ドレス蜜魅で吹き飛ばす!ヴァルゴリビングデッド禍討伐戦攻略法【凍京ネクロ】

-
ヴァルゴ禍扉

凍京ネクロのレイドイベント「ヴァルゴリビングデッド禍討伐戦」が始まった。
2年近く前のイベント、ヴァルゴリビングデッドがパワーアップして帰ってきた感じかと。

「禍」が付いているのは伊達ではなく、戦闘開始時に先制してデバフ(ATKやDEXダウン)を仕掛けてくる嫌らしいヤツだ。

イベント報酬ではSRむさし(634)が手に入る。
見た目は凄くかわいいのだが、ASの効果範囲が1マスという残念な娘だった。

今回は特効に「刀」があるためドレス蜜魅の出番。
全てのリソースをドレ蜜に集中してレイドボスを吹き飛ばそう。

題して「ドレス蜜魅で吹き飛ばす!ヴァルゴリビングデッド禍討伐戦攻略法」、始まります。


ヴァルゴリビングデッド禍討伐戦の基礎情報



凍京ネクロのレイドイベント「ヴァルゴリビングデッド禍討伐戦」が始まった。
以前あったヴァルゴリビングデッド討伐戦のパワーアップ版だ。

■イベントの基本ルール
ヴァルゴ禍ルール01

レイドイベントへの参加は「自発」と「救援」の2種類。
救援は2BPを消費してギルドメンバーや他のプレイヤーが発生させたレイドに助っ人で入るもの。

自発は先に単独任務を周回してエネミーレポートを集める必要がある。
エネミーレポートの消費枚数に応じて「ハード」「ベリーハード」「エクストラ」、イベント後半で「ヘル」に挑戦可能。

■エネミーレポートは単独任務で集める
ヴァルゴ禍ルール02

■自発に必要なレポートの数
ハード:レポート10枚
ベリーハード:レポート20枚
エクストラ:レポート30枚
ヘル:レポート50枚


■レイドイベントのスケジュール
ヴァルゴ禍ルール03

レイドは毎日ボーナス属性が入れ替わる。
今回は「赤・青・紫」の3属性が対象だ。

ボーナス対象になっている属性のボスを倒すと通常よりも多く貢献が手に入る。
レイドイベントのランキングも狙うなら、ボーナス属性も考慮して戦うといいだろう。

■ヴァルゴリビングデッド禍の破壊部位
ヴァルゴ禍ルール04

ヴァルゴリビングデッド禍の破壊部位は分かりやすい。
中央(黄色部分)が本体で、下が部位(b)上が部位(c)になっている。

縦3列を攻撃できるASなら全部位にダメージを与えられる。

また、ヴァルゴリビングデッド禍は戦闘開始時に先制してデバフを発動する。
ただデバフ効果が明言されていないので、どのくらい影響があるかは不明。

■イベントのスコア報酬
・★4むさし:戦果10000
・むさし専用ホロ4枚:戦果20万まで
・むさしのスキルメモリ13枚:戦果60万まで
・ガチャチケット2枚:戦果76000まで
・★5リリス・タッチ9本:戦果100万まで
・バトルアーツレコードKB合計5個:戦果90万まで
・★5クオリティアップ素材2個:ギルド証合計4800枚


これ以外にも討伐証との交換でリリス・タッチを最大21本入手できる。
バトルアーツレコードやSマテリアルも報酬にあるので、がっつりレイドボスを狩っていきたい。

■特効キャラの設計図ドロップ倍率
ヴァルゴ禍ルール05

配布キャラの設計図ドロップ倍率に調整が入り、スキルLV5でも150%になってしまった。
ボーナス枠から2枚ほどしか設計図が落ちないので設計図集めが地味にきつい。

■特効キャラの攻撃倍率
ヴァルゴ禍ルール06-1
ヴァルゴ禍ルール06-2
ヴァルゴ禍ルール06-3

特効キャラの★5日野涙子と安居院真白はボーナス効果もあってかなり火力が高い。
ドレス蜜魅を未所持なら、特効キャラを中心に部隊を編制するのも効果的だ。

ベリーハードはドレス蜜魅で吹き飛ばす


さて、実際のレイド周回だが今回は刀が特効にあるためドレス蜜魅が使用できる。
嬉しい事に赤属性のレイドボスまでいて「ぜひ使ってください」と言わんばかりだ。

■ベリーハードの編成例
ヴァルゴ禍ベリーハード01

編成例ではドレス蜜魅と特効キャラの安居院真白をメイン火力に使ってみた。
ドレス蜜魅単体よりもこの組み合わせの方が初撃のダメージが稼げたからだ。

バッファーには★5ノーリを投入。
サブメンバーは青染めにしつつスキルブーストキャラを並べている。

最近はスキルブースト+++(全)キャラが増えたので、ドレス蜜魅編成もかなり組みやすくなった。


アタッカー1:ドレス蜜魅(スキルLV5)
アタッカー2:安居院真白(スキルLV1)
バッファー:ノーリ(スキルLV1)



