配布マリーを急いで確保!フランスからの扇動者攻略法【凍京ネクロ】

-
フラ扇動扉

凍京ネクロの新イベント「フランスからの扇動者」が始まった。
ちょっと身長が小さくなった(幼くなった)マリーやモニクが登場するぞ。

イベントはスコアを稼いでアイテムを獲得していくスコアイベント。
スコアが60000になると配布キャラの★4マリー・ブリジットが手に入る。

ピックアップガチャではアルトワ家次女の★5モニク・ベリサマが登場。
小柄なボディに自己主張の激しい双子山の対比が素晴らし。

題して「配布マリーを急いで確保!フランスからの扇動者攻略法」、始まります。


「フランスからの扇動者」の基礎情報


凍京ネクロの新イベント「フランスからの扇動者」はスコアを稼いで配布キャラやアイテムを入手するスコアイベントだ。

アルトワ家次女の★5モニクは身長が縮み全体的に幼くなった姿で登場(しかし胸部装甲はそのまま)。

さて、従来のスコアイベントはいかにして★5武器をドロップさせるかが重要だったが、最近は設計図の大量獲得が主流になっている。

■イベントの基本ルール
フラ扇動ルール01

イベントの基本は特効キャラをパーティーに加えて獲得スコアの最大化を狙う事。
同時にスキルLVを上げてドロップ倍率を引き上げ、★5武器の設計図獲得も目指す。

■レア任務は通常レアとレアEXの2種類
フラ扇動ルール01-2

■周回任務
・次の争いに備えて(スコア):スコアが多く落ちるがレア任務が出にくい
・次の争いに備えて(リスキー):スコアが少なくAPコストも増えるがレア任務が出やすい

■レア任務
・次の争いに備えて・レア:設計図は少な目だが6分強と時間が長い
・次の争いに備えて・レアEX:設計図は多いが2分強と短く出現率も低い


設計図は無理にレアEXを狙わなくても「スコア」を周回しつつ、たまに発生するレア任務だけで十分に貯まる。

正直なところ、レアEXは出現率が低いので狙って回る必要はあまりない(出たらラッキーくらいの気持ちで)。

■キャラのスキルLVに応じてドロップ倍率が変わる
フラ扇動ルール02

設計図のドロップ倍率は配布キャラやガチャキャラのスキルLVに依存する。
配布の★4マリーでもスキルLV5まで鍛えれば倍率は150%になるので急いで育成しよう。

できればガチャキャラのモニクも加えて倍率250%で設計図を集めたい。

■「フランスからの扇動者」の特効キャラ
フラ扇動ルール03

スコアの特効キャラは2人。
スコアの効率を考えるなら配布のマリーだけでなく★5モニクも欲しいところだ。

実際マリーだけだとスコアの貯まり方が結構シビア。

■配布の★4マリーは最優先で確保&育成しよう
フラ扇動ルール01-3

★4マリーはスコア60000で手に入る。
以前はスコア25000で入手できたので少し入手上限が高くなった。

またマリーをスキルLV5まで育てるためにはスコアを20万近く稼ぐ必要がある。
スキルLVをコツコツと上げながら周回をしていく感じになるだろう。

設計図を1枚でも多く手に入れるためにも、マリーの育成は最優先で行いたい。

■設計図が欲しいなら★5モニク・ベリサマは欲しい
フラ扇動ガチャ

イベントの限定ガチャでは50連目でピックアップキャラのモニクが50%の確率で手に入る。
意外とよくすり抜けるが、欲しいなら頑張ってガチャを回そう。

Sマテリアルの数が心もとないなら、ポイ活も活用してSマテリアル(DMMポイント)もかき集めよう。




レア任務はロケランキャラ1人でOK


★5武器集めが特効キャラ主体の設計図集めになった事で、レア任務周回もかなり余裕を持てるようになった。

ただ、スコアを稼ぐためには配布キャラのマリーは必須だ。
マリーがいないとマジでスコアが集まらない。

30凸武器をたくさん作りたいなら、配布のマリーに加えてガチャの★5モニクも欲しい。
配布のマリーだけだとアイテムドロップ倍率が低いので、周回数はかなり多くなるだろう。

■レア周回の編成例
フラ扇動戦闘01

今回のレア任務は敵の配置にかなりサービス精神にあふれている。
なんとロケランキャラ1人いればレア任務が簡単に周回できてしまうのだ。

ちなみにレアEXはロケラン1人だと打ち漏らしが出るので誰かお供を連れていくといいだろう。

以前と異なり、周回時間を気にする必要もあまりないので、好きなキャラを投入するのもアリ。
なおレアEXはレアとそれほど差がなくなったので無理に狙う必要はない。

■レア任務の戦闘はロケランにおまかせ
フラ扇動戦闘02

レア任務の戦闘だが、攻撃範囲が広いロケランがとても使いやすい。
1発撃てば敵が消し飛ぶので周回がめっちゃはかどる。

攻撃回数が2回になってもいいなら、マリー&モニクの姉妹コンビでも周回可能。
むしろイベント的にはこっちの方が正しいかもしれない。

■2wave目もロケランが一掃
フラ扇動戦闘03

2wave目もロケラン1発で終了だ。
通常攻撃だけで済むため周回に時間がかからない。

だが、ここまで楽なら「自動周回」機能もぜひ搭載してほしいものだ。

■レア任務ドロップ倍率250%の場合
フラ扇動戦闘04

ドロップ倍率250%の状態でボーナス枠は0~6枠。
1枠あたり5~8枚の設計図が落ちる。

5枠出た時は合計で30枚近い設計図がドロップ(通常ドロップ分も含めれば40枚に届くかも)。
ドロップ倍率キャラが★4マリーだけだと少々厳しいが、時間をかければレア任務周回でも十分に30凸武器は作れる。

まとめと考察


凍京ネクロのイベント「フランスからの扇動者」はスコアを集めてキャラやアイテムを手に入れるスコアイベントだ。

以前なら★5武器の30凸化はかなり大変だったが、イベントキャラにドロップ倍率が適用されたことで30凸作成が容易になった。

その分イベントにおけるガチャキャラの重要性はかなり高まっている。
30凸武器をたくさん作りたいなら★5モニク・ベリマサはぜひ欲しい。

特効キャラが2人いれば★5武器の設計図もよく落ちる。
レア任務周回だけでも設計図は十分に集まると思う。

設計図のドロップ倍率を上げるために、配布★4マリーの育成だけは急ぎたい。
スキルLV5になるとドロップ倍率150%になるので最優先で鍛えよう。

イベントを積極的に回って30凸武器をたくさん作ってみてほしい。

この記事が凍京ネクロ攻略の参考になれば幸いです。



⇩スマホ版のダウンロードはこちら
凍京NECRO

凍京NECRO
posted withアプリーチ






→ 凍京NECRO記事一覧 に戻る


→ ホーム画面 に戻る