エバーテイルの序盤攻略と初心者向けのおすすめモンスター【レベル上げ】

-
エバーテイル楽しさ01

RPGと言えばフィールド(野原)を探索しながらモンスターを倒すタイプが王道だ。
ドラクエやFFなどはなじみ深いと思う。

ただ、スマホゲームのRPGだと決められたステージ(マップ)で戦うだけの場合が多い。
RPGの醍醐味である、フィールド探索がバッサリカットされているのだ。

そこでおすすめしたいのがスマホRPGの「エバーテイル」。

2D描画されたフィールド上を敵を求めてウロウロするのが今では逆に新鮮。
フィールドに登場するモンスターを捕獲して、仲間として使うこともできる。

ドラクエとポケモンが合体したようなイメージだ。
そこでこのエバーテイルの面白さをレビューしてみたい。

題して「エバーテイルの序盤攻略と初心者向けのおすすめモンスター」、始まります。



当ブログでおすすめのMMORPGまとめ記事はこちら



エバーテイルのここが楽しい

エバーテイル扉

おすすめ
 
iOS/Android
 
RPG
 
基本無料


無料ダウンロードはこちら!


エバーテイル

エバーテイル

posted withアプリーチ



エバーテイル(Evertale)はフィールド探索が楽しめるタイプのスマホRPGだ。
ドラクエなどをイメージすると分かりやすいと思う。

ドットで2D描画されたフィールド上を右へ左へと動き回り、モンスターを探しながらレベルを上げていくタイプだ。

■エバーテイルのここが楽しい
・ドット描画の2Dマップが懐かしい感じがする
・フィールドでモンスターを探す楽しみがある
・モンスターを捕獲するポケモン要素が面白い
・攻撃速度の概念があり編成に頭を使う
・ターン制バトルがなかなか熱い
・王道的ストーリーがめちゃ盛り上がる
・序盤はフィールド上なら延々と狩りができる

■エバーテイルのここはちょっと…
・マップ移動でキャラが引っかかりやすい
・キャラにCVがない
・ガチャの排出率が渋い


エバーテイルの楽しさをピックアップするとこんな感じに。
コンシューマー機のRPGにやり慣れた人なら、この手のフィールド探索型RPGは大好物だ。

最近の自動戦闘や放置プレイに飽きがきているなら、絶対におすすめ。

■モンスターだけの軍団だって作れちゃう
モンスター軍団

戦闘で出現するモンスターを捕獲するポケモン要素も楽しい。
捕まえたモンスターは仲間として使役可能で、モンスターだけの軍団を作って遊ぶことだってできる。

正直モンスターの捕獲や使役はこのレビューでも一番ワクワクしたポイントだ。

イベントクエストなどはマナ(行動力)を消費するため戦闘回数に制限があるが、メインストーリーのフィールド上なら延々と戦えるのがイイ。

ちまちまとレベル上げをするのが好きな人に最適だと思う。
序盤のプレイなら無料でも十分楽しめるポテンシャルを感じるゲームだ。

序盤の進め方とおすすめ育成モンスター

ゲームを開始するとストーリーの「第1章」が始まる。
村を襲われた主人公たちが王都へ向かい、試練を受けるというもの。

まずはこのヨワヨワの主人公たちを鍛える必要がある。
育成の基本は雑魚を倒しまくるレベリングだ。

■序盤はフィールドでレベリング
エバーテイル序盤01

フィールド上をウロウロすると敵とエンカウント(遭遇)する。
草藪でグルグルと回ってどんどんモンスターと遭遇しよう。

■草藪をぐ~るぐる
エバーテイル序盤02

敵は村に近いほど弱く、王都に近づくにつれて少し強くなる。
道中にレベルの高いクエストキャラ(NPC)もいるので、パーティー全体の戦力が上がったら挑みたい。

■とにかく序盤は雑魚を倒しまくる
エバーテイル序盤03

レベリングの基本は雑魚退治。
雑魚を倒し続けていると、たまにガサガサと草藪が動く時がある。

これは「レアモンスター」がいるサインで、積極的に狙っていきたい。
モンスターの捕獲を狙ってもいいが、レアモンスターは獲得Expが雑魚より高いので狙って倒すのもアリ。

ただレアモンスターの部隊は強いため、勝てないと思ったらすぐ「逃げる」こと。
レベルを上げてから再び挑もう。

■序盤で育成したいおすすめモンスター
ビリドラ50ビリドラ初期から仲間になるモンスターで3段階目まで進化する
ポイズン→ポイズンイーターの攻撃は結構強い
ミニグマ50ミニグマ
最序盤の大陸の交差点そばで入手可能なレアモンスター
LV50まで育成可能でスキルも攻撃系が便利
這い寄る石像50這い寄る石像
試練の祠そばの高Exp地帯にいるモンスター
味方がスタンされた時に身代わりになるので便利
レヴィンウルフ50レヴィンウルフ
2章の東方湿原で捕獲可能なレアモンスター
LV50まで育成可能でタイムブレイカーが強い


