ロストアークはやり込み要素満載のおすすめMMORPG【LOST ARK】

-
ロストアーク扉

DMMゲームスのソシャゲをプレイしていると、無性に本格的なMMORPGがやりたくなる時がある。

そこで「何かいいタイトルはないかなぁ~」と探したら、LOST ARK(ロストアーク)」に行きついた。

去年の秋に日本でのPC版サービスがスタートしたまだ新しいMMOで、4Gamerの口コミ評価も悪くない。
これはちょっとし期待できるかな、と始めたわけです。

題して「ロストアークはやり込み要素満載のおすすめMMORPG」、始まります。


ロストアークの世界が想像以上にきれいで驚いた


DMMゲームスに限らず、ソシャゲは基本ガチャを回してポチポチやるだけのゲーム。
操作が簡単でとっつきやすい反面、やり込むとどうしてもダレる時がある。

そうした時こそ、昔ながらのがっつりやり込む本格派MMORPGがプレイしたくなる。
とは言え、本当に楽しいタイトルは限られる。

過去に手を出した「FF14」「ドラクエ10」「黒い砂漠」に復帰するのも今さらな感じ。

そこで目を付けたのが「LOST ARK(ロストアーク)」だ。
去年の秋頃から日本でサービスが始まった、まだまだ新しいMMORPG。

私もさっそくとばかりにインストールすることに。

■ロストアークのインストール手順
・ロストアーク公式ページにアクセス
・ランチャーソフトのダウンロード
・ゲームポータル「Pmang」に未加入なら会員登録
・ランチャー起動で本体プログラムをダウンロード
・ゲームデータが数十GBクラスなので時間がかかる
・ゲーム開始するとキャラメイク
・チュートリアル(スキップ可)攻略後にジョブ選択
・本格的な冒険のスタート


まずはロストアークのインストールの流れから。
ロストアークの公式ページにアクセスして、データのダウンロード準備に入る。

■ロストアーク公式ページ
ロストアーク公式

この時、ゲームポータルのPmangに未加入なら会員登録を済ませよう。
ランチャーソフトを起動するとゲーム本体のダウンロードが始まる。

このデータが非常に大きく、ネット環境によっては1~2時間かかることも。

ダウンロード終了後、ゲームを開始するとキャラメイクが始まる。
キャラメイクでは好きなクラスを選んで、好みのキャラを作りだそう。

後はチュートリアルに進んで、ゲーム操作に慣れつつ攻略すると、本編スタートという流れだ。

■チュートリアルでも手抜きなし!
ロストアークグラがきれい

チュートリアルではゲームの作り込みに結構驚かされる。
正直「最近のMMOは手が込んでいるなぁ」と感心してしまった。

初心者でも使いやすい「サモナー」で挑戦


ゲームを開始すると、まずはキャラ選択。
選ぶクラス(職)によって男性・女性が決められている。

基本クラスは「ウォーリアー(男)・マジシャン(女)・ファイター(女)・ハンター(男)・アサシン(女)」の5つ。
これらのクラスを選ぶとレベル10で上級職への転職が可能になる。

■クラスによって性別が固定される
ロストアークキャラメイク01

ロストアークのキャラメイクはかなりお手軽だ。
表情の基本パターンがいくつも用意されていて、これに好みの目や髪型等を当てはめていくだけ。

■キャラメイクで好みの表情を作ろう
ロストアークキャラメイク02

サンプルで用意されているプリセット表情のデキがいいので、何も手を加えずにスタートしてもいいほどだ。
私は髪型と目の色をちょっと変えてからスタートした。

■初心者におすすめのクラスと職
・ウォーリアー→バーサーカー
・マジシャン→サモナー


初めてプレイするなら操作のしやすい「バーサーカー」や「サモナー」がおすすめ、らしい。
プレイ前の情報収集で初心者向けの職になっていた(おすすめしている人が多かった)。

私が選んだのは「サモナー」。
後衛タイプの魔法アタッカーで、遠距離からバンバン魔法を放って敵を倒す。

召喚も強く、初心者がゴリ押しプレイをするには最適らしい。
ただし、装甲は紙でHPも低いため近接戦闘はご法度だ。

■いざ、旅立ち
ロストアークキャラメイク03

まず、実際のプレイを始めて思ったことは「めっちゃキレイだな~」だった。
地面や植物の描写、建造物など、まぁとにかく景色がキレイ。

これだけ3D描写もスゴイとグラフィックボードの発熱が気になった。
設定を見たら全ての項目が「最高」になっていたので「高」や「標準」に下げておいた。

自作のゲーミングPCにあまり無理はさせられない。

がっつりとチュートリアルをやり込むこと3時間w


折角の初回プレイなのでチュートリアルもしっかりと楽しむ事にした。

ロストアークはこのチュートリアルをスキップ可能なので、2キャラ目以降は飛ばしてしまってもいいと思う。

■じゅんよう大地に立つ
ロストアークチュート01

チュートリアル(プロローグ)の進行は簡単だ。
ストーリーで指定された人物に会い、会話をするだけ。

途中で遭遇する雑魚敵は戦ってもいいし、無視して突っ切っても構わない。

■初回プレイなので雑魚もガンガン倒して進む
ロストアークチュート02

サモナーだが、正直舐めていた。
戦闘がめっちゃ爽快!