■ドレス蜜魅には30凸をいっぱい持たせる
ヴァルゴ禍ベリーハード02

アタッカーのドレス蜜魅と安居院真白には30凸武器を持たせている。
真白をEXアップグレードで強化すればさらに火力アップも可能。

ちなみにドロップ倍率ボーナスキャラの★4むさしだが、編成に入れるか迷った。
ドロップ倍率が150%しかないため、火力を落としてまで組み込む価値が減ったからだ。

対紫属性向けならむさしを使ってもいいが、ドレ蜜編成では正直入れる余裕がない。

■ベリーハードで1ターンキルに挑む
ヴァルゴ禍ベリーハード03

赤属性のベリーハードならドレス蜜魅編成で1ターンキル(ワンパン)可能だ。
ノーリのバフを入れたら、後はドレス蜜魅と真白のASを叩き込むだけ。

■ドレ蜜で大きく削り
ヴァルゴ禍ベリーハード04

■真白でトドメ
ヴァルゴ禍ベリーハード05
ヴァルゴ禍ベリーハード06

ドレス蜜魅の火力も高いが、今回は特効キャラの真白も負けていない。
ドレス蜜魅の育成が不十分でも真白がきっちり決めてくれるだろう。

★5武器30凸はいっぱい必要だが、最近の設計図ラッシュで数は十分に揃っているはずだ。

■意外とペレットが落ちる
ヴァルゴ禍ベリーハード07

今回の編成例ではドロップ倍率キャラを入れてないため設計図は少ない。
そして僅かではあるがペレットが落ちるようになった。

1戦で手に入るのは2万ペレット程度だが、前回はほとんど落ちなかったのでかなりマシになったと思う。

■救援メインなら★4むさし投入もアリ
ヴァルゴ禍むさし編成

火力は下がるが救援用ならドレ蜜に★4むさしを加えるのもアリだ。
ボーナス枠で落ちる設計図は2枚と少ないが、0枚よりはマシだと思う。

むさし抜きで周回効率を優先するか、むさし込みで設計図を重視するか、好みで編成内容を考えてほしい。

■★4むさしだけだと設計図ドロップは渋い
ヴァルゴ禍むさしドロップ

まとめと考察


凍京ネクロのレイドイベント「ヴァルゴリビングデッド禍討伐戦」はドレス蜜魅を持っているかいないかで周回効率がかなり変わる。

対赤属性限定になるが、ドレス蜜魅がいると自発・救援で貢献が大きく稼げる。
ベリーハードまでならワンパンも可能なので周回効率も悪くない。

ただドレス蜜魅運用だと設計図ドロップ狙いの★4むさしが使いにく。
★4むさしだけだとドロップ倍率150%にしかならないため、ボーナス枠から2枚しか設計図が落ちないからだ。

前回のシュタゲコラボでは設計図がポロポロ落ちていただけに、差が大きすぎる。
ガチャキャラの★5パオラン(スキルLV1)を加えても合計250%にしかならず、設計図のドロップがあまり期待できないのは残念だ。

イベント後半からはヘル級も登場する。
ヘル級は紫属性なので配布★4むさしの活躍の機会があるかもしれない。

この記事が凍京ネクロ攻略の参考になれば幸いです。



私のおすすめするリセマラの当たり(最強)キャラ!【凍京/東京ネクロ】

凍京NECRO(東京ネクロ)はDMMゲームの中では珍しくリセマラがしやすいゲームだ。リセマラが有効なのはスマホの一般版に限られるが、後からPCとのデータ連携もできるのはありがたい。現在リセマラ可能なのはレイドイベントの★5パオランとスペシャルスカウトの★5正月御子神の2人。


序盤で差が付く!効率的なキャラ育成と攻略法【凍京/東京ネクロ】

凍京NECRO(東京ネクロ)もオープンからついに2周年が経過した。サービス開始時の阿鼻叫喚も今では懐かしい。スマホ版が登場したことで場所を選ばずにプレイ可能になった事もはありがたい。ゲームの状況もサービス開始当初とはかなり変わってきたため、初心者向けの入門記事を全面改訂することにした。イベント関連の攻略がゲーム初期とかなり変わったので注意したい。




→ 凍京NECRO記事一覧 に戻る



→ ホーム画面 に戻る