【ETERNAL】未知の世界の冒険が待っているMMORPGエターナル

-
エターナル扉

秋の夜長にふとMMORPGでもやってみたくなる時がある。

そんな時に気になったのが昨年末からサービスが始まった「ETERNAL(エターナル)」だ。

まだMMORPGとしては新しく、「国産」「キャラデザに天野喜孝」など、何かと話題に上ったタイトルだ。

今年に入りPS5/PS4やスマホにも対応して、マルチプラットホーム化が進んでいる。
とはいえ、やるなら大画面で操作の自由度の高いPC版が一番。

一人の初心者として、エターナルの未知の世界に足を踏み入れてみたい。

題して「未知の世界の冒険が待っているMMORPGエターナル」、始まります。


エターナルで遊ぶならPC版が一番


2020年の12月からサービスが始まった、まだ新しいMMORPGが「ETERNAL(エターナル)」だ。

一応スマホやPS5/PS4でもプレイ可能になっているが、どうせ遊ぶならPC版が一番。
MMORPGはマシンパワーを食うので、PC版じゃないとどうしても動作に不安が残る。

■エターナルの基礎情報
・対応機種:WindowsPC・PS5/PS4・スマホ(Android/iPhone)
・本格的オープンワールドMMORPG
・基本プレイ無料
・アイテム課金あり
・ソロでもプレイOK


■ゲームは公式サイトでダウンロード(PC版)
エターナルインストール01

エターナルは公式サイトでダウンロードできる。
手順に従ってPCにインストールしよう。

■PC版エターナルのインストールの手順
エターナルインストール02

ゲームのインストールが完了するとキャラメイクの始まりだ。
性別は男性と女性が選べるが、キャラメイクはパーツごとの組合せになっていて自由度は少し低い。

■キャラメイクはパーツの組合せで表情を決める
エターナルキャラメイク01

個人的にはおっさん風キャラが作れればいいので問題ない。
顔のパーツに獣耳もあったので、獣人風のキャラが作れるのは面白い。

■パラディンでゲーム開始
エターナルキャラメイク02

ちなみに職業はパラディンを選択した(画像がガンナーなのは気にしないでw)。
昔のMMOだと盾役と回復を兼務する重要職だったのだが、まさか今作では超絶不人気職だったとは。

事前情報を一切仕入れていないので、こうした地雷踏みも楽しいものだ。

■いざ、エターナルの世界へGO!
エターナルチュート01

我が分身(アバター)となった「じゅんよう」がエターナルの世界へ旅立った。
ゲーム開始直後の戦闘はチュートリアルなのでスキップしてもOK。

■最初はチュートリアル戦闘
エターナルチュート02

チュートリアル戦闘はボタン操作を覚えるためのもの。
PC版のエターナルはキーボードとマウスで操作するので、最低限のキーは覚える必要がある。

基本的に戦闘は「E」キーを押せばなんとかなるw
まぁ、そうしたキー操作は自然と体が覚えてしまうので考える必要はあまりない。

■【重要】エターナルの基本操作マニュアル
エターナルチュート03

エターナル序盤で一番重要な画面がコレ。
ヘルプを押すと出てくるキーボード操作マニュアルだ。

このうち重要なのが移動に関する「W」(前進)、「S」(後退)、「A」(左)、「D」(右)の4つのキー。

また、マウスのホイールをクリックするとキャラが自動で前進するオートモードに切り替わる。

実は最初のうちこれに気づかず、移動はずーっとキーボードで操作していた。
攻撃は「E」キーか画面上の攻撃アイコンクリックで行える。

出会ったキャラクターの頭に「!」マークが付いていたら「クエスト」を持っているので話しかけよう。
これだけ知っていればエターナルの旅の準備は万全だ。

未知の世界の冒険が待っている、エターナルの旅


チュートリアル戦闘が終わると最初の訪問地「新兵訓練所」に到着する。
ここで序盤のクエストが受けられるようになる。

強面のハゲたおっさんエイデスからいくつかクエストを受けて、経験値と資金を手に入れたい。

■強面のおっさんエイデスからクエストを受注
エターナル序盤01

■クエスト完了時に報酬と経験値が手に入る
エターナル序盤02

最初のクエストは「マンドラゴラ討伐」や「薬草茶」など。
薬草茶クエストでは素材の採取を覚える事になる(ビワに表示された鎌をクリックするだけだが)。

■クエストには採取などの素材集めもある
エターナル序盤03

初期クエストをいくつかこなすとエイデスからお使いを頼まれる。
ようやく本格的な冒険の旅の始まりだ。

■エターナルの基本的なゲームの流れ
・イベントキャラからクエストを受注
・クエストの敵討伐や素材を集める
・クエストの完了報告→次のクエストへ


エターナルの基本はクエストを次々と受けていく感じになる。
戦闘でも経験値は貯まるが、クエスト受注の方がレベルは上がりやすい。

■レイクサイド村に到着
エターナル序盤04

しばらく道なりに移動してレイクサイド村に着いたら、たくさんあるクエストをこなしていきたい。

メインクエストだけを消化してもいいが、せっかく事前知識なしでプレイしているのだから、サブクエストも片っ端から楽しみたい。

■レイクサイド村はクエストがいっぱい
エターナル序盤05

レイクサイド村にいる村人達からいろいろなクエストが受けられる。
近くの畑にいるアリや鳥のモンスターをガンガン駆除すべし。

■畑のアリや鳥は弱い
エターナル序盤06

まだ序盤クエストなので登場する敵も弱い。
クエストで指定された数を倒して報告を繰り返すと、レベルがモリモリ上がっていく。

■メインクエストでは新装備も手に入る
エターナル序盤07

レイクサイド村にいる間にメインクエストはしっかり消化していきたい。
メインクエストの報酬で新装備が貰えるので、装備を更新しておこう。

■レベルが上がってくると倒す敵も増えてくる
エターナル序盤08

レベルの上昇に従い、倒す敵も少しづつ強くなる。
アリ→鳥→蜂→狼→野盗という感じで敵もランクアップw

■野盗の野営地クエストが最初の転換点
エターナル序盤09

クエストが「野盗の野営地」まで進むと、本格的に物語も始まり出す感じだ。
野営地で野盗のボスを倒すと、次の地方へ進むクエストが出る。

■野盗のボスを倒すとクエストがさらに進む
エターナル序盤10

ここからがエターナルの旅の本当の始まりだ。
新しい訪問地「パルナス地方」を訪れ、さらなるクエストをこなしていきたい。

■パルナス地方を訪れ、新しいクエストを探そう
エターナル序盤11

エターナルはこうやってクエストをいくつもこなすことで物語が進んで行く。
キャラもクエストを進めると自然に育っていくので、序盤はサクサクとエターナルの観光が楽しめる(戦闘はおまけ)。

まだまだ序盤だが、事前知識なしの手探りプレイはやっぱり面白い。
これぞ未知の世界の冒険だ。

まとめと考察


秋の夜長の暇つぶしに始めてみた「ETERNAL(エターナル)」だが、序盤のつかみはばっちりだ。
クエストもサクサク進むし、キャラ育成のテンポもいい。

去年のサービス開始直後は結構ゴタゴタがあったみたいだが、今から始める分にはかなり快適な状態だと思う(PC版なら)。

一応、エターナルの個人的評価はこんな感じ。

■エターナルの個人的評価(5段階)
グラフィック:★★★(最近では普通)
操作性:★★★(PC版はゲームパッド未対応)
快適度:★★★★(PC版なので)
面白さ:★★★(標準的)
おすすめ度:★★★(普通に楽しい)


FF14あたりを基準にして比較すると個人的にはこんなレビューの評価に落ち着いた。
新規に遊ぶMMOとしては標準的だと思う(おすすめには十分)。

古いとはいえゲーミングPCでプレイしたので操作関連は快適だった。

ただスマホやPS4等で同じ操作感になるかは不明。
さすがにマシンのスペックが違いすぎる。

エターナルはまだゲーム序盤なのですべてが目新しい。
やはり新作MMORPGはやる前に情報を集めてはいけないと感じた。

「始めて訪れる地のワクワク感」はそのままゲームを続けるモチベーションになる。
序盤だけでも手探りで未知の世界を冒険した方が絶対に楽しい。

「効率プレイはキャラレベルが上がってからでも十分」というのがMMO歴の長い私の考えだ。

エターナルにはまだいくつも改善すべき課題はあるが、初心者が手探りで遊ぶ分は十分に楽しいゲームだと思う。

この記事がエターナルをプレイするきっかけになれば幸いです。



\PC版エターナルのダウンロードはこちら/
ETERNAL PC版
※画像をクリックすると公式ページに飛びます


PC版エターナルの動作環境(必要スペック)
OS:Windows7 SP1 64-bit
CPU:インテル Core i3 2.00GHz以上
メモリ:4GB以上
グラフィックカード:Intel HD Graphics 4000以上
HDD/SSD空き容量 10GB以上

サンプル:私のPC環境
OS:Windows10
CPU:インテルCore i5 6500
メモリ:16GB
グラフィックカード:GTX1060 6GB
ネット環境:フレッツ光
※5年前に組んだ自作ゲーミングPCですが快適にサクサク動いています。



→ ホーム画面 に戻る


Posted byブログマスター
MMO