ティンクルスターナイツの最強キャラおすすめランキング

-
顔アイキャッチ候補01
プロモーション告知

※ 水着ルルカを追加(2024/2/21)

ティンクルスターナイツ(クルスタ)にはかわいい女の子がたくさん登場する。
だが、その性能がどうにも分かりづらい。

「この娘は強いのか?」とマジで悩ましいため、個人的な感想込みで最強ランキングみたいなものを作ってみました。

基本的にこのランキングの中にいるキャラを使っていればたいていのクエストやボスは突破できるのではと思います。
なお、キャラが多いのでAランク以下は乗せておりません。

題して「ティンクルスターナイツの最強キャラおすすめランキング」、始まります。


PC版MMORPGを遊ぼう!


今から始めるならこの19作!PC版おすすめMMORPG

今から始めるならこの19作!PC版おすすめMMORPG

年末年始はがっつりと面白いMMORPGで遊びたいものです。そこで今から始めるのにぴったりのMMORPGやオンラインゲームを紹介。どれも腰を据えてじっくり遊ぶゲームなので年末年始の休暇におすすめです


SSランク/こいつらマジで強い!


クルスタSSランク

SSランクにピックアップしたキャラはマジで強い。
どんなクエストにも投入できるポテンシャルを秘めている。

Sランクキャラと比べても「頭ひとつ」性能が抜けており、弱点属性でもなければ編成から外れることも少ないだろう。

光「ハローフィクサー」ヴィーナス/☆3/人間/CT16-20
最強SSヴィーナス

ヴィーナスのEX1「ディバインスフィア」は100しかゲージを消費しないにもかかわらず、自身にATKバフをかけならがら敵単体にダメージを与え、さらに味方全体を7ノーツ前方に引き上げる能力を持っている。
EX1が強すぎることからEX2にはほとんど出番がないので、EX1を優先してLV10まで鍛えたい。
ヴィーナスは汎用性が極めて高く、属性にかかわらずどんな編成にも組み込める強みがある。
ルリエル、コハルコと組ませると「延々に俺のターン」となるコハルコループが簡単に作れるのも素晴らしい。
味方を引っ張り、高い攻撃力も備えたヴィーナスのEX1は今後強力なアタッカーが出てきても色褪せないだろう。


雷「招福の明星」ヴィーナス/☆3/人間/CT16-20
アニバヴィーナス01
アニバヴィーナス02

ハーフアニバーサリーで登場した晴れ着ヴィーナス(限定)。
通常ヴィーナスの強化版ともいえるぶっ壊れ具合が素晴らしい。
EX1の「オミナス・デイブレイカー」は自身のATKアップ、味方ノーツの前進に加えて、チャージ状態の時に敵のEXゲージ吸収と味方のEXゲージ回復を行ってくれる。
チャージしてなければ従来のEX1と同じ効果なので使い勝手も問題ない。
EX2の「ハッピー・ニュースター」は最大で敵全体に200%攻撃、人間の味方ATK60%アップ、味方ノーツ8前進、さらにチャージ状態なら味方全体のクリティカル率まで上げてくれる。
チャージ関連の追加要素についても同じアニバーサリーキャラのヘレナが付与してくれるのでぜひセットで利用したい。
ちなみにEX1は早口すぎて何を言っているのか分からないw


炎「命紡ぐ灼炎」イクシリオン/☆3/神族/CT16-20
最強SSイクシリオン

イクシリオンのEX2「ヒートヘイズダンス」はLV10まで強化すると最大2200%のダメージを敵単体に叩き込めるクルスタ中の最大火力が魅力。
さらに専用アクセを完全凸すると、これにダメージが1100%追加されるから恐ろしい。
EX1の自バフでATKもアップできるため、編成次第では100万ダメージを超える異次元の火力を叩き出せるモンスターだ。
モネやクリスマスヨミなどの炎属性バッファーと組み合わせてボスのワンパンを狙っていきたい。


闇「夏のお姉ちゃん♪」サーシャ/☆3/魔族/CT13-17
最強SS水着サーシャ

通称水着サーシャはSPDタイプなのにアタッカー並みの火力を持つ非常に強力なキャラだ。
EX1の「ナイトレイドハグ」では自身のATKを上げて敵単体に多段攻撃を入れるだけでなく、味方全体のノーツを3前方に移動させる能力を持つ(ヴィーナスに似た使用感)。
このATKバフのCTが40と長いため、自身に何度もバフの重ねがけが可能な点も注目したい。
水着アナと組み合わせるとアタッカーとしても十分に機能する。
EX2は10ノーツ以内の制限はあるものの、中心の敵を狙えば左右全ての敵をダメージ付きでノックバックさせられる。
さらに、闇属性の味方を最大8ノーツ前方に引っ張るなどサポート能力にも隙がない。


炎「宵闇の極星」マハムート/☆3/魔族/CT14-18
最強SSマハムート

マハムートはEX2の「ブラックホール・ドミネーション」がとにかく強い。
敵全体を後方に押し下げるノックバック系の技だが、「強制移動」のため敵がめちゃ重くても関係なく吹き飛ばしてくれる。
「敵の重さ」はノックバック系の弱点だが、それを無視するマハムートは文句なく強キャラだ。
押し下げる距離は最大8ノーツだが、専用装備+2凸でさらに2ノーツ距離が伸びる。
EX1の「 グラビトンプレッシャー」も一番後方の味方を前方に進めてくれるのでかなり便利。
マハムートがいると戦略の幅が広がるのでぜひ入手したいキャラだ。


