ガチャ報酬の旧キャラを逃すな!シン・ニルヴァーナ攻略法【凍京/東京ネクロ】

-
シンニルヴァーナ扉

凍京ネクロのイベント「シン・ニルヴァーナ(3回目)」が始まった。

ボックスガチャ形式で周回すればするほどアイテムや装備が手に入るイベントだ。

ガチャは1色につき最大で20回までやれるが、6回目からは中身がしょぼくなるため旨味は少ない模様。

マルチバトル風のボスは青属性がジェミニ、緑属性のピスケス、あと後半から黄色属性のアリエスが登場する。

ボックスガチャは★4キャラや★5武器など、結構内容が豪華。
全部取るのは大変だがやり応えはありそうだ。

題して「ガチャ報酬の旧キャラを逃すな!シン・ニルヴァーナ攻略法」始まります。


ボックスガチャの★4配布キャラは絶対逃すな!


今回で3回目となるイベント「シン・ニルヴァーナ」は、ボックスガチャとミニレイドが合体したようは複合イベントだ。

とはいえ、イベントの流れは簡単。
単発任務でチケットを集めて、ソロ用の強敵を倒すだけ。

強敵を倒すとカルマ(ガチャチケットポイントみたいなもの)が手に入り、ガチャをガンガン回せるという感じだ。

■イベントの流れ
・単独任務で「修羅道経典」を集める
・経典を消費して強敵を出現させ、倒す
・カルマを手に入れてガチャを回す
・ガチャは各色最大20箱目まで引ける


■イベントの目玉
・★4配布キャラ3人(冬天、チキンヘッド、堀田芽郁(スキルLV5まで育成可)
・各種★5武器(たくさん手に入る)
・強化チップがかなり落ちる


イベント報酬では★4配布キャラが3人手に入る。
いずれも旧イベントのキャラだが、EXアップグレードを施せば十分活用できる。

■ボックスガチャはチケットを集めて一気に引くと楽
ニルヴァーナルール01

ボックスガチャに関してだが、1回1回ちまちまと引くのも面倒だ。
先にカルマをがっぽり集めて「すべて獲得」のまとめ引きを使おう。

どうせそのうち面倒になってまとめ引きしかしなくなるw

■設計図のドロップ倍率はちょっと渋め
ニルヴァーナルール02
ニルヴァーナルール03
ニルヴァーナルール04

3回目のシン・ニルヴァーナは設計図のドロップ倍率がちょっと渋めになっている。
ガチャ産の★5キャラはスキルLv1の状態でドロップ倍率50%、配布の★4キャラはスキルLv5で50%しかない。

仮に★4配布キャラしか持ってない場合は、3人投入して最大でドロップ倍率150%ということになる。
これだとボーナス枠から設計図が3-4枚しか落ちないので収集が少し大変だ。

各色のカルマに関しては配布★4キャラがスキルLv5で100%になるため、こちらはそれほど集めるのに苦労しない(★5キャラは設計図のドロップ倍率と同様)。

◆イベントキャラのダメージボーナス
ピックアップスカウト特効300%:★5大狼カレン(近接銃術)緑属性
ピックアップスカウト特効300%:★5宗倉蒲原(マークスマン)紫属性
ピックアップスカウト特効300%:★5ラング(拳)赤属性
イベント報酬特効200%:★4冬天(ショットガン)緑属性
イベント報酬特効200%:★4チキンヘッド(アサルトライフル)紫属性
イベント報酬特効200%:★4堀田芽郁(ロケラン)赤属性
アサルトライフル・ロケラン・ショットガン・近接銃術・マークスマン・拳のキャラは特効150%


