英雄伝説 閃の軌跡NWの序盤攻略とおすすめのキャラ育成

-
閃の軌跡扉

英雄伝説:閃の軌跡NW(Northern War)はファルコムの人気シリーズ英雄伝説のキャラが登場する最新スマホRPGだ。
戦乱をイメージさせる重厚なストーリー、戦闘もスピーディーでサクサクプレイできるなど、なかなか楽しめる作品に仕上がっている。

ジャンルとしては放置系RPGになると思う。
AP(体力)が存在せず周回要素がバッサリ切り捨てられている点は珍しい。

題して「英雄伝説 閃の軌跡NWの序盤攻略とおすすめのキャラ育成」、始まります。


英雄伝説 閃の軌跡NWのここが楽しい


英雄伝説 閃の軌跡NWはジャンルとしては放置系RPGになる。
クエスト関連は待ち受け画面のマップ上から移動or選択で実行可能。

疑似的なフィールド移動という感じで、キャラが目的地に「てくてく歩いていく」姿がちょっとかわいい。

■英雄伝説 閃の軌跡NWのここが楽しい
・ファルコムらしい濃いキャラが登場
・戦闘は基本オート
・放置系らしく周回不要でサクサク進む
・イベントシーンはフルボイス


閃の軌跡は途中までゲームがサクサク進む。
チュートリアルで部隊の配置や育成方法を覚えたら、後は行けるところまで突き進もう。

行き詰まる場所はたいていレベル不足が原因だ。
敵に勝てなくなったらしばらくゲームを放置してアイテムを集め、キャラ強化をして再度の突破を目指そう。

プレイした印象ではメメントモリや宝石姫に近い感じがする。

■クエストはマップから選択可能
閃の軌跡クエスト選択

ゲームの待ち受け画面がそのままマップになっておりゲームの進行状況が簡単に把握できるのはありがたい。
英雄伝説シリーズのことを知らなくてもサクサクプレイできるのでおすすめだ。

閃の軌跡NWの序盤攻略とキャラ育成


閃の軌跡は基本的にメインステージを突き進んでいくスタイル。
メインステージの進行状況によってサブクエストが解放されていく感じだ。

■閃の軌跡の特徴
・戦闘は5人制のバトル(オート可)
・前衛・中衛・後衛の役割あり
・戦闘ではキャラ経験値が入らない
・要所要所でボスバトル発生
・キャラ育成には育成アイテムを使用
・3-12のボスが強い(序盤の難関)


閃の軌跡の戦闘は基本的に「オート」でいける。
手動にしても必殺技を撃つタイミングだけなのでそれほど大差はない。

■配置では前衛・後衛を考えたい
閃の軌跡序盤01

戦闘前の部隊配置では前衛(タンク)、後衛(魔法・回復キャラ)のようにある程度役割を考えておきたい。
前衛(タンク)が抜かれると防御力の低い後衛が襲われるため一気に部隊が壊滅する。

■中衛(アタッカー)は前衛に交じって攻撃
閃の軌跡序盤02

中衛(アタッカー)も戦闘開始後は敵に突っ込んでいくためすぐに殴り合いになる。
敵の初撃は前衛が食らうので、前衛がいるうちは比較的落とされにくい。

■戦闘報酬はアイテムのみ
閃の軌跡序盤03

戦闘終了時の報酬は基本的にゴールドや経験値アイテム類。
戦闘では経験値が入らないため、キャラ育成に関しては完全にアイテムだけになる。

■キャラの育成にはアイテムを使用
閃の軌跡序盤04

キャラの育成はアイテムを投入して強化していく。
好きなキャラを育成できるが、序盤のうちは前衛(タンク)から強化して部隊の生存率を上げておきたい。

なお、キャラ育成に使う「キャラ経験結晶」は枯渇しやすいので注意。

■装備はどんどん利用しよう
閃の軌跡装備

装備関連も集まってきたらどんどんキャラに付けていこう。
かなりステータスを底上げしてくれるので瞬間的なパワーアップが見込めるのがいい。

■敵に勝てなくなったら強化実施
閃の軌跡序盤05

キャラ育成のタイミングだが、戦闘で勝てなくなった段階で強化していけばいいだろう。
たいてい行き詰るポイントでは高レベルの中ボスみたいなのが混じってくる。

■序盤の鬼門はメイン3-12
閃の軌跡序盤06

序盤の難関はメインステージ3-12の中ボス。
レベルが足りないうちは前衛があっという間に落とされて部隊が壊滅する。

■放置報酬やMAP探索でアイテム回収
閃の軌跡序盤07

行き詰って勝てなくなったら、攻略はいったん中断。
閃の軌跡は放置系RPGの一面があり、何時間かゲームを放置すると勝手に育成アイテムを集めてくれる。

「行き詰る」→「放置」→「キャラ強化」を繰り返えせば行き詰ったステージの敵も倒せるようになるはずだ。

また、MAP上にアイテムやモンスターが現れるときがある。
これも倒したりするとアイテムが手に入るので見つけたらコツコツこなしたい。

■4章までくれば序盤終了
閃の軌跡序盤08

一応序盤の区切りは4章クリアでいいと思う。
ぜひここまで攻略して報酬のSSRキャラを手に入れたい。

ただ4章からは敵を倒すのが結構大変になる。
この先は部隊平均がV41以上は必要になるので育成速度もゆっくりになってくる。

試練の森やダンジョンなども解放されるので、ここからはじっくりと腰を据えて楽しんでいきたい。

試練の森やダンジョンをどんどんこなそう


メインステージを進めていくと「試練の森」や「ダンジョン」が順次解放されていく。
このミニクエストを攻略すると各種アイテムが手に入るのでどんどんこなしていきたい。

■ミニクエストをこなそう
・試練の森
・ダンジョン
・無限の塔


■試練の森では敵や回復などルートを選択可能
閃の軌跡試練01

試練の森は10か所のポイントを通って最後に待つボスを倒すというもの。
途中の分岐で「敵」や「回復」などを2択で選び進んでいく。

■戦う敵は他のプレイヤー部隊
閃の軌跡試練01-2

遭遇する敵には「金」と「銀」があり、金の方が敵のレベルが高い。
最終ボスを倒すと次のステージへ行くことができる。

敵は他のプレイヤー部隊でちょっと普段と戦闘の雰囲気が違う。

■ボスを倒すと次のステージへ
閃の軌跡試練03

ダンジョンは専用マップを移動しながら敵を倒し、落ちているアイテムを拾っていく感じ。
出口に近づくほど敵が強くなっていく。

■ダンジョンは敵を倒しながら進む
閃の軌跡試練04
閃の軌跡試練05

ダンジョンは攻略途中での離脱もできる。
「こりゃ勝てないかな」と思ったらキャラを強化して再挑戦だ。

■どんどん塔を登っていく無限の塔
閃の軌跡試練06
閃の軌跡試練06-2

最後の無限の塔はどんどん上に登っていく「塔クエスト」。
これも階が上がるごとに敵が強くなっていくため、少しづつ部隊を強化しながら攻略していく感じになる。

閃の軌跡NWのまとめと考察


英雄伝説 閃の軌跡NWは放置系の要素を含んだRPGだ。
育成アイテムを使ってキャラのレベル上げを行いメインステージを攻略していく。

メインステージではちょくちょくレベルの高い中ボスクラスの敵が登場する。
勝てない敵にぶつかったらしばらく放置してアイテムを集め、キャラを強化して再度挑む感じだ。

序盤はさくさくストーリーを進められるが、途中から育成と放置を繰り返す「放置ゲー」になってくるだろう。

この記事が英雄伝説:閃の軌跡を楽しむきっかけになれば幸いです。


閃の軌跡を今すぐ遊ぼう!


英雄伝説 閃の軌跡:Northern War

英雄伝説 閃の軌跡:Northern War

posted withアプリーチ




年末年始はスマホゲーム三昧!


40代にぴったり!大人向けスマホゲームおすすめ23選

40代にぴったり!大人向けスマホゲームおすすめ23選

スマホゲームは数あれど、それが面白いかどうかはやってみなけりゃ分からない。そこで大人でも楽しめるゲームを厳選して紹介。どのゲームも20代~40代(50代)まで幅広く楽しめるゲームを集めてみました。ぜひスマホに入れて遊んでみてください


【レイドはキャラの育成がめちゃくちゃ楽しい】
レイドシャドウレジェンドPCの序盤攻略とおすすめキャラ育成

レイドシャドウレジェンドPCの序盤攻略とおすすめキャラ育成

RAID: Shadow Legends(レイドシャドウレジェンド)という海外製のRPGをご存じだろうか。アメリカでは常に売上上位に食い込む大人気RPGだ。日本のゲームによくある「萌え」文化がまったく感じられない点も面白い。グラはめっちゃキレイだし、ターン制バトルも迫力があって楽しいが、「美少女」はいないのだw


【ゾンビが蔓延るサバイバルRPG】
PC版ステートオブサバイバル序盤攻略と初心者向けのキャラ育成

PC版ステートオブサバイバル序盤攻略と初心者向けのキャラ育成

ステートオブサバイバル(STATE OF SURVIVAL)はゾンビが徘徊する終末世界で生き残りをかけたサバイバルRPGだ。プレイヤーは武器を手に持ち、襲いかかってくるゾンビを駆逐して生存圏を守らねばならない。このゲームは昨年スマホで登場して今も大ヒット中のステートオブサバイバルのPC版で、大画面でプレイできるのが魅力





→ ホーム画面 に戻る


↓「拍手」が頂けると励みになります↓