光「加護の角笛」ルリエル/☆2/神族/CT12-16
最強SSルリエル

レアリティ詐欺筆頭とまで言われるのがルリエルだ!
☆2キャラなので☆3にするまで時間はかかるが、その能力は素晴らしいの一言。
特にEX2の「シンフォニックブラスター」は強化LV10で光属性の味方ATKを200%アップし、味方全体のノーツを7前方に移動させる。
このノーツ移動が全属性対応なのでどんな編成にも組み込めるのが強みだ。
EX1も味方のATKが一番高いキャラの行動(CT)を短縮してくれるので、足の遅いアタッカーが一気に加速する。
光属性編成では完成したルリエルとメルエルがいればルリエルEX2→メルエルEX2の一撃で強ボスでもあっさり沈む。
ルリエル、コハルコ、ヴィーナスの組み合わせなら延々と俺のターンの「コハルコループ」が作れる点も素晴らしい。
ルリエルをガチャで引いたら長い目でコツコツ育てていきたい。

【関連記事】
→ 低ランクの隠れた最強サポータールリエル徹底活用法


Sランク/特定状況下では最強レベル


クルスタSランク

SSランクには一歩劣るものの、Sランクに該当するキャラは基本どれも超強い。
ただSSランクと異なり「属性」や「種族」の縛りの中での投入になるので使い方が特化している。
Sランクには高火力アタッカー、ノーツ移動のバッファー、ノックバック攻撃など、便利な性能を持ったキャラが多い。

光「星雲の支配者」クラウディア/☆3/魔族/CT14-18
最強Sクラウディア

クラウディアのEX2はちょっと特殊な感じがする。
考え方としては攻撃も可能な魔族用のルリエルが近いかもしれない。
面白いのが異なる種類の属性を多く編成するほど、味方魔族のATKとクリティカル率がアップするというもの(属性混成の魔族編成がおすすめ)。
全体の火力と速度が上がるのもあるが、クラウディア自身の攻撃も強化されるため攻撃とサポートに隙が無い。
EX1は単体攻撃に長距離ノックバック、自身ATKアップ、前から2番目のノーツを3前方押上げとこれまた便利要素がてんこ盛りだ。


水「悪の終末兵器」プリムラ/☆3/魔族/CT16-20
最強Sプリムラ

プリムラは水属性で最大火力を持つアタッカーだ。
EX2の「グラトニーバイト」はLV10で200%×9回の破格の威力を持っている。
さらに最大で敵のEXゲージを300も削り取るため、敵の大技発動を阻害できるのも強みだ。
EX1はLV10まで鍛えるとコスト0で100%ダメージ&敵のゲージ1本を削ることが可能になる。
プリムラは非常に強力な火力アタッカーだが、育成に時間とコストがかかるためじっくりと育てていきたい。
水属性のATKバフとノーツ前進を持つ水着サチや水着フィオナと組み合わせて運用したい。


雷「カボチャのお姫様」サラン/☆3/人間/CT16-20
最強Sハロウィンサラン

ハロウィンサランは雷属性で最大火力を持つ高火力アタッカーだ。
EX1で自身のATKをアップし、EX2で最大2200%の超火力を放つことができる。
ただEX1には再使用時間、EX2も発動後に遅延がかかるため連発は厳しい。
トドメの一発的な運用になるだろう。
雷属性ルリエルことハロウィンネーゼマインのEX2と組み合わせて運用したい。


光「魔を断つ聖剣」ユーリス/☆3/神族/CT12-16
最強Sユーリス

ユーリスは光属性で最強の単体アタッカーだ。
メルエルと異なりEX2の「ケーニッヒオータイル」は単体の敵に最大で332%×6回の攻撃を叩き込む。
また、行動CTが12-16と非常に足が速く、戦闘開始直後の敵の鼻先にEX1の一撃を入れて時間を稼ぐのにも便利だ。
EX2こそ非常に強力だが、その威力を出すためにもLV10まで強化が必要なので育てるのに時間がかかる。
ただ、EX上昇が低いため長期戦にはあまり向かない。
初手からEX4ゲージを貯めて、ルリエルEX2→ユーリスEX2でボス開幕ワンパンを狙うがのいいだろう。


光「一意専心」メルエル/☆3/神族/CT17-21
最強Sメルエル

クルスタ初期からいる幼馴染のメルエル(通称幼馴染ゴリラ)。
EX2の「ディヴォーテッド・ラプソディ」は攻撃対象の前後3ノーツ以内にいる敵すべてにダメージを与える範囲攻撃だ。
5匹まとめて範囲に入ると最大で504%×5匹のとんでもないダメージになる。
これにルリエルのATKバフ、装備効果も加われば一撃で数十万ダメージも楽に叩き出す。
実際、育成の極まったメルエルを使えば種族交流会の「アリコーン地獄級」すらワンパン可能。
ただしEXスキル2のLV10化、完凸の☆3武器・防具、専用アクセサリーなど、育成にはとても時間がかかる。
育ったメルエル、ルリエル、ヴィーナスがいればたいていの敵はワンパンできるポテンシャルがあるので長い目で育ててほしい。


炎「歩く図書館」モネ/☆3/人間/CT13-17
最強Sモネ

モネはいわゆる「炎属性版のルリエル」だ。
EX2で炎属性の味方のATKを最大218%アップ、ノーツを7前方の押し上げる。
超火力を持つイクシリオンの相方として使いたい。
EX1も地味に強い。
自身の左1レーンにいる味方の行動短縮と最大7ノーツ引き上げ。
モネとの組み合わせで左隣のキャラをすぐに再攻撃させられるのは面白い。