遠距離からバンバン魔法を放ち、こちらに到達する前に倒しきる。
戦闘でたまにアイテム(ポーションや装備)もドロップする。

拾えるのはチュートリアル装備なので、最後は換金か分解候補。
だが、初心者ポーションは序盤とても役に立つ。

8秒間でHPを600回復するリジェネタイプだが、チュートリアルで数を拾っておくと、本編開始後が楽になる。

なお、ゲームの操作だが、マウスよりもゲームパッドを使った方がはるかに快適にプレイできる。
プレイの爽快感に直結するので、使ってないならこの機会に買ってみてはどうだろうか。

■山あり谷ありの景色が美しい
ロストアークチュート03

チュートリアルのマップは基本一本道だが、中ボスみたいなのを倒すとギミックが発動して崖に道が出来たりとにくい演出を見せてくれる。
昔のMMOならこんな手間をかけてなかったなぁ~。

■チュートリアルなのにドンドン装備が入れ替わるw
ロストアークチュート04

細かいステージを突破するたびに装備が手に入る。
チュートリアル装備なので最後には売却か破壊するものなのに、ちゃんと差分があって姿が変わるw

■道中ではモフモフに乗っかる演出も
ロストアークチュート05

チュートリアルも進むと、いよいよ敵ボスとの決戦に。
封印の扉の先を進むと、敵がワラワラと押し寄せる。

場所によっては10匹以上の団体さんで押し寄せるので、うまく逃げ回りながら魔法でペチペチと倒していく。
サモナーは紙装甲なのです。

■敵を倒してドンドン進む
ロストアークチュート06

チュートリアル後半は雑魚でも殲滅が必要になる。
とにかく倒して前に進むよりない。

使える魔法も装備が良くなるに従い強力になり、とても爽快だ。

■最後の封印を突破し、ボス戦へ
ロストアークチュート07

最後の封印を解くと、ボスとの決戦になる。
倒すべき敵は「ヘルモロク」。

耐久も高いし、攻撃も多彩だが攻撃モーションを見たらとにかく避ければいいので簡単。

■チュートリアルの雑魚ボスの割にめっちゃ強そう
ロストアークチュート08

ヘルモロクは直接攻撃や範囲攻撃など、多彩な攻撃をしかけてくる。
サモナーは直撃を受けるとごっそりHPを削られるので、とにかく逃げ回りつつ攻撃。

蝶のように舞い、蜂のように刺すだ。

■とにかく動き回って、少しづつ体力を削る
ロストアークチュート09
ロストアークチュート10

ボスの大技小技をかわしつつ、カウンターで魔法をペチペチ入れる。
HPがヤバくなったらポーションで回復していると、ゴールが見えてきた。

■討伐完了でチュートリアルをクリア
ロストアークチュート11

ボスを倒すとチュートリアルのクリアだ。
ここまでですでに3時間以上経過していたw

この後は職の選択が待っている。

■転職はサモナーを選ぶ
ロストアークチュート12

クエスト終了時の転職で「アルカナ」「サモナー」「バード」の3つが候補に出た。
初心者は魔法をぶっ放していれば敵が勝手に溶けていくサモナーがおすすめ。

■いよいよ本編スタート
ロストアークチュート13

なんだかんだでチュートリアルに3時間以上費やした。
思いのほか雑魚しばきが楽しく、夢中になってポーションを集めまくってしまった。

この「戦闘が楽しい」というのは重要で、今後もプレイを楽しみたいという原動力になる。
戦闘がつまらないとあっという間に飽きるからね~。

ロストアークはやり込み要素満載(まとめと考察)


とりあえず「LOST ARK(ロストアーク)」を駆け足で紹介してみた。
基本無料のMMORPGなのであまり期待していなかったのだが、いい意味で期待を裏切られた。

さすがに最新に近いMMOだけにグラフィックの描写がとにかくキレイだ。
移動や戦闘では思いっきり引いた画面でプレイするのがもったいないほど。

ズームで画面を拡大していくと、それこそ草木1本1本まで描かれているからスゴイ。

戦闘シーンも動きが早く、敵も自分もヌルヌル動いて爽快だ。
大技は派手だし、魔法でペチペチしながら逃げ回るのも楽しい。

普通に戦っていて「楽しい」と感じたのはFF14以来かもしれない。
やり込み要素もたっぷりあるので、キャラ育成が楽しみ。

■ロストアークのおすすめポイント
・基本無料で無課金でもがっつり遊べる
・グラフィックがめちゃくちゃキレイ(要マシンパワー)
・純粋に戦闘が楽しい
・課金要素(課金圧)が低く、変な押し付けがない
・常にサーバーが混雑するほと人がいる
・ソロでもやり込みプレイが可能
・ソシャゲに飽きた人の息抜きにぴったり


■アークの謎を求めて冒険が始まる
ロストアークチュート14

まだ最初の街に辿り着いただけなのだが、序盤の掴みはばっちり。
ゲーム初見で数時間も張り付いたのは本当に久しぶりだ。

これならDMMゲームスのソシャゲの合間にどんどん楽しんでいけそう。
今は本編に突入したが、序盤の区切りになるLV50到達はまだかなり先になりそう。

かなり長く遊べるタイトルだ。
なんだかありきたりの感想になってしまったが、今楽しめるMMORPGがないならロストアークはマジおすすめ。

移動が楽になる騎乗ペットくらいしか課金要素も感じられない。
とてもユーザーフレンドリーなゲームだと思う。

この記事がロストアークに興味を持つきっかけになれば幸いです。


■ロストアークの公式ページはこちら
LOST ARK(ロストアーク)




→ ホーム画面 に戻る



Posted byブログマスター
MMO