ガチャ報酬のオリガを逃すな!シン・ニルヴァーナ攻略法【凍京/東京ネクロ】

シンニルヴァーナ扉

凍京ネクロの新イベント「シン・ニルヴァーナ」が始まった。
今回はどうやら初公開のイベントのようで楽しみだ。

この「シン・ニルヴァーナ」だが、ボックスガチャと単体向けマルチバトルの複合イベントのように思える。

ガチャは最大9箱目まであって、これが3色分で合計27箱と先が長い。
マルチバトル風のボスはオクタブレード、重武装、あと後半から戦車級が登場。

とはいえ、強さはレイドイベントのハード程度なので簡単に倒せてしまうw

ボックスガチャは★4キャラや★5武器など、結構内容が豪華。
全部取るのは大変だが、やり応えはありそうだ。

題して「ガチャ報酬のオリガを逃すな!シン・ニルヴァーナ攻略法」始まります。


ボックスガチャの★4オリガは絶対逃すな!


今回登場した新イベント「シン・ニルヴァーナ」はボックスガチャとミニレイドが合体したようは複合イベントだ。

とはいえ、イベントの流れは簡単。
単発任務でチケットを集めて、ソロ用の強敵を倒すだけ。

強敵を倒せばカルマ(ガチャチケットポイントみたいなもの)が手に入り、ガチャを回すという感じだ。

■イベントの流れ
・単独任務で「修羅道経典」を集める
・経典を消費して強敵を出現させ、倒す
・カルマを手に入れてガチャを回す
・ガチャは各色9箱目まで引ける(最大27箱)


■イベントの目玉
・★4オリガ・コーヴィチ(スキルLV5まで育成可)
・各種★5武器(たくさん手に入る)
・強化チップがかなり落ちる
・他★4キャラ2人


イベント報酬で特に注目したいのが★4オリガ・コーヴィチだ。
オリガは凍京ネクロ初期のレイドイベント報酬キャラで、昨年くらいから始めた人だと持っていない。

キャラとしてはそれほど強くないが、問題なのがASだ。
自分を中心とした5×5マス内を攻撃可能で、スキルLV5だとたった3ターンで発動できる。

登場当初から今でも、レア任務やチャレンジ任務で使われるエース級の存在なのだ。
しかもこれをスキルLV5にできるのだから、絶対に逃してはならない!

■★4オリガのスキルLV5はマジで使える
シンニルヴァーナオリガスキル

オリガは緑のボックスガチャで引けるので、初心者はまず緑から攻める事をおすすめする。
オリガを手に入れたらそのまま前線に投入しようw

■ボックスガチャはチケットを集めて一気に引くと楽
シンニルヴァーナガチャ一気引き

ボックスガチャに関してだが、1回1回ちまちまと引くのも面倒だ。
先にカルマをがっぽり集めて「すべて獲得」のまとめ引きを使おう。

どうせそのうち面倒になってまとめ引きしかしなくなるw

イベント周回は超簡単


さて、実際のイベント周回だが、これはめちゃくちゃ楽だ。
経典集めはハードをAPブースト3倍で回るのが一番。

強敵任務もAPブースト3倍を使うことになるので、とにかく経典を消費する。
AP90で経典を集めても強敵任務の1.5回分にしかならない。

■単独任務はハードを周回
シンニルヴァーナ単独任務

強敵任務だが、イベント前半はオクタブレード(青)、重武装(緑)を選択可能。
イベント後半からく戦車級(赤)が登場する。

■強敵任務に使った編成例
シンニルヴァーナ編成例

強敵任務の編成だが、基本的に★5の特効キャラを並べただけだ。
★5武器の数が揃っていればEXTRAだってワンパンできる。

ボスの強さはEXTRAでHP150万ほど。
レイドイベントのハードクラスといったところだ。

レイドイベントを突破してきた皆なら余裕すぎて欠伸が出るほどだと思う。

■強敵任務の敵はHP150万ほど
シンニルヴァーナ戦闘01

強敵任務の戦闘だが、正直見るべき点は何もない。
今回イベントで使う特効キャラならほぼワンパンできてしまうからだ。

ワンパンできなかったとしても2-3撃すれば沈むので問題はない。

■戦闘はワンパンで終了する
シンニルヴァーナ戦闘02

戦闘例は重武装だが、サーニャのワンパンで終わってしまった。
AP60分の経典が一瞬で溶ける感じか。

実際に回ってみて思ったことだが、このイベントは別の意味でヤバい。
周回が楽すぎてクレドラが凄い勢いで消えていきそうな予感がする。

■ボーナス値によりカルマのドロップ数が変動
シンニルヴァーナ戦闘03

ボスを倒すと落ちるカルマだが、投入した特効キャラのスキルLVに応じてボーナスがつく。
スキルLV1だとボーナスが少ないので当然カルマの数も減る。

キャラのスキルLVを上げたかったらガチャを回しましょうという運営の思惑が透けて見える印象だ。

スキルLVボーナス350%の状態で落ちるカルマは700個ほど(対象色)。
7回も戦えばガチャ1箱分のカルマが貯まる計算だ。

まとめと考察


凍京ネクロの新イベント「シン・ニルヴァーナ」は初登場のボックスガチャイベントだ。
こう、対魔忍のボックスガチャのイメージがちらついてくるが。

イベントの周回はめちゃくちゃ楽なので、かなり初心者に配慮したイベントのように思われる。
ただし、始めて数日のガチ初心者だと強敵任務がキツイかも。

イベント報酬の★4オリガは必ず手に入れたい。
古参プレイヤーでも持ってない人は多いので、特に初心者は絶対に逃してはならない。

オリガがいるだけで雑魚処理の効率が格段に変わってくるぞ。

このイベント、周回は楽なのだがその代わりにクレドラはめちゃくちゃ消費する。
単純計算だが、全部の箱を開ける場合を想定したらちょっと震えてきた。

■ボックスガチャの超単純計算(特効350%時)
単独任務AP60(経典約90枚)=強敵任務ハード1回分(AP3倍)=カルマ700個ほど
ボックスガチャ1箱(カルマ4750個)/700個=約7戦分
ボックスガチャ27箱×7戦分=189戦分
AP60×189戦=AP11340
AP11340/クレドラM(AP50)=約227本


もの凄くざっくりした計算たが、クレドラMだけでも軽く200本以上消費するかも。

クレドラが溢れている上級者ならいざ知らず、初心者だとクレドラ不足が周回のネックになるかも。

ただ強敵任務では他の色のカルマも落ちるので、実際に消費するクレドラはもっと減る。
それでも大量にクレドラを消費することに変わりはない。

「クレドラの貯蓄は十分か?」と衛宮風に問い質したくなる。

この記事が凍京ネクロ攻略の参考になれば幸いです。



▼勝手に原作版凍京NECROを啓蒙中▼

原作パッケージ

凍京NECROの原作をやってみませんか?

ソシャゲ版でイッパ達が追っていた「ミルグラム事件」。
原作主人公の早雲やエチカ達による「真のリビングデッドとの死闘」が描かれています。

DMMがダウンロード版を独占販売していて3000円以下で買えるから驚き。
ネクロの10連ガチャより原作が安いとはw

原作を知れば今やっているソシャゲの凍京NECROがより深く楽しめるようになりますよ。
というか、本編登場の原作キャラ達がマジで欲しくなる。

この原作版の凍京NECROはDMM GAMESのストアで手に入ります。
一般版のお値段、なんと2,546円!

ぜひぜひ、原作の凍てついた凍京も楽しんでみて下さい。

→ 凍京NECRO一般版はこちら

ダウンロード版2,546円(税込) DMM独占販売中

※一般版では残虐な一部シーンはカットされています。
全てを見たい場合はFANZA版をお試しください。
一応このブログは「健全」なのでムフフなFANZAへはリンクを貼れませんw







→ 凍京NECRO記事一覧 に戻る



→ ホーム画面 に戻る


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply