真冬にガス給湯器が故障!でもパーパスの交換はマジ早かった

-
給湯器アイキャッチ

ある日突然、ガス給湯器が壊れ、お風呂に入れなくなる。
毎日当たり前のように入れた「風呂」が使えなくなる辛さは経験してみないと分からないだろう。

なぜ、こんなことを言うのかというと、我が家の給湯器が故障してしまったからだ。

10年以上使っているガス給湯器だったのでいつ寿命がきてもおかしくはなかった。
だが、真冬に突然壊れるのはマジで困る、助けて。

季節は真冬の2月初頭。
早急に新しい給湯器を手に入れないと風呂なし生活が長引くことになるからしゃれにならん。

ガス給湯器の交換は家を新築してから初めての経験。
その時我が家で行った方法などを紹介したい。

私自身めっちゃ困ったので、きっと同じ思いをする人もいることだろう。

題して「真冬にガス給湯器が故障!でもパーパスの交換はマジ早かった」、始まります。


ガス給湯器が故障した、どうしよう


我が家のことで恐縮だが、真冬でも暖かいお風呂を提供してくれていたガス給湯器が壊れてしまった。
新築してから18年が経過し、そろそろやばいかなと思っていた矢先の出来事だ。

■恐怖の140エラー発動
給湯器01

ガス給湯器の故障は突然だった。
いつものように風呂を追い炊きしようとしたらリモコンに「140エラー」が表示され、すべての機能が停止した。

電源をリセットしても直らない。
「なんぞこれ?」と思ってガス給湯器メーカー「ノーリツ」のHPでエラーコードを調べたら「140エラー」は「給湯器本体内部の過熱防止安全装置が働いた時に表示されます」とある。

高温のお湯が出る可能性があり、修理もしくは給湯器の交換の必要があるとのこと。
我が家のガス給湯器は2006年製でもう修理部品もないため「交換」しか手段がなさそうだ、詰んだな。

■2006年製のノーリツ給湯器
給湯器02

■ガス給湯器が故障した時に取った行動
・リモコンのエラーコードを確認
・メーカーHPでエラーコードの内容をチェック
・Youtube等でエラーの回復方法を探す
・何度リセットしても直らない
・諦めてガス給湯器業者を探す


「ガス給湯器が故障したかも?」と思った時に取った行動はこんな感じ。
最初のうちは「リモコンのリセットで直るかな?」などと安易に考えていたが、調べれば調べるほど事態は絶望的だった。

とにかく真冬に風呂にも入れないのは致命的で、すぐにネットでガス給湯器業者を探すことに。
こんな事態は初めてなので、とにかくすべてが手探り状態だ。

給湯器の業者選びは家電量販店それとも専門業者?


ガス給湯器の故障でまず最初に調べたのが「給湯器の大まかな価格」について。
ガス給湯器は定価ベースだとえらく高いが、実際の販売価格は6~8割引きになっているケースが多かった(例外あり)。

■給湯器は定価ベースだとめっちゃ高い
給湯器03

よく電話でかかってくる給湯器業者が「8割引きですぐに取り付けます」みたいに「安価」を売りにしてくるが、実勢価格もその近辺だったりする。
電話営業をしてくる業者は逆にぼったくりもいるので要注意。

■ガス給湯器交換をしてくれる業者と価格傾向
・東京ガスなどのガス業者/割引率低め
・ガス給湯器メーカー/ほぼ定価
・ホームセンターや家電量販店/40~60%引きが多い
・ガス給湯器業者/40~80%引き(業者により差はあり)


給湯器はガスを使っていることから東京ガスなどのガス業者が真っ先に思い浮かぶと思う。
だが、ガス業者に頼んでも結局下請け業者に委託されることになるので割高になりやすい。

また、ガス給湯器メーカーに直接頼むと定価に近い価格となるため、正直割高でおすすめできない。

ガス給湯器の交換を少しでも「安く」行いたいなら「ホームセンター/家電量販店」か「ガス給湯器専門業者」に頼むのがいいだろう。

■ヤマダ電機で現物確認
給湯器04

私の場合は現物の確認や実際の価格、納期などの質問があったので近所のヤマダ電機に行ってみた。
リフォームも扱っている大型店で、トイレやお風呂、給湯器もちゃんと揃っている。

■工事費込みで20万円前後
給湯器05-2

ヤマダ電機でリフォーム関連の店員に話を聞いたところ、工事費込みでだいたい20万円前後になるとのこと。

取り扱いは「リンナイ」「ノーリツ」「パロマ」「パーパス」の4社。
リンナイとノーリツは少し高く、パーパスは少し安めの印象。

■24型給湯器(オートタイプ)の価格と納期
・リンナイ/約24万円(税込)/1か月以内
・ノーリツ/約23万円(税込)/1か月以上
・パロマ/約22万円(税込)/1か月以内
・パーパス/約20万円(税込)/約2週間(実質1週間程だった)


これは私がヤマダ電機で聞いた大まかな価格(工事費込み)と納期に関して。
時期が真冬の2月ということもあり、納期は平均1か月はみてほしいと担当の方に言われてしまった(取り付け業者が大忙しとのこと)。

さすがに1か月は待てないので「納期の早い給湯器専門業者に頼むか?」と悩んだ時にヤマダの担当から「パーパスなら大幅に納期を短縮できますよ」とささやきが。

■パーパスだけは納期を早くできる?
給湯器05

パーパスは工場が静岡にあり、注文すれば最短3日で現物が届くとのこと(我が家は横浜)。
実際には現地調査や取り付け業者の手配もあるのでもう少し時間はかかるが、「大至急で取り寄せます」と自信をもって返答されたのでお願いすることにしたわけだ。

実際の価格についてはガス給湯器業者の方がもう少し安くなるが、納期的にも納得できる範囲内だったので今回はヤマダ電機でお願いすることに決定。
そして、注文が決まってからがマジで早かったw

【見積もり金額】
商品代金:183,000円
消費税:18,300円
合計:201,300円

商品代金の内訳
24型パーパスガス給湯器:103,900円
リモコンセット:10,900円
ガス基本工事:48,000円
ドレン新設延長工事:12,000円
配管カバー:8,200円(追加費用)

配管カバー代以外の工事費等はすべてチラシのセット価格に入っておりました。


パーパスの給湯器交換までの流れ


パーパスの給湯器をヤマダ電機で発注することに決まった。
ガス給湯器設置までの実際のスケジュールは以下の感じ。

■パーパス給湯器の設置に関する時系列
・2/11(夜):給湯器の故障が発覚
・2/12:ヤマダ電機店頭にて給湯器の仮注文
・2/13:パーパス担当による現地調査&見積もり
・2/14:ヤマダ電機にて本契約と支払い
・2/15:パーパス担当とのやり取りで工事日の決定
・2/19:給湯器が業者に到着
・2/21:給湯器の設置完了


パーパス給湯器の交換を時系列にしてみたが、ヤマダ電機で注文をしてから設置まで9日で完了している。
家電量販店やホームセンターで注文すると1か月は覚悟しないといけないので、パーパスの交換はマジで早かった。

■古い給湯器の取り外し
給湯器06

2/21は小雨の中でガス給湯器の交換が始まった。
とはいえ業者にお任せなので邪魔しないようにたまに様子を見ているだけでした。

■パーパス給湯器の設置
給湯器07
給湯器07-2

古いノーリツ製から新型のパーパス製への交換完了。
雰囲気はそれほど変わりませんね。

■リモコンの交換
給湯器08
給湯器08-2

古いリモコンを外してパーパス製の取り付け。
壁に配線がきていて繋ぐだけでした。

■工事完了、お風呂が使える~♪
給湯器09
給湯器09-2

無事、給湯器の工事が完了。
10日ぶりに我が家の風呂が使えるようになりました、マジ嬉しい。

お風呂は毎日使えるのが当たり前なので、冬場に長期間は入れないのは致命的です。
今回の故障で思ったことは「納期>>>金額」でした。

実際に体験して分かったガス給湯器交換の問題点


我が家のガス給湯器交換は無事完了しましたが、振り返ってみると問題点がいくつもありました。
個人的に気になった点は以下の通り。

■ガス給湯器交換の問題点
・納期は1日でも早い方がいい(特に冬場)
・安く抑えるなら専門業者や家電量販店
・長期間風呂に入れないのはマジできつい
・ガス給湯器は壊れる前に交換がベスト


ガス給湯器交換でやはり気になったのは「金額」と「納期」だろう。
金額に関してはガス給湯器の専門業者や家電量販店を選べばかなり安くなる。

むしろ最大の問題は「納期」に関してだ。

給湯器が故障した場合、当然交換が済むまで風呂には入れない。
これがマジできつかった。

最初は「1~2週間なら我慢できるだろう」と思っていたが、風呂なし生活が3日目を過ぎるあたりから身体中が痒くなった。
結果、家族で2回ほどスーパー銭湯に行くことに。

■スーパー銭湯があって助かった
給湯器10

近所に親戚でもいればシャワーを借りる手もあったが、やはり風呂に入れないのは厳しい。

今回はパーパス製給湯器が特急工事で交換できたため我慢できたが、正直1か月なんて無理だ。
納期に関してはガス給湯器専門業者の方が圧倒的に早いので、「急ぎ」の場合は家電量販店よりも専門業者をおすすめする(マジで)。

大手のガス給湯器専門業者はあらかじめ給湯器の在庫を持っているため「依頼→取り付け」までが数日で完了することが多い。

■大手の給湯器業者なら安心
給湯器11

給湯器業者選びに迷った場合は、交換実績の多い大手業者から探すのが一番だ。
全国規模で展開している大手業者なら、ぼったくられる心配も少ないので「口コミ」や「評判」を確かめてから依頼するといいだろう。
急な給湯器の故障の場合、「納期」は一番重視すべきことだと身に染みた。

→ 給湯器駆けつけ隊の公式ページはこちら



ガス給湯器交換に関するまとめと考察


ガス給湯器が壊れると風呂に入れなくなりマジで困る。
特に冬場だと長期に渡って風呂が使えなくなるのは致命的だ。

ガス給湯器は設置から10年以上経つと修理用の交換部品もなくなってくる。
調子が悪くなったと感じたら完全に壊れる前に交換するのが最善だ(マジで)。

我が家のように壊れてから業者を探して注文すると、発注先によっては長期に渡って風呂に入れなくなる。
家電量販店だと納期は最短でも2週間ほど(たいていは1か月)かかるため、納期優先ならガス給湯器業者の選択も必要だ。

ガス給湯器はめったに壊れるものではないため、実際に故障するとどうしていいか分からずドタバタすることになる。
壊れる前の交換なら時間もあるので「家電量販店」、緊急での交換なら「ガス給湯器専門業者」と使い分けるのがいいだろう。

この記事がガス給湯器交換の参考になれば幸いです。



→ ホーム画面 に戻る


↓「拍手」が頂けると励みになります↓