「夏休みと襲撃者」は夏服姿がかわいいコロ先輩が手に入るレイドイベントだ。

レイドボスは超人属性なのでアタッカーには精神属性を投入したい。

■イベントの基本ルール
夏休みルール01

レイドイベントへの参加方法はマルチバトルの救援に加わるか、イベントクエストで挑戦券を集めて自発するかの2種類。

自発で挑めるレイドは初級・中級・上級・超上級の4段階。
また、超上級を自発した時、たまに魔界級が発生する。

■クエスト周回で挑戦券集め
夏休みルール02

■挑戦券の使用枚数
初級レイド:初級挑戦券15枚
中級レイド:中級挑戦券10枚
上級レイド:上級挑戦券5枚
超上級レイド:超上級挑戦券1枚
※超上級自発時にまれに魔界級が発生
※挑戦券交換所で上位のチケットと交換可能


レイドごとに必要な挑戦券の種類と数が異なっている。
上級レイドはよく救援でも見かけるが、初級・中級レイドはあまり流れてこないので、ある程度は自発できるように挑戦券を集めておきたい。

レイドの報酬では金銀銅の3種類のメダルが手に入る。
これらのメダルを集めるとSRコロ先輩や対魔石などと交換できるのでとにかくたくさん集めよう。

また、アイテム交換の際に銅メダルが不足しやすいので、初級レイドも積極的に自発すること。

■報酬の目玉はSR死々村孤路
夏休みルール03

■SR死々村孤路5枚に必要なメダル数
銅:500枚
銀:480枚
金:465枚


SR死々村孤路はメダル交換で最大5枚まで手に入る。
ボスドロップに頼らなくてもスキルLVを最大まで育てられるのは助かるが、その分必要なメダルの数も膨大だ。

■毒の瘴気が禍々しいボスのオルクス
夏休みルール04

レイドボスのオルクスは割と火力が高い。
状態異常の毒とバリアを使ってくるのが嫌らしい。

■オルクスの特徴■
・ボスは精神属性
・上級HP385000、超上級HP798000
・全体攻撃が割と痛い
・状態異常の毒を使ってくる
・7ターン目にバリア(以後たまに使用)
・HP半分あたりでRAGEモード発動


上級レイドを奥義+スキルで15ターン撃破


今回のレイドだが、上級ボスのオルクスは攻撃力こそ高いが、耐久力(HP)はいつもより若干低い。
火力を集中して速攻で倒すのがよさそうだ。

■上級レイドに使った編成例
夏休み上級レイド01

今回のボスは超人属性なのでリーダーに五車のふうま時子を使ってみた。
他の候補としてはフル装備アサギなど、火力が出ればなんでもいいと思う。

メインアタッカーに未来アスカ(スキル2)を使い、時子の奥義と合わせてボスのHPを削っていくスタイルだ。

バッファーはATKや会心率をアップする若い天音(ジュノでもいい)を使用。
アスカと時子のクリティカルを狙っていきたい。

ヒーラーは双子と舞を投入。
オルクスの毒がちょっとやっかいなのでリジェネ回復の双子に期待。

これで部隊はアタッカー×2、バッファー×1、ヒーラー×2とバランスのいい編成に落ち着いた。

しかし、見事に五車キャラだらけになってしまった。

■編成メンバー■
ふうま時子:メイン火力(奥義)
未来アスカ:メイン火力(スキル2)
若い天音:会心率バフ&ATKデバフ役(スキル2)
双子:HP/SP回復役(奥義)
舞:HP/SP回復(スキル2)



→ 特大攻撃持ちキャラ一覧 の記事へジャンプ


→ ヒーラー/バッファーキャラ一覧 の記事へジャンプ



■上級レイドに使った装備例
夏休み上級レイド02

今回は奥義とスキルのクリティカルを重視した装備内容になっている。
時子と未来アスカのクリティカルが出ると合計で最大60000ダメージくらいになる。

■使用した装備■
時子:天賦4、双撃2
未来アスカ:天賦4、双撃2
若い天音:疾駆4、隠影2
双子:疾駆4、隠影2
舞:疾駆4、重撃2


■上級レイドのオルクスはHPが少な目
夏休み上級レイド03

さて、実際の上級レイド攻略にいってみたい。
上級レイドのオルクスはHP385000と最近のボスの中では少な目だ。

時子とアスカのクリティカルが決まれば大ダメージが期待できる。
天音のバフ→時子の奥義、アスカのスキル2へとうまく繋げていきたい。

■3~4ターン目くらいから奥義やスキルが出始める
夏休み上級レイド04

序盤の数ターンはSPを貯める段階なので動きなし。
3~4ターン目あたりから奥義やスキルが出始める。

序盤に受けるダメージは双子のリジェネで十分回復できるので問題なし。

■クリティカルで大きく削る
夏休み上級レイド05

ヒーラーのSP回復が回り出してからが本番だ。
天音のバフ後に時子とアスカの奥義やスキルが発動すると、クリティカルがポンポン出るようになる。

時子とアスカのクリティカルが連続すると合計60000ダメージ超えの時もあった。
オルクスのHPがみるみる減っていくのが気持ちいい。

■だいたい15ターン以内に終了
夏休み上級レイド06

上級はオルクスのHPが少ないため、戦闘はだいたい13~15ターンで終了した。
このターンの幅はクリティカルの発生頻度の差によるもの。

■MVPでもメダルはあまり落ちない
夏休み上級レイド07

レイドはソロ攻略しても落ちるメダルの数は僅か。
SRコロ先輩を手に入れるためにはかなりの周回が必要になるだろう。

■超上級も同じ編成で挑戦
夏休み上級レイド08

ついでなので超上級の自発も同じ部隊で挑んでみた。
超上級はHP798000とさすがに強い。

火力も高いが、防御力も上級より上がっているため少しダメージが通りにくい。

■わずかに討伐には至らなかった
夏休み上級レイド09

さすがに超上級は1BP討伐とはいかなかった。
RAGEモード後に火力が上がり、オートだとアスカやヒーラーが一撃で落とされる場面もあった。

超上級に関しては無理せず救援を出した方がいいだろう。

■超上級は少し報酬が多め
夏休み上級レイド10

まとめと考察


対魔忍RPGのレイドイベント「夏休みと襲撃者」はボスのオルクスが意外と強く、結構戦いが厳しいかもしれない。

記事では簡単に倒せているように見えるが、これは五車キャラを投入しているからにすぎない。
試しに配布のSRキャラだけで編成を組んでみたら、上級はHPを半分削るのが精一杯だった。

オルクスの毒攻撃が地味に痛く、ここぞという時に奥義やスキルをバリアで軽減されるなど、なかなかに動きが嫌らしい。

ソロ攻略にこだわらないなら、上級、超上級どちらもある程度削ったら救援依頼を出してしまった方がいいだろう。
救援さえ来れば討伐時間は大幅に短縮できる。

レイドイベントは正直攻略に時間がかかる。
落ちるメダルが少なく、周回数も多くなるのでやっかいだ。

なお、魔界級だがめっちゃ強かったとだけ言っておこう。
APは復刻のボックスガチャイベントで消費し、余ったBPでレイドの救援を回せると理想的かもしれない。

この記事が対魔忍RPG攻略の参考になれば幸いです。






→ ホーム画面 に戻る



→ 対魔忍RPG攻略記事一覧 に戻る