ゴールドシップで後方からごぼう抜き!パワー特化でURAに勝つ【ウマ娘】

ゴルシ扉

ウマ娘初期5人衆の中でもかなり変わり種のイメージがあるゴールドシップ。
長距離適正を持ち脚質も「追込」なので、レース終盤に最後方からごぼう抜きで勝利を掴む印象だ。

長距離が得意ということでスタミナもいるだろうし、追い抜くためのパワーも重要。
何度も育成に挑戦して出した結論が「パワー特化」の育成だ。

パワー>スタミナ>スピードくらいの配分で鍛えたゴルシが一番URAファイナルズへの到達率が良好だった。

URAファイナルズ決勝で豪快な追い込みをかけて、先行するウマ娘達を次々とごぼう抜きしていく。
そんなゴールドシップの雄姿をぜひ堪能してもらいたい。

題して「ゴールドシップで後方からごぼう抜き!パワー特化でURAに勝つ」、始まります。



ゴールドシップで後方からごぼう抜き


初期ウマ娘5人衆の1人ゴールドシップはなんともマイペースなヤツだ。

短距離型のサクラバクシンオーやハルウララはとりあえずスピードを鍛えればURA勝利を狙えたが、長距離型のゴールドシップは育成方法がそれとはまったく異なる。

■ゴールドシップは終盤のスパートで後方からごぼう抜く
ゴルシの追込み

脚質も「追込」で常にレースの最後方から追い上げる形。
前方を走るウマ娘をまとめてごぼう抜きしていく。

つまり長距離を走るためのスタミナと前方の馬群をかき分けるパワーが必要というわけだ。
これでようやく育成方針が見えてくる。

■ゴールドシップの特徴と基本方針
・距離適性は中距離・長距離
・脚質は「追込」:中盤あたりから順位を上げて終盤で一気に差す
・「追込」を生かすためにパワー特化が有効
・長距離戦のスタミナはパワートレーニングで補う
・友情トレーニング発動のためにパワーのサポートを多めに
・スタミナ回復系のスキルが欲しい
・最終加速に末脚などのスキルが欲しい
・レンタルのウマ娘はパワー系かスタミナ系


ゴールドシップの「追込」を生かすためにパワー重視で育成。
パワートレーニングはスタミナも一緒に上がるためスタミナは問題ない。

スピードに関しては休憩代わりに「賢さ」トレーニングを入れるのでジリジリと上がっていく。
最終的にスピードもC(500近く)は欲しいので、たまにスピードのトレーニングも入れるといい。

できるだけ友情トレーニングを発生させたいので、序盤はサポートの多い場所でトレーニングを行おう。

だた「追込」は最後方からの追い上げになるので、どうしてもゴールまでに先頭集団に届かない時がある。

特にURAファイナルズ決勝では人気順も低いため目覚まし時計は必要だ。


ゴールドシップ育成に使ったサポートカード


ゴールドシップでURA決勝を目指すなら、パワー特化型が育てやすい。
そうなるとサポートカードもおのずとパワー系重視となってくる。

個人的にはパワー系カードを3-4枚、スタミナ1枚、賢さ1枚で組んでみた。
フレンドのレンタルカードもパワーだが、ここはたづなさんでもいいかもしれない。

■ゴールドシップに使ったサポートデッキ例
ゴルシのサポートデッキ


ウォッカパーツ
SSRウォッカ
・パワー強化ならイチオシ
・使える汎用スキルが多い
スーパークリーク
SSRスーパークリーク
・円狐のマエストロ強すぎ
・役立つスキルが多い
ファインモーション
SSRファインモーション
・賢さ強化に役立つ
・場関連のスキルが多い
スマートファルコンパーツ
SSRスマートファルコン
・パワー強化に役立つ
・天候系スキルが便利
ビワハヤヒデパーツ
SRビワハヤヒデ
・長距離向けスキルが便利
・悪天候時のスキルもあり
オグリキャップパーツ
SSRオグリキャップ
・速度や加速のスキルが多い
・末脚はぜひ使いたい