炎「聖鈴のトナカイ」ヨミ/☆3/魔族/CT12-16
最強Sクリスマスヨミ

クリスマスヨミも「炎属性版ルリエル」の1人だ。
ただEX2は炎属性と雷属性の両方に対応し、最大で味方ATK200%アップ、ノーツを7前方に移動してくれる。
炎属性単体アップではないので混成パーティーにも使える点はとても便利。
EX1の「爆裂セイントフレイム」も割と強力な単体攻撃。
敵単体に最大で600%ダメージを与えるのでアタッカーとしても活用できる。
また1CTと効果時間が短くユニゾン用になるが、味方全体のATKを200%アップしてくれるので面白い使い方ができそうだ(前から3番目の味方を3ノーツ進めるおまけつき)。


水「幸運の魔法少女」サチ/☆3/魔族/CT14-18
最強Sサチ

サチも「水属性版ルリエル」の1人。
EX2では水属性の味方全体を最大ATK218%アップ、8ノーツ前方に進めてくれる。
水属性には同様の性能を持つ「水着フィオナ」もいるため、サポーター2人での運用が可能な点も大きい。
サチと相性のいいアタッカーにプリムラもいるのでサチEX2→プリムラEX2の開幕攻撃も効果的だ。
EX1は敵単体に最大6回の100%攻撃を入れられる。
ラッシュ値を稼ぎやすく、1CT限定だが味方全体のクリティカル率も上げられるのでユニゾン時に使いたい。


水「渚の星徒会長」フィオナ/☆3/人間/CT15-19
最強S水着フィオナ

水着フィオナも「水属性版ルリエル」の仲間だ。
EX2の性能はサチとまったく同じで、味方全体を最大ATK218%アップ、8ノーツ前方に進めてくれる。
できればサチと一緒に投入してATKバフや加速のシナジー効果を狙いたい。
EX1は敵単体攻撃だが、こちらにも水属性限定で味方を最大7ノーツ前方に進めてくれる。
EX2のようにバフはつかないが単純に部隊の攻撃速度を上げたい時に便利。
フィオナもサチもアタッカーとしても利用できるので、どちらか1人でも持っていると水属性の編成が組みやすくなる。
ただフィオナの方が若干足が遅い。


闇「狙い撃ちサマー」アナ/☆3/神族/CT12-16
最強S水着アナ

水着アナは「闇属性版ルリエル」だ。
EX2は闇属性の味方ATKを最大218%アップしてくれる。
またアナはノーツの移動量が10と他のルリエルタイプよりも多い。
闇属性にはイクシリオンのような超火力の一発屋がいないものの、火力担当に優秀な水着サーシャやウィステリアがいるので相応のダメージを期待できる。
EX1はCTが一番遅い味方のノーツを前から2番目のキャラの位置に引っ張り上げてくれる。
ネーゼマインのEX1に効果が似ているが、こちらは足の遅いキャラ限定なので使いたい対象を特定しやすい。


雷「悪戯な赤ずきん」ネーゼマイン/☆3/神族/CT12-16
最強Sハロウィンネーゼマイン

ハロウィンネーゼマインは「雷属性版のルリエル」の1人だ。
EX2は雷属性限定だが味方ATKを最大218%アップ、味方ノーツを7前方に進めてくれる。
雷属性のサポートはクリスマスヨミも可能だが、こちらは雷属性専用でATKバフ効果もちょっぴり高い。
雷属性には高火力担当にハロウィンサランやラティエもいるため使い勝手がとてもいい。
EX1は一番後方の味方を前から2番目の位置に引き上げてくれるのでこれまた便利。
ルリエルとネーゼマインのいいとこ取りをしたような性能になっている。
雷属性は強力なキャラも多いのでぜひ引いておきたい1人だろう。


闇「紫薔薇の聖女」イレーナ/☆3/人間/CT19-23
最強Sイレーナ

イレーナは初期からいる強力なヒーラーキャラだ。
実はヒーラーにはあまり出番がなかったが、オーバーヒールが実装されたことで活躍の場面が増えた。
イレーナのEX2「プリガーレ・アンドロメダ」は非常に強力なバリアを張ってくれる。
バリア展開中は「ノックバックしない」「ラッシュが途切れない」「ランブルに負けてもスタンしない」など防御面のメリットが大きい。
特に3wave戦だと、3wave目の敵に先手を取られて滅多打ちにされるケースが多い。
それをバリアで防ぎつつ、戦線に復帰できるのは非常に強い。
バリアの耐久力はイレーナのHP量に依存するため、レベルを上げて装備で身を固めるととんでもなく堅固になるw
問題は速攻でボスをワンパンするようなケースでは出番がないことだろう。


闇「トラップボマー」ネーゼマイン/☆3/神族/CT13-17
最強Sネーゼマイン

ネーゼマインのEX1は最後方にいるキャラを2番目の味方の位置まで引き上げる。
EXレベルを上げなくても運用できるため、入手直後から活用可能な点が素晴らしい。
ヴィーナスのような強力なEX1攻撃を持つキャラと組み合わせると、攻撃後すぐにネーゼマインが引っ張って再攻撃が可能になる。
最近は似たような性能のキャラも増えてきたが、チュートリアルガチャや☆3選択ガチャでも選べる点が素晴らしい(入手難易度がとても低い)。


雷「虹色の魔弾使い」リーリア/☆3/魔族/CT17-21
最強Sリーリア

リーリアは火力特化の単体アタッカーだ。
EX1では自身のATKアップを行える最大6回の多段攻撃、EX2も若干火力は低いものの8回攻撃を入れられるためラッシュ値が稼ぎやすい。
EX1で自己ATKを上げてからEX2を撃てばかなりの威力になる。
専用アクセサリーでATKアップと攻撃力アップ(完凸で攻撃回数1回増加)できるなど、とても分かりやすいアタッカーだ。
雷属性アタッカーには大火力のハロウィンサランもいるので好みで使い分けてもいいだろう。
攻撃のお供にハロウィンネーゼマインを使うとさらに威力アップして頼もしい。


光「騎士皇女」リア/☆3/人間/CT12-16
最強Sリア

リアはルリエルに近い性能を持っているが、一番の違いはEX2のATKアップが全属性・全種族に対応している点だろう。
ATKの上昇幅こそルリエルの7割(最大140%)だが、ノーツの移動距離は10とかなり長い。
リア1人いれば他属性のルリエルタイプを持っていなくても全属性に使えるので初心者にはとても便利なキャラと言える。
ただしコラボイベントで登場した限定キャラのため、現在入手はできない。
早期のイベント復刻が望まれる。


光「正義のハッカー」コハルコ/☆2/人間/CT13-17
最強Sコハルコ

コハルコはルリエルに次ぐ「レアリティ詐欺」キャラだw
☆2キャラなので☆3までの育成こそ大変だが、EX2の「ジャッジメントコード」の威力が強すぎる。
LV10の状態で味方全体の行動CT12.3%短縮、光属性ならさらに17.6%加算される。
光属性編成でコハルコのEX2を3回打つだけでパーティー内の行動CTは最短の5CTになり、延々と俺のターン状態になるのだ。
さらにこの状態だとフルユニゾンも発生するため、連続する大ダメージで敵は勝手に溶けていく。
ガチャで入手できたら頑張って☆3目指して育成してほしい。

【関連記事】
→ コハルコループで種族交流会の地獄級を攻略


雷「ドールマスター」マリオン/☆2/魔族/CT14-18
最強Sマリオン

「レアリティ詐欺」の3キャラ目が☆2マリオン。
マリオンのEX2はLV10で敵全体に100%ダメージ、ノーツを8後方に強制移動できるのだ。
マハムートとほぼ同等の性能のEX2が使えるため、敵のノーツ管理がめっちゃ楽になる。
マハムートとマリオンの両方を持っていればどんな敵でも吹き飛ばし放題、素晴らしい。
ただ☆2キャラのため☆3まで育成するのは結構大変なので頑張って育ててほしい。


水「ナターレの黒聖女」イレーナ/☆3/人間/CT12-16
クリスマスイレーナ
クリスマスイレーナ02

クリスマスバージョンで登場したイレーナは水と炎の両属性対応版ルリエルといった感じ。
EX2の「リガーロ・アンドロメダ」は水属性と炎属性の味方ATKを最大200%アップ、ノーツを前方に7進めてくれる。
両属性に効果があるので手持ちのルリエルタイプが少ないならとても便利なキャラだろう。
EX1は自身の左1レーンにいる味方の行動CT短縮と最大7ノーツ前方への引き上げで特定キャラのノーツ管理に便利だ。


闇「舞うは九浄の桜花」ヘレナ/☆3/人間/CT14-18
アニバヘレナ01
アニバヘレナ02

ハーフアニバーサリーの限定キャラ。
人間属性版のクラウディアのような性能をしておりなかなかに強い。
EX1は最大で敵単体に288%攻撃、自身のATKアップ、敵を強制的に8ノーツ後退させるなど、かなり便利。
そしてEX2の「豪華絢爛」が人間版のクラウディアEX2によく似た性能になっている。
最大強化時には敵全体に200%ダメージ、そして味方の人間属性のATKを異なる属性数×40%アップ、7ノーツ前進、自身の右4レーン分の味方にチャージを付与してくれるなどなど。
このEX2を使う時にダブルヴィーナスを連れているとかなり面白いことになりそうだ。


雷「マスターメイド」キリカ/☆3/人間/CT12-16
最強Aキリカ

キリカは敵をスタンさせることに特化した感じのキャラだ。
EX1の「上月神闘流―偃月」は短時間(最長5CT)ながら敵単体を強制的にスタンしてくれる。
スタンした敵はダメージが2倍になるのでユニゾンなどでEX1を使い、ハロウィンサランでトドメを刺すといった戦略が取れるようになる。
EX2は範囲攻撃による敵全体のスタンゲージ削りだ。
最大で6つのスタンゲージを削り、味方ノーツを4前方に進めてくれる(人間なら7ノーツ)。
晴れ着ヴィーナスなど雷属性アタッカーが増えたことでスタン需要増加に伴いSランクに昇格です(私も雷編成にキリカを入れるようになった)。


炎「ちびっこ風紀委員」ミア/☆3/人間/CT11-13
ミア01
ミア02

ミアはスピードタイプながらイクシリオン並みの火力を持つ炎属性の高火力キャラ。
EX2の「イグナイトインパクト」はLV10になると2200%単体攻撃に加えて自身のATKを300%アップ。
ただし行動遅延(30CT)が付くため連発が難しい(他キャラのバフ等で遅延を上書きなど手段あり)。
またスピードタイプで素のATKが低めのため、火力があと1歩イクシリオンに届かない(専用アクセも効果はEX増)。
EX1は最大200%攻撃に加えて2番目の味方ノーツを3前方に進める。
さらに編成に水属性の味方がいると自身の右1レーンにいる味方ノーツを最大7進める効果も追加される。
火力担当のイクシリオン未所持なら狙ってもいいだろう。
イクシ未所持なら「Sランク」、すでに所持なら出番減で「Aランク」といった感じ(私は確保したw)。


炎「マッドクーガー」キサナ/☆3/魔族/CT17-21
キサナ01
キサナ02

キサナはイクシリオン並みの火力を持った炎属性のアタッカーだ。
特にEX2の「リベリオンハウリング」は最大で敵単体に220%×10回の多段ダメージを放つ高火力が特徴。
さらに敵のEXゲージを400減少、100%の萎縮付与など追加効果も付くが、自身の行動CT20%の遅延も発生する。
一見すると「すげぇ」と感じるのだが、現状だと敵に殴られずに倒しきるのがスタンダードなので「ゲージ減少」や「萎縮」もあまり出番がない。
行動遅延も発生するのでイクシリオンと比べると「あと1歩」足りない感じがする。
EX1は最大600%ダメージ、敵のバフ解除、萎縮付与、自身の行動CT短縮とかなり使い勝手がいいスキル構成。
ミアと同様にイクシリオン未所持なら炎属性の火力担当候補になるだろう。
イクシ未所持なら「Sランク」、すでに所持なら出番が減るため「Aランク」といった感じが妥当か。


水「空間の魔女」リノ/☆3/魔族/CT13-17
クルスタリノ01
クルスタリノ02

リノは水属性と光属性の両方に効果のあるルリエルタイプのサポーター。
EX2の「パラレルレイヤー」は最大強化で水と光属性の味方のATK200%アップ、ノーツを7前方に進めてくれる。
リノ自体は水属性だが光属性にも対応している貴重な存在だ。
EX1の「ウィズダムゲート」はLV10で敵単体に600%ダメージ、味方全体のATK200%アップ(1CT)、自身の右1レーンにいる味方を3ノーツ進めてくれる。
ATKアップは1CTのみなのでユニゾン専用になるが、EX1ゲージで使えるので戦略の幅が広がりそうだ。


水「お転婆バサラ姫」パルミエ/☆3/人間/CT12-16
パルミエ01
パルミエ02

パルミエは水属性の高倍率アタッカー。
EX2の「水精ちゃんハリケーン」は最大倍率2324%のダメージと素晴らしい。
ただしパルミエはSPDタイプのためステータスのATKが低めなのが難点。
このあたりは炎属性のミアによく似ている。
EX1は自身のクリティカル率アップ、行動CT短縮、右1レーンにいる味方のノーツ前進となかなか面白い性能を持っている。
水属性アタッカー未所持ならSランクでよさそうだが、プリムラを持っている場合はAランク相当でもいいかもしれない。


闇「天魔の闇騎士」シフォン/☆3/神族/CT17-21
シフォン01
シフォン02

シフォンは闇属性待望の高火力アタッカーだ。
EX1の「シャッテンアングリフ」は敵単体に94%×6回のダメージ、自身のATKも124%アップ(40CT)してくれる。
前から2番目の味方を3ノーツ前方に進めてくれるおまけつきだ。
水着サーシャのEX1と似た性能だが、効果時間が長いため重ね掛けでATKをどんどんアップ可能。
EX2は敵単体に1350%(自身正面は1550%)と少し控え目ながらなかなか高火力の一撃を持っている。
もっともシフォンのEX2を放つ時はウィステリアのEX2も併せて使うことになるだろう。
闇属性では最高火力の単体アタッカーになるので現状ではSランク相当でよさそうだ。


光「愛遁チョコギフト」せつな/☆3/魔族/CT17-21 New!
バレせつな01
バレせつな02

忍ばない忍者せつなのバレンタインフォーム。
ヒーラーではあるものの、EX2はATKバフとノーツ前進(条件あり)を持つルリエルタイプと言えそうだ。
EX2の「出でよチョコゴーレム」は最大強化で味方HP100%回復、光属性の味方ATKを200%アップする。
この時、HPがオーバーヒール100%超だと味方全体の行動CT15%短縮(10CT)、オーバーヒールMAX(300%)なら味方全体を6ノーツ前進させる追加効果が発動する。
さすがにオーバーヒール300%までいくのは時間がかかるが、1回EX2を使えば行動短縮も効果に乗るようになるのでコハルコに近い使い方ができるようになる。
EX1は最大強化で味方HP回復だけでなく光属性の味方のデバフ・状態異常解除、自身の右1レーン目にいるキャラのノーツを10前進と性能てんこ盛り。
せつなの右隣りにルリエルを置くことで、ルリエルEX2→せつなEX1→ルリエルEX2の連続使用もできそうだ。
せつなはヒーラーなので足が遅いものの、いろいろと面白い使い方が考えられるだろう。


炎「VR水着配信」ルルカ/☆3/魔族/CT15-19 New!
水着ルルカ01
水着ルルカ02

ルルカは全体攻撃タイプの炎アタッカーだ。
EX2の「サマーセットリスト」は最大強化時に全体234%(スタン状態の相手には400%)ダメージ、被ダメージ40%増(3CT)、魔族の味方ノーツを7前進とかなり便利。
特に攻撃とノーツ前進が一体化しているため魔族パーティー編成時にクラウディアEX2→ルルカEX2で攻撃しつつ互いを引っ張りあうことが可能に。
EX1は計3レーンの敵に対して144%ダメージ、ノックバック8、自身のATK120%アップ&クリティカル30%加算(40CT)となかなか性能も面白い。
水着サーシャに近い感じの性能だが、魔族編成向けな点で少し運用難易度が高いかもしれない。


Aランク/基本的に強いキャラ


クルスタAランク

Aランクに該当するのは基本的に強いのだが、どこかしら性能面で「もう一声ほしい」キャラが多い。
実際にはSランクキャラとの差は少ないが、似た能力を持ったキャラと比較されると1ランク劣ると感じてしまう。

水「アイスクイーン」サーシャ/☆3/魔族/CT15-19

最強Aサーシャ

サーシャの強みはEX2のノックバック攻撃だ。
攻撃対象とその左右2レーンまで巻き込んで、200%攻撃で最大12も吹き飛ばす。
クルスタは敵を近づけないことが優先されるゲームなので全体ノックバックはノーツ管理の上でもかなり強力だ。
専用アクセサリを付けるとATK720、4凸するとダメージ100%、ノックバック距離も2追加される。


水「クール&クリーン」ナミエル/☆3/神族/CT12-16
最強Aナミエル

ナミエルも敵の強制移動能力を持つキャラだ。
EX1は敵単体をダメージ付きで最大12後方に吹き飛ばす。
EX2は左右1レーン分の合計3レーンの敵に対して最高200%ダメージで12後方に飛ばしてくれる。
能力的にマハムートに近いが、EX2の巻き込む範囲が狭い点に注意が必要。
強制移動は重い敵が出た時にとても強力な攻撃になるのでマハムートやマリオン未所持ならぜひ欲しい。


雷「救世の錬金術師」アニマ/☆3/魔族/CT13-17
最強Aアニマ

アニマは雷属性の全体ノックバック攻撃キャラ。
サーシャ同様に対象となる敵の左右2レーンまで巻き込んで最大150%攻撃で10ノックバックしてくれる。
EX1は雷属性限定だが、味方に付与されたデバフや状態異常をすべて解除し、状態異常耐性も1段階アップするので、状態異常を使ってくる敵に対して有効だ。


水「白昼の極星」ヒルディオーネ/☆3/神族/CT15-19
最強Aヒルディオーネ

ヒルディオーネも敵全体をノックバックしてくれるアタッカーだ。
同じ水属性のサーシャと役割が被るものの、敵の左右2レーンまで巻き込んで最大150%攻撃で10ノックバックしてくれる。
EX1は自身のATKアップ付き単体攻撃だ。
自身の行動CTも短縮してくれるため、火力も割と出せる。
水着フィオナと組んで使えば攻撃力も上がって敵全体を一掃するのにも役立ってくれる。


光「“境界”を護る者」マグダレナ/☆3/神族/CT19-23
最強Aマグダレナ

マグダレナはヒールも使える高火力な範囲攻撃キャラだ。
EX1のヒールは最大で味方HP40%回復(+光属性の味方の数×8%回復)してくれる。
現在ではオーバーヒールもあるので部隊の戦線維持がしやすくなった。
EX2の「スプリームサンクチュアリ」は512%の威力を持つ強力な全体攻撃だ。
ほぼメルエルと同等の火力で、さらに光属性の味方ノーツを10前方に進めてくれる。
能力だけならメルエルよりも高いが、消費EX300とコストも重いため使いどころが難しい。


水「リゾートメイカー」リップル/☆3/神族/CT21-25
最強Aリップル

リップルは敵の攻撃を完全無効化するバリアを複数攻撃回分張れるのが特徴。
EX2をLV10まで鍛えると最大8回まで敵の攻撃を防いでくれる。
EX1は敵対象の左右1レーン(合計3レーン分)の敵をダメージ付きで最大8ノックバックしてくれる。
ただリップルはディフェンスタイプなので行動CT21-25と非常に足が遅い点に注意したい。


闇「暗闇に呪われし者」ウィステリア/☆3/魔族/CT17-21
最強Aウィステリア

ウィステリアの最大の魅力は闇属性の味方ATK1000%アップというEX2の破格のバフ能力だ。
効果時間は1CTと短いためユニゾンでの利用に限定されるが、水着サーシャやイニシュの攻撃に乗せられれば敵に大ダメージを叩き込める。
テクニカルな使い方を要求されるが、今後闇属性の一発屋アタッカーが登場すればウィステリアの能力はさらに輝くことだろう。


闇「昏き夜の魔女」イニシュ/☆3/魔族/CT15-19
最強Aイニシュ

イニシュは敵のスタンゲージをガリガリ削ってくれるタイプのアタッカーだ。
敵に対するスタン要員として優秀で、EX1、EX2共に敵のスタンゲージを削る単体攻撃を放ってくれる。
特にEX2は単体だと最高604%ダメージだが、敵が16ノーツ以上離れている場合合計1008%のダメージになる。
さらに魔族の味方ノーツを8前方に進めてくれるので魔族編成を組む時はとても便利なキャラと言えるだろう。


雷「嵐を翔る射手」聖沙/☆3/人間/CT13-17
最強A聖沙

聖沙はコラボイベントで登場した限定キャラ。
EX2の「 ボルトメガストリーム」はLV10状態で200%攻撃に敵の範囲ノックバック10、100%の確定スタン(3CT)、チャージ状態の時味方全体を7ノーツ前に進めるなど、これでもかと要素が詰め込まれている。
初心者なら1枚で何役もこなせて便利なのだが、限定キャラだったため現在入手不可能。
早期の復刻が望まれる。


雷「さすらいの破天荒」ラティエ/☆3/人間/CT21-25
最強Aラティエ

ラティエは雷属性版のメルエルといった感じのディフェンスキャラだ。
EX2の「ブリガンデ・テンペスタ」は対象の前後6ノーツ以内にいる敵すべてに最大504%のダメージを叩き込む。
バッファーのモネやハロウィンネーゼマインのATKバフ後に使えば大ダメージで敵を殲滅することも可能だ(もろメルエル砲)。
EX1は敵単体にダメージを与えるだけでなく味方にバリアも張ってくれる。
効果時間は20CTほどだが1ゲージ分のEXで使える点はとても便利。
ただし、ラティエは行動CT21-25と非常に足が遅いのが玉に瑕。
効果的に使うには前方に引っ張りあげてくれる味方の支援も必要だ。


炎「命脈の守護天使」アルモタヘル/☆3/神族/CT13-17
最強Aアモルタヘル

アルモタヘルのEX2「プルガトリオリプロダクション」はLV10まで鍛えると敵単体に200%×9回の非常に強力な攻撃を放てるようになる。
イクシリオンの2200%には一歩及ばないが、炎属性では2番目の威力だ。
さらに75%の確率で火傷を付与し、炎属性の味方を9ノーツも前方に進めてくれる。
これでEXコスト200なら言うことなしだったのだが、コスト300なのが痛い。
EX1は最大94%×6回の多段攻撃なのでラッシュ値も稼いでくれるのがありがたい。
地味に自身の行動速度短縮や火傷付与なども行ってくれる。


水「純白のシスター」シャロン/☆3/神族/CT15-19
クリスマスシャロン

クリスマスシャロンの性能はちょっと変わっている。
EX1の「クリスマスフィースト」は最大200%の単体攻撃に加えて自身の行動CT54%短縮、EX消費量100減少の能力を持つ(セシアのEX1と同じ)。
スキルに再使時間CT12があるので連発は微妙だが面白い性能だ。
EX2の「ホワイトブレッシング」は神族用のプチルリエルといった感じ。
神族の味方を最大でATK100%アップ、ノーツを8前方に進めてくれる。
さらに敵全体に最大268%のダメージを叩き込む。
サポート能力を抑え目にして範囲攻撃を持たせた形だ。
今後神族がもっと増えれば利用しやすくなるだろう。


炎「冷徹なる司令官」セドナ/☆3/魔族/CT17-21
セドナ01
セドナ02

セドナはサポート能力も持った炎属性のアタッカーになるだろう。
EX1の「魔導八式―プロメテウス」は最大で敵単体に336%のダメージ、自身のクリティカルも加算してくれる。
だがそれ以上に魔族の味方ATKを最大62%アップしてくれる能力が強い。
地味に前から2番目にいる味方を3ノーツ前進。
EX2は対象とその左右3レーン内のすべてに最大276%のダメージを与え、スタンゲージも最大6も削るのは面白い。
味方ノーツも2~6(魔族なら4~8)と短距離ながら前進させる。
火力とノーツ前進距離は抑え目だが、雑魚殲滅などでは十分活躍してくれるだろう。
いるとかなり便利なキャラだが、もっと火力かサポートに特化されていると嬉しかったかもしれない。


雷「雷薙の晴天使」ウズメイア/☆3/神族/CT13-17
ウズメイア01
ウズメイア02

ウズメイアはマハムートに攻撃力を持たせた感じの性能をしている。
EX1の「雷轟電撃」はMAXまで鍛えると敵単体に200%ダメージ+ノーツを5後方に強制移動に加えて、神族限定だが味方の行動CT20短縮、ノーツを4前方に移動してくれる。
ウズメイア単体だと少々微妙だが、これにセシアとルリエルを加えると1CTの超短縮ループも可能になる。
EX2は敵全体に200%ダメージ(ノーツが23以上離れた敵には400%)、6ノーツ後方に強制移動、重さ50%ダウン(3CT)の全体ふっ飛ばしだが、移動距離が少し短い。
セシアとルリエルを所持しているならSランクに格上げしてもいいと思う。


闇「異郷の占星術師」トリシャ/☆3/魔族/CT13-17
最強Aトリシャ

トリシャは魔族のノーツ移動に特化した珍しいタイプのキャラだ。
EX2の「コメット・ペンデュラム」は最大強化で味方ノーツを3-4前進と微妙だが、魔族の場合は一気に10も前進してくれる。
効果時間は短いが魔族の行動CTも10%短縮する。
このままだと使い道は難しいが、クラウディアを主力とする魔族混成属性パーティに入れるとクラウディアを引っ張る主要キャラに変貌するから面白い。
EX1は最大強化時に敵単体に200%ダメージ、50%で混乱付与、魔族の味方の行動CT20%短縮(5CT)とノーツを前方に4移動となかなか便利。
使いどころを選ぶキャラだが種族交流会などで出番があるので持っておきたい。


光「光速メイドスター」蘭美/☆3/魔族/CT10-14 New!
らび01
らび02

蘭美(らび)はスピードタイプの吹っ飛ばし屋だ。
EX2の「ライトニングブレイク」は対象と左右2レーンの敵に200%のダメージを与え12ほど敵をノックバックさせる。
この時HPがオーバーヒール100%超だとノックバック距離が15に伸びる。
さらに、300%のオーバーヒールMAXだとスタンゲージを9減少させるおまけ付き。
EX1は最大強化で敵単体に400%ダメージ、18ノックバックの性能だが、オーバーヒール100%超でATKが一番低いキャラを7ノーツ前進させる追加効果がある。
これがオーバーヒールMAXになると敵のEXゲージ200を吸収し、そのうち50%を味方のEXゲージ回復に使ってくれる。
とにかく蘭美の性能をフルで使いたかったらオーバーヒールが必須になるため使用条件を整えるのが難しいキャラとも言える。
蘭美はせつなとワンセットで使うべきと考えた方がよさそうだ。


番外/レアリティ詐欺?


番外に入れたのは低レアなのに「こいつ絶対おかしい」と感じたヤツだ。
ランクインさせるか迷うくらいには強いと感じるのだから十分レアリティ詐欺と思われるw

水「蒼穹の仮想歌姫」ルルカ/☆1/魔族/CT15-19
最強番外ルルカ

レアリティ詐欺の1人w
☆1キャラでありながらEX1の「スターナイト・アンサンブル」がとても強い。
解説には「前から3番目にいる味方のノーツを前から2番目の味方と同じ位置に移動」とあるが、これは3番目の味方がユニゾン状態だった時それらをまとめて引っ張ってきてくれる。
さらに3番目の味方に対して引っ張ってきた後にATKバフを入れるため強力なユニゾン攻撃を出すことも可能。
EX2もノーツ移動だが、EX1の方が圧倒的に便利だろう。
さらにルルカで注目したいのはEX上昇が66もある点(☆5だと132になる)。
ルルカは☆1キャラなのでガチャでもとにかく出まくる。
すぐに☆3まで育つためEX上昇もかなり期待できるわけだ。
使い方こそテクニカルだが、編成に入れるキャラに迷ったらとりあえずルルカを入れておけばいいだろう。


最強キャラのまとめと考察


ティンクルスターナイツは長くプレイしていてもキャラの性能が分かりづらい。
正直な話、私自身つい最近まで「光属性パーティー」だけでほぼすべてのクエストをごり押ししていたくらいだ。

分かりづらい原因はいろいろあるが、「性能表記が難しい」「属性や種族の問題」「EXレベルを上げると性能が変わる」「装備や専用アクセサリー」などの要素が複雑に絡み合っているせいだろう。

そこで初心者でもある程度キャラの強さや性能が把握できるようにランキング形式で紹介してみた。

タイトルに「最強キャラ」などと入れているが、Aランク以上なら正直どのキャラも十分に強い。
後は敵の状況(属性やHP量)によって最適と思われるキャラを投入するだけだ。

なお、イベント配布キャラに関しては取り逃すと現状入手が厳しいのでランキングから除外しています。

この記事がティンクルスターナイツを楽しむきっかけになれば幸いです。



◇ 審査ギリギリの凄いゲーム ◇
少女ウォーズ見せられないよ

少女ウォーズは放置系RPGの人気作だが、正直かなりエ○チな作品だ。
アップルの審査ギリギリを攻める姿勢で、とにかくキャラの演出が際どい(エ■イ)。
ゲーム自体は攻略に行き詰っても放置していればそのうち突破できるようになるので簡単。
たまにアクセスしてイベントを攻略し、エチエチなキャラを手に入れようw
ぜひスマホに入れてその目で確かめてみてほしいw

今すぐ少女ウォーズを遊ぼう!


少女ウォーズ: 幻想天下統一戦

少女ウォーズ: 幻想天下統一戦

posted withアプリーチ



冬の夜長はスマホゲーム三昧!


40代にぴったり!大人向けスマホゲームおすすめ23選

40代にぴったり!大人向けスマホゲームおすすめ23選

スマホゲームは数あれど、それが面白いかどうかはやってみなけりゃ分からない。そこで大人でも楽しめるゲームを厳選して紹介。どのゲームも20代~40代(50代)まで幅広く楽しめるゲームを集めてみました。ぜひスマホに入れて遊んでみてください


【関連記事:クルスタの始め方と遊び方】
ティンクルスターナイツの序盤攻略と初心者向けのキャラ育成

ティンクルスターナイツの序盤攻略と初心者向けのキャラ育成

DMM GAMESで新作「ティンクルスターナイツ」がスマホでも遊べるようになった。パっと見のビジュアルも素晴らしく、ゲーム展開もスピーティーでプレイしていて「楽しい」と感じるゲームだ。そこで序盤の攻略の仕方などを紹介したい


【レイドはキャラの育成がめちゃくちゃ楽しい】
レイドシャドウレジェンドPCの序盤攻略とおすすめキャラ育成

レイドシャドウレジェンドPCの序盤攻略とおすすめキャラ育成

RAID: Shadow Legends(レイドシャドウレジェンド)という海外製のRPGをご存じだろうか。アメリカでは常に売上上位に食い込む大人気RPGだ。日本のゲームによくある「萌え」文化がまったく感じられない点も面白い。グラはめっちゃキレイだし、ターン制バトルも迫力があって楽しいが、「美少女」はいないのだw


【関連記事:種族交流会攻略法】
種族交流会地獄級グリコーン攻略法

種族交流会地獄級グリコーン攻略法

ティンクルスターナイツでは高難易度のボスを倒す「種族交流会」が定期的に開催される。現在ボスは4種類で強さは初級~地獄級まで6段階。これがなかなか手ごわく、地獄級までくると簡単には勝たせてくれない。そこでなんとか地獄級のボスを倒せないかいろいろ試してみることにした


【最新オープンワールドのパルワールド】
パルワールドの序盤攻略とおすすめのモンスター活用法

パルワールドの序盤攻略とおすすめのモンスター活用法

パルワールド(Palworld)という「ポ○モン」と「マイクラ」を合体させたようなオープンワールドゲームが登場した。パルワールドはモンスターを捕まえたり、資源を採掘して拠点を作るサバイバルゲームになる。登場するモンスター達がめっちゃかわいのが特徴。攻略記事を用意したので興味があるなら見てください



→ ホーム画面 に戻る


↓「拍手」が頂けると励みになります↓