レイド同様に特効倍率もあるが、ボスは強くても最大HP数百万なので、30凸を持たせた強キャラにバフを入れれば割と楽に倒せる。

イベント特効キャラだけを使おうとすると、どうしても通常攻撃で殴ることになるので逆に攻略に手間取る感じになりやすい。

イベント周回は超簡単


さて、実際のイベント周回だが、これはめちゃくちゃ楽だ。
経典集めはハードをAPブースト3倍で回るのが一番。

強敵任務もAPブースト3倍を使うことになるので、とにかく経典を消費する。
AP90で経典を集めても強敵任務の1.5回分にしかならない。

■単独任務はハードを周回
シンニルヴァーナAP消費

強敵任務だが、イベント前半はジェミニ(青)、ピスケス(緑)が選択可能。
イベント後半からくアリエス(黄色)が登場する。

■強敵任務(青)に使った編成例
ニルヴァーナ戦闘01

強敵任務の編成だが、最低限配布の★4特効キャラはサブに置いておきたい。
敵攻略用に2キャラ用意し、残った1枠に★5特効キャラでも投入しよう。

対青(ジェミニ)戦では必要ターンの少ない水着蜜魅と水着うさぎをメイン火力にしてワンパンを可能にしている。

なお、緑属性のピスケス相手でも水着蜜魅ならワンパンできる。
討伐に時間をかけてもいいなら、イベント特効キャラに30凸武器を持たせて殴り倒すのも可能だ。

ボスの強さはマルチバトルのEXTRAより少し強い感じ。
だが最近のHELL級やHELL+級に比べたら倒すのは難しくない。

■強敵任務の敵(青)はHP480万ほど
ニルヴァーナ戦闘02

強敵任務の戦闘だが、正直見るべき点は何もない。
水着蜜魅を使えば青ならワンパンできてしまう。

まずはうさぎのバフで火力底上げ。
後は水着蜜魅のASを放つだけだ。

■水着蜜魅でワンパン可能
ニルヴァーナ戦闘03

戦闘例はジェミニだが、ワンパンだとAP60分の経典が一瞬で溶ける感じがする。

実際に回ってみて思ったことだが、このイベントは別の意味でヤバい。
周回が捗る分、クレドラが凄い勢いで消えていく。

■ボーナス値によりカルマのドロップ数が変動
ニルヴァーナ戦闘04

ボスを倒すと落ちるカルマだが、投入した特効キャラのスキルLVに応じてボーナスがつく。
スキルLV1だとボーナスが少ないので当然カルマの数も減る。

ガチャキャラのスキルLvを上げるのは色々と大変だが、配布キャラについては全員スキルLv5まで育てて、カルマのドロップ倍率300%にはしておきたい。

まとめと考察


凍京ネクロのイベント「シン・ニルヴァーナ」は他のゲームでよく目にするボックスガチャタイプのイベントだ。

イベントの周回はレイドイベントに比べるとかなり楽。
ただボスを単独で倒さないといけないため、始めたばかりの初心者には強敵任務がキツイかもしれない。

イベント報酬の★4キャラ3人は必ず手に入れたい。
かなり以前のイベントキャラなので持ってない人もいると思う。

ただこのイベント、周回は楽なのだがその代わりにクレドラはめちゃくちゃ消費する。
単純計算だが、報酬の美味しい箱を開けるだけでも消費クレドラの数が膨大だ。

■ボックスガチャの超単純計算(特効350%時)
単独任務AP60(経典約150枚)=強敵任務ハード約1.5回分(AP3倍)=カルマ1000個ほど
ボックスガチャ1箱(カルマ4850個)/1000個=約5単独任務分
ボックスガチャ15箱(各色5回まで)×5任務=75単独任務分
AP60×75回=AP4500
AP4500/クレドラM(AP50)=約90本


もの凄くざっくりした計算たが、各色を5箱目まで空けたと仮定して単純計算してみた。
クレドラMだけでも軽く90本以上消費するかも。

ただ強敵任務では他の色のカルマも落ちるので、実際に消費するクレドラはもっと減る。
それでも大量にクレドラを消費することに変わりはないだろう。

この記事が凍京ネクロ攻略の参考になれば幸いです。







→ 凍京NECRO記事一覧 に戻る



→ ホーム画面 に戻る