フレンドからパワー因子のウマ娘を借りよう


ゴールドシップでURAファイナルズを勝ち抜くためにも、パワー因子を持ったウマ娘を借りたい。

あるいは育成で不足しがちなスピード系を入れるのもアリ。
自分の育成で足りない部分を因子で補う形にするといいだろう。

■フレンドからパワー因子の高い娘を借りよう
ゴルシフレンドの馬

パワー因子9のフレンドはツイッターで検索すると見つけやすい。
検索に「パワー因子9」と入れればヒットするはず。

ゴールドシップは相性で◎を作れる組合せもあるので、いろいろとレンタル相手を試してみるといいだろう。

■フレンドサポートはパワー系で
ゴルシフレンドのサポート

フレンドで借りるサポートカードだが、パワー系なら誰でもよさそうだ。
私の場合は加速系スキルの多いオグリキャップを借りている。

■フレンド利用のポイント
・フレンドのウマ娘はパワー因子の高い娘を狙う
・相性は総合で◎まで狙いたい
・フレンドのサポートカードはパワー系で


URA決勝に勝つ!パワー特化育成法


さて、ゴールドシップの具体的な育成に入ってみたい。
ゴールドシップは長距離適正の「追込」なので、パワー特化+スタミナ強化でかなりいいところまで行けるはず。

スピードもある程度欲しいが、これは休憩代わりの賢さトレーニングだけでもかなり上がる。
体力に余裕がある時はスピードトレーニングを混ぜてもいい(パワーも上がるため)。

パワー特化のいい点はレース序盤の動きを気にしなくていいことだ。
どうせ最後方なので無理にスピードを求める必要がない。

むしろ中盤以降から前方の馬群をかき分けることになるのでパワーが必須となる。
スタミナはパワートレーニングで一緒に上がるので考えなくてもいいだろう。

■ゴールドシップの育成内容
・ゴールドシップのトレーニングはパワー特化
・長距離用のスタミナはパワートレーニングで一緒に上がる
・休憩代わりに賢さトレーニングも使う
・序盤のトレーニングは友情値目当てで複数サポートを優先
・「!」を見つけたら最優先でトレーニング
・2戦目以降はパワーのトレーニングを中心にする
・とにかく友情トレーニングの発生を狙う
・回復系スキルや終盤の追い上げスキルは取りたい
・終盤までパワー>スタミナ>スピードの比率でステータスを鍛える


■ゴールドシップで取るべきスキル
・お見通し
・下校の楽しみ
・円狐のマエストロ
・末脚
・その他終盤発動するスピード・加速系
※序盤に発動する速度スキルやスタートダッシュ系は避けること


■ゴールドシップ開始時のステータス
ゴルシパワー特化育成01

ゴールドシップのゲーム開始時はこんな感じだ。
パワー系の因子継承をしているので特にパワーの値が高い

目標はパワーA以上、スタミナB、スピードC以上、賢さC~Bくらいか。
追込なのでスピードはそれほど上げなくてもURAファイナルズまで戦える。

■序盤はサポートキャラが複数いるトレーニングを優先
ゴルシパワー特化育成02

序盤育成ではサポートの友情値上げを優先すること。
複数のサポートがいるトレーニングを見つけたら迷わずそれを選ぼう。

メイクデビュー戦は今のステータスでも勝てるので慌てる必要はない。
体力が減ったら(青バー状態)できるだけ「賢さ」トレーニングを使用。

あまり鍛えないスピードを少しでも補い、友情値も稼ぎたい。

■ゴルシは2戦目からG1レースだけになる
ゴルシパワー特化育成03

ゴールドシップは2戦目からG1レースだけの出場になる。
突破条件が5着や3着などクリアしやすいのがありがたい。

1着を取らなければならない宝塚記念まで、しっかりとパワー&スタミナを強化すること。

■友情トレーニングをガンガン発動させる
ゴルシパワー特化育成04

サポートカードにたづなさんを使わない場合、体調管理が運任せになる。
そのためあまり安易に「お休み」は取れない。

友情トレーニングをどんどん発生させて効率的に体力を使いながら鍛えていきたい。
「賢さ」の友情トレーニングだと地味にスピードも上がる。

■終盤の宝塚記念からは1着必須
ゴルシパワー特化育成05

ゴールドシップは宝塚記念前までは入賞だけで結構楽。
育成不足で敗退するこはこの辺りからになる。

宝塚記念の後、天皇賞(秋)まで7ターンあるため、ここでしっかりと鍛え上げたい。
天皇賞以後は最後までレースが立て続けになる。

また、有馬記念直前にあるジャパンカップは余裕があるなら出ておいた方がいい。
結構最終ランクに影響してくる。

この後URAファイナルズまでは「賢さ」か「パワー」を少し上げるのが精一杯になるだろう。

最後のURAファイナルズ決勝は意外と運の要素もからむため、目覚まし時計もしっかり用意しておきたい。


実際に勝った時の出走時のステータス


次はゴールドシップのレース直前のステータスを見てみたい。
レース前にこれだけステータスを鍛えていれば勝てるという目安になると思う。

この目安がないとどこまで鍛えておけばいいのか結構迷う。

■ゴールドシップのレース目標
1.ジュニア級メイクデビューに出走
2.ホープフルSで5着以内(中距離)
3.皐月賞で5着以内(中距離)
4.菊花賞で3着以内(長距離)
5.有馬記念で3着以内(長距離)
6.天皇賞(春)で3着以内(長距離)
7.宝塚記念で1着(中距離)
8.天皇賞(秋)で1着(中距離)
9.有馬記念で1着(長距離)
10.URAファイナルズ3戦