育成におすすめのモンスターはずばり成長限界の高いヤツ。
特に最初からいるビリドラは3段階目まで進化するので最有力候補。

最序盤で手に入るミニグマもLV50まで強化できるので第1幕のオフラインストーリーでは役立ってくれる。
Rクラスのモンスターはその後も上限解放可能なのでさらにLVを上げることができる。

■モンスターの進化が楽しい
エバーテイル序盤04

捕獲したモンスターはレベルが上がると進化するタイプがいる。
進化するかどうかはステータス確認画面の「見た目」で2段階目や3段階目の姿が用意されているかどうかで分かる。

■進化するモンスターは進化後の姿が用意されている
進化後の姿

進化後のモンスターはステータスが高くなるので積極的に育てたい。
モンスターコレクターとしてレアモンスターを狙ってコツコツと増やしていくのも面白いぞ。

■道端にいるNPCは必ず挑戦しよう
道中のNPC

よく道端に「護衛はいるかい?」みたいに聞いてくるNPCが立っている。
このNPCに勝つと仲間になってくれたり、プレイヤーランクが上がるなど、序盤の恩恵が大きい。

倒すためにはある程度パーティーを鍛えておく必要があるが、倒せるなら先に進んでもOKという合図にもなっている。

無料ダウンロードはこちら!


エバーテイル

エバーテイル

posted withアプリーチ


序盤の育成に最適のレベル上げ場所は?

エバーテイル序盤で効率的にキャラ育成を行うには「レベル上げの場所選び」も重要だ。
基本的に村に近いほどExpは少なく、遠方になるほどExpは多くなる。

だが、1か所だけとんでもなくExp効率のいい場所が存在する。
それが「試練の祠」そばにあるモンスターのPOPポイントだ。

他の場所と比較して、モンスターは弱いのにExpは数倍という破格の育成場所になっている。
序盤はここに篭って、主人公のカンスト近くまで育成を行うべし!

■序盤のレベル上げに適した場所
~LV10:リグランド中央平原(Exp150ほど)
~LV10:大陸の交差点付近(Exp180~200ほど)
~LV15:試練の祠付近(Exp250ほど)
~LV30:試練の祠そば(Exp1560)
~LV20:東方湿原入口付近(Exp400~450ほど)
~LV20:東方湿原:輝泉郷付近(Exp550ほど)
~LV25:東方湿原:奥地(EXP870ほど)
~LV25:東方湿原:魔龍郷(EXP750ほど)
~LV30:魔龍郷内レア(Exp2050)
~LV30:ル=ガナン遺跡前(Exp2600)
~LV35:ガムラン鉱洞前(Exp7000ほど)

※LV30以上はExp減少
※LV40以上はExpが入りません


☆おすすめ:試練の祠そばモンスター(Exp1560)

序盤育成では試練の祠そばに出現するモンスターPOP場所が一番効率がいい。
登場する敵もLV5相当なので簡単にサクサク倒せる。
この場所だけで主人公をカンスト(LV30)可能だ。

■試練の祠そばのこの場所
レベリング01
レベリング02

■Expは破格の1560!
レベリング03

第5章で行けるようになる「ガムラン鉱洞前」はExpこそ高いが、もうゴールの6章が目前なので最終調整に利用する感じ。
あるいは、LVの低いキャラをここでまとめて育成するのもいいだろう。

無料ダウンロードはこちら!


エバーテイル

エバーテイル

posted withアプリーチ


序盤攻略の壁!ボスたちに挑もう!

試練の祠前のレアモンスターを狩りまくってレベリングが進んだら、いよいよボス戦に挑戦だ。

ボスは各章のストーリーの最後に登場する。
こいつらはさすがに強いので、挑むためにもしっかりとパーティーを育成する必要がある。

まずはパーティーのレベルが十分上がり(LV10以上)、王都へ向かう道のクエストキャラも倒して、王都を目指そう。

■王都で受ける「試練」
ボス戦01

王都では「試練」に関するクエストが手に入る。
よくある祠で「試練を受けてこい」というものだ。

試練の場所は王都の北(大陸の交差点を北に進む)にあり、雑魚敵も少し強化されている。
試練のボスだけはレベルが際立って高いので要注意だ。

■試練のボスはかなり強い
エバーテイル序盤05

レベルもしっかり上がり、準備が整ったら王都の北で試練を受ける。
ここで待ち受けるボスがかなり強い(LV24相当)。

勝てないと思ったら祠そばにあるレアモンスターポイントでレベリングだ。
「レベルを上げて物理で殴る」はエバーテイルでも有効。

■総力戦で叩き潰せ!
エバーテイル序盤06

パーティーの総力を持って叩き潰すのだ。
さすがにだめだと思ったら「逃げる」で撤退し、レベリングしてから再度挑もう。

このボスを倒すと第1幕1章クリアで、ゲームが本格的にスタートする。

■2章のボス「邪骸のミボーネ」はかなり強い
ボス戦02
ボス戦02-2

ストーリーが2章に入ると舞台は東方湿原に移る。
東方湿原の最奥にある「魔龍郷」で「邪骸のミボーネ(LV24)」と対峙することになるのだ。

私は部隊平均LV25くらいで倒している。
それでも部隊の半数は倒されてしまった。

■ミボーネの一撃が痛くメンバーがどんどん倒れていく
ボス戦03

ミボーネはかなりタフだ。
倒しきるまで油断できないので要注意。

ミボーネに勝てない場合は魔龍郷内のレアモンスターを狩ってレベリングを実施しよう。
試練の祠そばのやつよりも獲得Expが高いのでおすすめだ。

■ミボーネを倒して第3章へ
ボス戦04

ミボーネ討伐後、王都で報告すると2章は終了。
まるで「俺たちの戦いはこれからだ」みたいな幕引きだが、ちゃんと3章へ続くw

各章の最後の待ち受けるボスはどれも強いので、しっかりとレベルを上げて万全の体制で挑もう。

なお、オフラインのストーリーは1幕6章で終了する。
2幕からはオンラインのストーリーとなり、他のプレイヤーを傭兵として借りられるので攻略が楽になる。

その代わり1戦ごとにマナ(スタミナ)を消費するようになるため、1幕のように連続戦闘はできなくなるので注意しよう。

ホーム画面が使えるようになったら本格スタート

エバーテイルのストーリー第1幕1章をクリアすると「ホーム画面」が使えるようになる。
このホーム画面ではクエストやイベント等が選択可能で、ゲームの進行状況が把握できる。

■ホーム画面からイベントへ飛べる
エバーテイル本編01

ホーム画面が使えるようになったら、まずは開催中のイベントを確認したい。
イベントに参加すると各種アイテムが手にはいるので、できるだけ参加すべし。

■イベントをクリアすると報酬ががっぽり
エバーテイル本編02
エバーテイル本編02-2

イベントの戦闘ではマナ(行動力)を消費する。
敵を倒してもキャラに経験値が入らないのは残念だ。

■傭兵としてプレイヤーキャラが借りられる
エバーテイル傭兵

その代わりイベントでは他のプレイヤーが育てた強キャラを傭兵として借りることができる。
正直自分が使っているパーティーよりもはるかに強いため、戦闘自体はとても楽。

■イベント報酬のSSRキャラはぜひ狙いたい
エバーテイル傭兵02

イベント報酬ではSSRキャラなどが報酬の時もあるので積極的に参加してほしい。

また、キャラLVが40を超えるとゴールドや経験値コインを使ってLV上げを行うようになる。
経験値アイテムをガンガン消費するようになるので、イベントでしっかり集めていきたい。

■パーティー編成は主力を鍛えよう
エバーテイル傭兵03

序盤のキャラ育成に関して。
優先して鍛えるべきは最初に貰える確定SRキャラとペットの「ビリドラ」の2体。

どちらもレベル上限値がLV60と高いため序盤はとても活躍してくれる。

ストーリーで仲間になってくれるキャラはLV30が上限のキャラも多いので、主力として鍛えるのはR(レア)以上のLV50以上まで鍛えられるキャラをメインにした方が効率がいい。

■最初の確定SRは「シャナ」が使いやすい
確定SR

野良のモンスターでは試練の祠そばで捕まえられる「這い寄る石像」も便利だ。
ブロックスキルと味方のスタンを肩代わりする「スタンテイカー」を持っているので壁役として利用できる。

Rランクの装備やキャラでも第1幕で仲間になるメンバーより強いので積極的に組み込もう。
ただ、編成時に総コストの問題があり、序盤のうちはあまり強力(コストの高い)なキャラは使い勝手が悪い点に注意したい。

■己のガチャ運を信じよ!
エバーテイル本編04
エバーテイルその他

ソウルストーン(ガチャ石)が貯まったら運試しも兼ねてガチャを回そう。
ガチャキャラはかなりかわいい娘が多いので期待大。

ちょっと嬉しいことに、かなり際どい姿をしているSSRキャラが最近多い(水着しかり、ポーズしかり)。
「よくiPhoneの審査を通ったな」と思うようなシーンもあるから驚きだ。

うっかり載せるとGoogleの検閲に引っかかってしまうので、ここに貼ったのは一番おとなしい絵だったりする。
己のガチャ運を信じて、ソウルストーンをしっかり貯めてから挑んでみてもらいたい。

無料ダウンロードはこちら!


エバーテイル

エバーテイル

posted withアプリーチ


初心者のおすすめポイント

ポイント①2Dのフィールド探索が楽しい
フィールド探索はRPGの醍醐味だ。
エバーテイルは2D描画されたフィールド上で敵とエンカウントする。
敵のいそうな場所をウロウロしながらレベル上げをするのが楽しい。

■フィールドで敵探し
エバーテイルおすすめ01


ポイント②モンスターを捕獲するポケモン要素が面白い
エバーテイルに登場する敵モンスターには捕獲できるものがいる。
捕獲後は仲間のモンスターとして使役&レベリングも可能。
序盤はパーティーもまだ少ないので初心者なら捕獲モンスターを積極的に利用したい。

■捕獲したモンスターを仲間として活用
エバーテイルおすすめ02


ポイント③キャラのレベル上げが楽しい
RPGの最大の楽しみには何と言ってもレベル上げ。
モンスターを倒しながら少しづつパーティーが強くなっていくのは面白いものだ。
経験値アイテムで促成も可能だが、ちまちまと戦いながら上げていく方がRPGの王道だろう。

■レベリングこそ最強のコンテンツ
エバーテイルおすすめ03


エバーテイルはこんな人におすすめ

エバーテイルは昔ながらの2Dマップを探索することができるRPGだ。
スーファミやPSのRPGに慣れている世代なら、こうした2Dマップは大好物。

■エバーテイルが向いている人
・昔ながらの2DタイプRPG好きの人
・戦闘でレベル上げをするのが大好きな人
・ポケモン的なモンスター捕獲が好きな人
・キャラの放置育成に抵抗がある人
・RPGに硬派な歯ごたえを求める人


総じて自動周回や放置ゲーには「飽きた」という人が原点回帰で楽しむ感じ。
エバーテイルのような「昔ながらの王道RPG」は最近めっきり少なくなっているのでおすすめだ。

割と本音のまとめと考察

エバーテイル(Evertale)はフィールド探索型のRPGとしてよく出来たゲームだと思う。
フィールドでちまちまと雑魚を狩りながら、まったりパーティーを育成するのが実に楽しい。

強化アイテムを使えば一気にレベル上げも可能だが、序盤のうちはアイテムも少ないので雑魚を狩ることになる。
初心者なら序盤は積極的に戦闘を繰り返してレベルを上げをするといいだろう。

エバーテイルのメインストーリーも結構ボリュームがある。
1幕は6章で構成されており、ストーリーは9幕まで用意されている。

これを全部消化するだけでも結構な日数がかかると思う。
ストーリークリア後もイベントなどが開催されていて長く楽しむことができる点も高評価だ。

このレビューがエバーテイルをプレイするきっかけになれば幸いです。


【寸評】
エバーテイルは2D風のマップ移動がなんともおっさん世代を楽しませてくれる。
RPG部分がしっかりできており、少しづつメンバーが強くなっていくのが分かる。
ポケモン要素のモンスター捕獲も実に楽しい。

【個人的な評価】
グラフィック:★★★☆(2Dマップが逆にイイ)
快適度:★★★☆(移動で障害物にひっかかる)
面白さ:★★★★(懐かしいRPG風味)
おすすめ度:★★★★(ポケモン風のモンスター使役が楽しい)

■GooglePlayのゲーム評価(9/9時点)
エバーテイル評価
出典:Google Play

無料ダウンロードはこちら!


エバーテイル

エバーテイル

posted withアプリーチ

/SSRキャラがきわどすぎる!\




◇ 面白いゲームをお探しなら? ◇
スマホの紹介バナー02

「面白いスマホゲームはないか?」と漠然と探してもなかなか見つからないもの。
そこで実際に私がプレイし簡単な感想をまとめた「おすすめ20選」を用意。

RPG、SLG、パズル等のジャンルごとに「これは!」と思ったおすすめゲームをまとめて紹介しています。
面白いスマホゲームをお探しなら、ぜひ一度この記事を見てみてください。

■ぜひ遊んでみてほしいスマホゲーム20選 の記事はこちら⇒



→ スマホゲームのレビュー記事一覧 にジャンプ


→ ホーム画面 に戻る


↓「拍手」が頂けると励みになります↓