■育成開始時のステータス
ゴルシ育成開始時01
ゴルシ育成開始時02

ゴールドシップの育成開始時のステータスがこれ。
因子継承でスタミナとパワー中心に能力が底上げされている。

まずはサポートの多いやつか「!」が出ているトレーニングを中心に回りたい。
友情値上げが最優先だ。

■デビュー戦直前のステータス
ゴルシ育成デビュー戦前01
ゴルシ育成デビュー戦前02

パワーと賢さがかなり上がっている。
ゴールドシップは追込型なので今後もパワーとスタミナを中心に鍛えていきたい。

なお、デビュー戦は結構凡着になる場合がある。

■ホープフルS(GⅠ)直前のステータス
ゴルシ育成ホープフル前01
ゴルシ育成ホープフル前02

ホープフルSはG1レースだがライバルがあまり強くないため、突破は容易だ。
うまくいけば1着も狙える。

余裕で勝つためにもパワーはDまで育てておきたい。

■皐月賞(GⅠ)直前のステータス
ゴルシ育成皐月賞前01
ゴルシ育成皐月賞前02

皐月賞は登場するライバルがいきなり強くなる印象だ。
パワー以外にもスタミナとスピードを少し強化しておきたい。

5着入賞で突破だが、よく5着以下になったりするので最初の目覚まし時計候補でもある。

■皐月賞を1着突破したいものだ
ゴルシ育成皐月賞前03

皐月賞までは中距離だが、以後しばらくは長距離レースだけになる。
ここからの育成はパワー特化で鍛えていきたい。

スピードはサポートが集まった時か「賢さ」トレーニングで補おう。

■次の菊花賞まで友情トレーニングで鍛える
ゴルシ育成皐月賞前04

菊花賞までは12ターンの長い育成期間が始まる。
間に夏休みも挟むため、ここでがっつりとステータスを鍛えたい。

このあたりから友情トレーニングが発生するので、訓練効率がかなり良くなる。

■菊花賞直前のステータス
ゴルシ菊花賞前01
ゴルシ菊花賞前02

■有馬記念直前のステータス
ゴルシ育成有馬記念前01
ゴルシ育成有馬記念前02

菊花賞から有馬記念まであまり間がない。
ステータスもほとんど同じような状態で挑むことになる。

この辺りは3着でOKなのでそれほど問題ない。
パワーとスタミナをしっかり鍛えていれば、レース終盤でぶち抜いてくれる。

■天皇賞(春)直前のステータス
ゴルシ育成天皇賞春前01
ゴルシ育成天皇賞春前02

天皇賞(春)まではパワーとスタミナを中心に育成。
友情トレーニングの発生が増えれば特にパワーが一気に伸びる。

賢さも友情トレーニングが発生しやすいため、地味にスピードも伸びるのがありがたい。
ゴルシが楽に勝ち進めるのはここまで。

次の宝塚記念からは1着が必須になるため、レースが厳しくなる。

■終盤の山場、宝塚記念直前のステータス
ゴルシ育成宝塚記念前01
ゴルシ育成宝塚記念前02

宝塚記念から終盤戦の始まりだ。
ここから先は1着にならないと即終了なので気を引き締めたい。

宝塚記念までの育成目安はパワーB以上、スタミナC、スピードCといったところ。
パワーがしっかり育っていればゴルシがなんとかしてくれる。

スキルに関しては回復系と終盤の速度アップ・加速系を揃えていきたい。

■天皇賞(秋)直前のステータス
ゴルシ育成天皇賞秋前01
ゴルシ育成天皇賞秋前02

ここまでくるとゴールドシップのステータスはほとんど完成だ。
残りの期間でパワーとスタミナ、スピードを少し押し上げる程度になるだろう。

宝塚記念を突破できる力があれば天皇賞は問題ない。

■有馬記念直前のステータス
ゴルシ育成最終有馬記念前01
ゴルシ育成最終有馬記念前02

イベントの最終レース有馬記念。
パワーA以上、スタミナC以上、スピードC以上あれば余裕で勝てるはず。

ただ、追込なのでたまに運に悪さをされることがある。
このステータスを持ってURAファイナルズに殴り込むのだ。

■URAファイナルズ決勝直前のステータス
ゴルシ育成URA決勝前01
ゴルシ育成URA決勝前02

有馬記念の時から少しだけ底上げされた感じのステータス。
パワーはA+で十分だが、できればSまで上げたかった。

スキルも回復系、終盤追込み系をしっかり揃えて、万全の体制で挑みたい。
後はゴルシを信じてレースに送り出すだけだ。

なお、目覚まし時計だけは忘れずにw

■URA決勝を1着でゴールイン!
ゴルシ育成URA決勝前03

URAファイナルズ決勝まで来ると5番人気とかになるので楽観はできない。
だがスキルが発動し、中盤以降にゴルシの固有スキルが発動すれば1着は十分狙える。

ステータス的には十分なので後は運になるだろう。

■ゴールドシップの最終評価は「B+」
ゴルシ育成URA決勝前04

手塩にかけて育てたゴールドシップだが、B+の総合評価で落ち着いた。
出場したGⅠレースをすべて1着で突破できればAランクも狙えたかもしれない。

ゴールドシップは長距離の追込で、ちょっと育てにくい印象がある。
でもパワー特化で鍛えていけば割と楽にURA決勝までこれるようになる。

終盤にかけてガンガン追い抜くスタイルなので、冷や冷やする場面も多いが、育てて面白いウマ娘ではなかろうか。

■ゴールドシップの雄姿
ゴルシ育成URA決勝前05

まとめと考察


長距離適正のゴールドシップだが、正直なところ短距離のサクラバクシンオーよりもゲームでは使っている人が少ないと思う。

さすがにバクシンの育成が簡単でURA決勝でも楽に勝てるため、育成が難しそうに見えるゴールドシップは後回しになっているのだろう。

だが、デイリーや限定クエストでチーム戦の勝利も条件に入る場合がある。
チーム戦の場合マイルや中距離はウマ娘が充実しているが、長距離になると意外に育てている人が少ない。

つまりゴールドシップで勝てるチャンスなのだ。
長距離が得意のゴールドシップを育てておいて損はない。

また、ゴールドシップは育成方法さえ覚えてしまえば、実はサクラバクシンオーに次いでURA決勝でも勝ちやすい。

基本的にパワー特化で鍛えていけばいいので、育ててみると楽なのだ。
ある意味バクシンのパワー版といったところか。

レース自体もハルウララよりは運任せにならないのでやりやすい。
中盤から終盤にかけて固有スキル「波乱注意砲!」や「不沈艦、抜錨ォッ!」が発動すればまず負けない。

ゴールドシップのように長距離で安定して勝てるウマ娘がチーム戦にいると、勝率の向上に貢献してくれる。

■アニメ「ウマ娘」2期はゴルシの出番がいっぱいある
ウオッカアニメ2期

ところで、ウマ娘をがっつり楽しんでいる皆は、アニメ「ウマ娘」も大いに楽しんだことだろう。
2期はゴルシの出番も多くて、実に嬉しい。

と、言いたいところだが、私はアニメ版を完全に見逃してしまった。
なんとか「無料」でアニメ版を見れないものかと探したら、しっかりあるじゃないですか。

U-NEXT」などの動画配信サービスに入れば無料期間が付いてくる。
この無料の間にウマ娘をがっつり楽しんで、後腐れなく退会してしまえばよい。

もし、サービスを気に入ったならそのまま継続すればいい話だ。
何にせよ、見逃したアニメを全話無料で見れるのはありがたい。


→ トウカイテイオーの活躍が見たい!ウマ娘を全話無料で一気見可能 の記事へジャンプ


さて、ゴルシの話に戻ろう。

ウマ娘の対人戦はなかなかの勝ち進むのが難しい。
正直、中距離やマイルは激戦区なので勝ったり負けたりを繰り返す。

そこにいくと長距離は意外とライバルが弱いこともあり狙い目だ(実際ゴルシでほとんど勝っている)。

ゴルシはGⅠレース勝利時のごほうびキックなど勝利モーションも実に楽しい。
ぜひともゴルシと遊んでみてもらいたい。

この記事がゴールドシップ活用の参考になれば幸いです。



→ ウマ娘攻略記事一覧 に戻る



→ ホーム画面 に戻る



31日間無料でウマ娘が見放題!
ウマ娘アニメ03動画配信サービス「U-NEXT」で会員登録をすると、31日間無料でアニメ「ウマ娘」の1期と2期が見放題!
見逃したなら無料で楽しむチャンスです

\31日お試し無料/








Posted by社交場のマスター(Junyou)
ウマ娘

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply